バリュー投資家はビジネス全般に関する鋭い嗅覚が必要でっせ

和製バフェットです。

分散投資&バリュー投資が大流行の米国株ブログ村

昨日の記事で、米国株ブログ村では極論を言ってしまえば結果が出ていなくても分散投資&バリュー投資が正しくて、結果が出ていても集中投資&グロース投資が間違っているという風潮があると書きました。
実際にそのような風潮はあることでしょう。
事実、私は注目を浴びるために過激な発言をしていたころ、内容自体に関しては極めてオーソドックスなことを言っていたつもりですが、結構、いやかなり叩かれました。
運がいいだけ、すぐに消える、たまたま、詐欺師などと
(さすがに詐欺師はひでーだろw)
やはりそれだけ分散投資&バリュー投資が正しくて、真反対の集中投資&グロース投資は間違っているという強いトレンドがあり、一度買った株は例えクソ銘柄だろうとホールドし続けなければいけない、結果が出ないからと言って他の手法に切り替えるのはくそダサいという考えが強く人々を支配していたという事でしょう。

しかし、私はバリュー投資の方が本当は難しいんじゃないか?ということをお伝えしたい。

バリュー投資家は商売人や会社経営者のようにビジネスに対する鋭い嗅覚が必要

個別株投資をしたい方は
「世界一わかりやすい米国株式投資の技法 著書 広瀬隆雄氏」
を読むといいと和製バフェットは皆に進めました。
(言いだしっぺは退職金ぶちこみ太郎さんですが)

やる気のある方は既にお読みいただいたと思いますが、バリュー投資の説明に関してはどう書いてありましたでしょうか?
こう書いてあったはずです。

よいビジネスを選別できなければいけないのですから、商売に対する鋭い嗅覚も必要になります。
乱暴ないい方をすれば、実際に自分で商売をやったり、会社を経営したりしたことがある人のほうが有利であり、経験値がモノを言います。

ろくに実社会でのビジネス経験もないくせに、バリュー投資が極められると思うのは錯覚にすぎない

「世界一わかりやすい米国株式投資の技法 著書 広瀬隆雄氏」より引用

と。
つまり今、米国株ブログ村で賛否で湧き上がっているタバコ株なんかはまさによいビジネスを選定でき、商売に対する鋭い嗅覚を持っていなければ投資するのはやめておいた方がいいのではないでしょうか?
当然、色々な意見がありますが、可能性から考えるとブログ村の一ブロガーがそれほど高いビジネス能力をお持ちだとは思えません。(失礼)
何故なら高いビジネス能力を持っているならば既に億という資産は合ってもおかしくないからです。

タバコ株は歴史を振り返ると株価がとても荒々しい銘柄である。

さて、さらにタバコ株について言及しますが、世界一わかりやすい米国株式投資の技法によるとホームラン狙いよりシングルヒット狙いの方が勝つ確率は高いとあります。
そして株価の荒々しい銘柄の事を悪い女と付き合うことに例え、悪い女と付き合うのは病気だから直せ!と指摘しています。

ではその悪い女に例えられる荒々しい株価を見てみることにしましょう。
ここ5年のアルトリアグループの株価です。
やはり悪い女のように荒々しいですね。


こちらはシーゲル教授の株式投資の未来から1992年~2003年のフィリップ・モリス(アルトリアグループ)の株価のです。
やはり悪い女のように荒々しいですね。

タバコ株投資に投資をするバリュー投資家はビジネスに対して優秀な能力の持ち主限定と言えるのでは?

上記から和製バフェットは現在、割安になっていてタバコ株に投資をするバリュー投資家の方はビジネス全般に対してよほど自信がなければやめておいた方がいいと思います。
悪い女と付き合うの病気だから直せ!と通称じっちゃまは言っております。

この記事を読んでタバコ株に投資をしていて不安になった方は

「世界一わかりやすい 米国株式投資の技法」

を読んでみてください。

バリュー投資、つまり逆張り投資を行うには、自分に相当なビジネスセンスがあると思われる方のみにしておいき、ビジネスセンスに自信がない方は順張り投資か、インデックスファンド投資をした方が良い結果がでるんじゃないかと思います。タバコ株はベテラン投資家&優秀なビジネスセンスの持ち主&強靭な精神力の持ち主向けの銘柄と言えると思いますよ。
例えば公務員なんかにビジネスセンスは身につかんでしょう。
自分はよく公的書類を取りに役所や法務局に行くのですが、いまだに20年以上前のシステムで動いているのを見るとやはり民間で鍛えられないとビジネスセンスは身につかんのでは?
選挙とかひでーだろ。なぜ30年前と同じやり方なのか?
システム化すれば5名くらいでやれることを15名も人いるんか?
ここでは悪く言われがちだけど、チョコさんなんかはビジネスセンスあると思う。つってもちょっとやりすぎだからもうちょっとうまくやるべきだけど(-_-;)

と言っても、わしはバリュー株が好きなんじゃ!!!と言うのであればボラティリティが低く、右肩上がりであるコカ・コーラ、P&G、マクドナルドなんかに投資をするのがいいんじゃないか?と和製バフェットは思います。
おれ太郎10種の中でコカ・コーラ、P&G、マクドナルドはいいと思ってるんだよ。

最後に和製バフェットは現在、悪い女と交戦中です。

和製バフェットは現在、悪い女と交戦中です。
和製バフェットのギャル攻略戦
あれから毎日Lineしていて今度お店行くときにアフターしよと誘ったら「予定が何もなかったら」アフターいいよ!とのことなので、今日あたり突撃して行こうと思います。
「予定が何もなかったら」アフターOKとのですから。
「予定が何もなかったら」を期待して行ってきます。
いいですか?予定が何もなかったらアフターOKとのことなので。
しかし、この「予定が何もなかったら」を攻略するのに難儀しそうです。
まあ、おれは無敵の要塞であるバフェット太郎城を攻略したから自信をもって無敵の要塞「予定が何もなかったら」を攻略します。
何もできないのに戦闘力が減るのは嫌だなあ(;´Д`)

P.S
米国株ブログ村の読者は投資のことよりこういった下世話な話の方が好きらしい。
君らはギャルと投資、どちらが好きなんだ?

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

8 件のコメント

  • マイクロソフトやスタバ
    最近市場平均に負けまくりですね…
    早速損切りの練習できそうですね
    昨日もビザは大きく平均に劣後しました
    できたら下落時も触れて欲しいです
    悪い意味ではなく理由を解説したりするといいと思います今年からマイクロソフトやビザを買うのは今のところ流行りに飛びついた高値掴みでは?

  • 2.5億でも難攻不落だった鉄壁の要塞を
    50万で攻略したら式氏即身仏になるんじゃなかろうか

    • 匿名様

      昨夜は戦闘力を45,000も使用しました。
      これに関してはまた書かせていただきます。

  • ビザは酷いですね。もし明日も下がるようなことがあれば高値圏からはマイナス8%くらいになりそうですが。
    VTIはそこまで下がってないので、ここ最近急に下落した感じですね。

    和製さんが購入した値段的にはマイナス8%どころかまだプラスでしょうが、こういう場合本当に
    「購入時から」マイナス8%まで待つおつもりでしょうか?購入時的にはまだプラス、でも高値圏からは
    マイナス10%以上とかなら損切でしょうか。

    よければ明日こういうビザ自体に特に問題が見られず急落(利確売?)した場合、どこまで許容するのか
    も書いていただければ。

    • zaq様

      ビザ、マクドナルド、スターバックスに関してはとても下がっています。
      損切りに関して改めて書きます。

  • コメントを残す