【チョコレート太郎】金に魂を売って自分より情弱から金を巻き上げるアフィリエイトをやるかどうか?

和製バフェットです。

と読者の方から質問ありましたので回答いたします。

結論から申し上げます。

現在お金は十分あり、今後もさらに正当な手段でお金を稼いでいく予定なので情弱から金を巻き上げるようなアフィリエイトはやりません。
理由はwin-winの関係になるようなビジネスでないと長続きしないと考えていますし、ある意味ずるしてお金を稼ぐ、人をだましてお金を稼ぐというと誤解があるかもしれませんが、そのようなメンタルを持ってしまうと結局は長い目で見て損する方が大きいと考えているからです。
何故なら私は収入のメインはブログでなく不動産投資&株式投資であるからです。
特に不動産の場合は人 vs 人 の要素が大きいため信用や信頼が大切になってきます。

またブログで稼いでいる金額は月に3万円~5万円くらいなので、それで消耗してしまってメイン業務に影響が出てしまうといけないからです。
なお、今月は現時点で約2.5万円なので11月はおそらく4.0万円前後くらいになるかなと思われます。
ちょっとした大人のお小遣い程度と考えております。

なぜバフェット太郎は信用を落とすアフィリエイトに手を出したのか?

さて、ここから先は考察をしていきましょう。
何故バフェット太郎は信用を落としてまでアフィリエイトに手を出したのでしょうか?
簡単です。
投資で儲かってないから&金が欲しいからしょう。
と同時に私たちに投資と資本主義と言うものを教えてくれているからです。
人々の金が欲しいと言う欲望が経済を発展させ、投資家は人々の欲望があるからこそお金を儲けることができる。
バフェット太郎は秘密の10種類のポートフォリオに加えて、アフィリエイトでも身をもって我々に多くのことを教えてくれているです。

秘密の10種類のポートフォリオは時代遅れのクソ銘柄に投資をしているとお金が全然儲かりませんから反面教師にしてくださいね。グッドラック。
バフェット太郎がアフィリエイトに手を出すのはこれが資本主義ということだと皆様に教えているのですからね。グッドラック。
と。

あいつはわかりやすく言うと考えない人が出てくると懸念してわざと回りくどく思考力を要するように私たちに株式投資と資本主義を教えてくれているのです。

そして
「今の時期は仕方ありません。」
「長期で見れば」
「ハイテクは暴落します。」

と一時期米国株ブログ村はほとんどの投資家が洗脳されておりましたが、お金が増えないことに違和感を感じ始める投資家が出てくるのを太郎は期待していたのでしょうが、それでもまだ気づけない自称凄腕投資家も大勢いると察して

「今の時期は仕方ありません。」
「長期で見れば」
「ハイテクは暴落します。」
「【貸付投資】Funds(ファンズ)が長期投資家にとって魅力的な投資先である理由」←New
「【高利回り】クラウドバンク「待つだけ運用」で驚異の7%利回り」←New

とさらにヒントを与えることで自称凄腕の投資家やバフェット太郎軍にも更なる投資能力向上の機会を与えているのです。

ここまでバフェット太郎がやったら流石に自称凄腕の投資家やバフェット太郎軍兵達もわかりますよね?と。
ここまで露骨にやれば、流石にバフェット太郎はプロブロガーであり、くそダサい投資家であるとわからないとは言いませんよね?と。

つまりバフェット太郎は本当は優しいけどストレートに伝えすぎると逆にメッセージが伝わらないと考えて、自らピエロを演じることで多くの様々なヒントを与えて気付く人には気付くように常にメッセージを送っているのです。
そして私はバフェット太郎のメッセージにみんなが気づいてなかったようなので、バフェット太郎の代理者として、バフェット太郎のヒントに気づいてない自称凄腕の投資家やバフェット太郎軍の怒りを買おうとも歯に衣着せぬ物言いでバフェット太郎が伝えたかったことを皆様に伝えてきたと自負していますし、今後も伝えていきたいと思います。

バフェット太郎がおれたちに伝えたかったことのまとめ

第一段階
「今の時期は仕方ありません。」
「長期で見れば」
「ハイテクは暴落します。」


第二段階
「今の時期は仕方ありません。」
「長期で見れば」
「ハイテクは暴落します。」
「【貸付投資】Funds(ファンズ)が長期投資家にとって魅力的な投資先である理由」←New
「【高利回り】クラウドバンク「待つだけ運用」で驚異の7%利回り」←New


第三段階(予想)
第一段階と第二段階に加えて
「仮想通貨が長期投資家にとって魅力的な投資先である理由」
と予想されます。

繰り返しますが、あいつは本当は優しいから直接的ではなく、間接的にメッセージを送ることで我々に学習の機会を与えてくれているのです。

再び結論

やっぱ商売は正直が一番ですよ。
投資をするならまっとうな商売をしている会社に投資をしたいですね。
何故ならそれが結局は長い目で見て一番儲かりますから。
そして繰り返しますがバフェット太郎は本当はアフィリエイトで稼ぐ気はなくて、我々に多くのことを教えてくれているのです。

これが太郎将軍の真のパワーさ。


ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

10 件のコメント

  • あなたの読者でありファンであり、長年ブロガーをしている者です。

    ネタ切れなせいか、他人をダシにしてPVを稼ぐような記事が増えていると感じており、残念です。
    これですと、アフィリエイト紹介ブロガー、炎上ブロガーとあまり大差ないように思います。

    以前はもっとピュアなブログだったように感じていましたが、最近は他のアフィリエイトブロガーと変わらなくなりつつあるのを感じています。

    私の経験ですが、アドセンス収入成果を気にしだすと、どうしても更新することが第一目的になりやすく、伝えることが第2目的以降になりやすくなります。すると、読者も離れ、発信者のモチベーションも下がりやすくなります。

    あなたは貴方らしい記事に注力し、読者を楽しませるよう継続を貫いてほしいと願っています。
    応援しております。

    • マナ様

      貴重なご意見ありがとうございます。
      今後のブログ運営のご参考にさせていただきます。

  • 薔薇の艦隊
    https://rosefleet.net/
    のエディだ。

    執事ドルチェによると、
    現実世界の会社において、三日間に渡る監査受審が終了した。
    部署を代表して、強面の監査官に客観的なエビデンスを提出。
    ドルチェの機転の利いた説明に、監査官の納得をいただけた。
    結果「指摘なし」で無事終わった。
    良かったよ。
    仮に「指摘あり」であれば、社長へ報告されるところだったからな。

    一山越えた今、あらためて、ブログに注力していく。
    コメントも再開だ。
    友よ、よろしく頼む。

    上記のマナさんのコメントを拝読した。
    確かに一理あると感じた。
    最近、君のブログの内容が、
    なんとなく「煮詰まった感じ」を受けるのは、私だけだろうか。
    もちろん、信用を大切と考える、君の矜持は充分に高く評価しているよ。

    ツイッターに主戦場を移すとかなんとか言っていたが、どうしようと君の自由だ。
    だが、私はツイッター等、SNSは好みではないから、
    君との接点が無くなってしまうな。
    それに、君のような「風雲児」がいなくなると、
    米国株ブログ村が、ますます異様な空気に染まってしまうのを懸念する。

    「毒をもって毒を制す」ではないが、
    君には、米国株ブログ村のペーハーを中和させる毒気がある。
    米国株ブログ村に居続け、皆を正しき方向に導いて欲しい。
    友からの願いだ。

    追伸)アドセンスやアフィリエイトの呪縛から解き放たれると、自由になれる。
    ありのままでいられる。

    精神的制約を受けるのが嫌いな私は、そういう背景もあって、
    アドセンスやアフィリエイトから敢えて距離を置いている。

    金銭のために主張を変えるのは、本末転倒だ。
    ブロガーの本来あるべき姿ではないと考える。

    そういう意味では、バフェット太郎氏の最近のブログの内容には残念な思いでいっぱいだ。
    そのバフェット太郎氏を「私の物なので手を出すな」とする君の姿、
    米国株ブログ村の悲喜劇を見る思いだ。

    • エディ王子

      了解した。
      毎日投稿&PV意識をしてしまうとどうしてもこうマナさんやエディ王子が感じている記事になってしまいやすい。
      その辺は一度考え直してみるよ。
      ブログの場合は数字を意識をしない方が結局はPV数も増えるという可能性も高いからね。

      追記
      執事ドルチェ殿
      お疲れ様よ。

  • あまり過度にネットで個人を攻撃すると、もしババフェット太郎氏のブログの収益に影響する様だと何かしら法的な対応される場合があるかもしれないので、そろそろ潮時かと思います。
    バフェット太郎氏をディスらなくても素晴らしい投資記事を書けるはずです。
    いつも楽しみに読ませて頂いております。
    これからも頑張って下さい。

  • 私の質問へのご回答ありがとうございます。

    FPなどは、顧客の立場に立たずに保険などを売りつける、利益相反が多いと聞きます。

    バフェット太郎さんなどのアフィリエイトは利益相反とまではいかないかな?というか無料ブログなので利益相反もクソもなくアフィリエイト(広告)で稼ぐことが、普通の人間だと思います。
    私も金になるならそうするでしょう。

    なかなか、アフィリエイトに魂を売らないという事はできないことだと思います。

    それはやはり、投資や本業で稼げる、誇りがある人のみができることだと思います。

    • 自閉症様

      私も過去付き合いのある銀行に何回も手数料の高い商品を勧められました。
      断りまくっていたらあきらめて何も言ってこなくなりましたが。
      それと似たようなものでしょう。

      確かにご指摘のとおり自分の収入はブログではないからこそできることだと思います。
      ブログ一本だったら綺麗ごと言いやがってと思うかもしれませんね。

      ただ、アフィリエイトといえどもなるべくwin-winの関係になるようなものを進めたらいいかな?と思います。

  • コメントを残す