新・秘密の10種類を考える。

和製バフェットです。

先日、新・GE10種を考える。という記事を書きましたが、新・秘密の10種類を考える。という記事を書かないことは太郎に失礼に当たると判断したため記事タイトル通りに新・秘密の10種類を作りました。
太郎は参考にしろ。

が、新10種の前にとても大切な概念を伝えたい。

太郎、お前カネを増やす気あるか?
お前はバイ&ホールドが正義と考えているようだが、それは違う。
株式投資において正義とはリターンであり、カネが増えることだ。
まずはそこの認識を改めろ。
ゆえに優良銘柄も時代の変化とともにクソ銘柄になったら遠慮なく売れ。
いいな?
それさえ理解できればお前はもっと金を増やせるさ。
あとお前株で損しまくって勃たない説まで出ているが、どうなんだ?
勃つ勃たないは男のパロメーターだから勃たなくなるくらいなら株やらん方がいいぞ。

では本題に入る。

秘密の10種類のセクター割合と銘柄

秘密の10種類のセクター割合は
生活必需品50%
ヘルスケア10%
通信10%
消費財10%
エネルギー10%
ハイテク10%
となり銘柄は
「過去」成長株であった「現」衰退株の10銘柄からなるポートフォリオです。

新・秘密の10種類のセクター割合と銘柄

新・秘密の10種類のセクターは
生活必需品50%
ヘルスケア10%
通信10%
消費財10%
エネルギー10%
ハイテク10%
のままでいいでしょう。(2020年度版の)
しかし銘柄は「現」成長株に全て切り替えをします。
理由は株式投資においては今の時期は仕方ないバイ&ホールドが正義ではなくリターンが正義だからです。

新・秘密の10種類

【生活必需品】
アマゾン
グーグル
チャーチ&ドワイト
マコーミック
ウォルマート

【ヘルスケア】
ダナハー

【通信】
ソフトバンクグループ(厳密には通信ではないが通信とした)

【消費財】
ドミノピザ

【ハイテク】
マイクロソフト

【エネルギー】
ネクストラエナジー(公共かもしれんがスルーしろ)

運用方式

きちんとフォローをしていき衰退の傾向が見られたら売る。
とりあえずホールド期間は5年~10年でいいだろ。
バイ&ホールドはせんでいい。
この銘柄で7000万円運用して毎月60万円投資すりゃ1億いくから。

今年こそ旧・秘密の10種から新・秘密の10種に切り替えて株で爆益を得てワインとシャンパンをがぶ飲みしギャルを抱きまくるぞ。
いいな!?

ドゥーユアベスト

コメントを残す