太陽光発電の草刈りに行ってきたら台風でパネルが飛ばされてた。

和製バフェットです。

和製バフェットは太陽光発電にも投資をしております。
現在、マンション屋上2基、野立て太陽光10基を運営しております。
また去年から進めていた太陽光発電が今年にようやく完成しそうです。
これで合計13基の太陽光発電を運営することになりますので、メンテナンスの手間を考えてこの辺で打ち止めしておきます。

太陽光発電のメンテナンス

太陽光発電のメンテナンスですが、マンションの屋上は放置でいいのですが、野立て太陽光は年に2回の草刈りを行う必要があります。
放置しておくと雑草が生えまくり、色々と大変なことになるので必ず草刈りをやる必要があります。
また、草刈りは重労働で大変です。甘く見てはいけません。
和製バフェットは当初草刈りを甘く見ていてむちゃくちゃ大変な目にあいました。
具体的には9月中旬のまだ暑い日に草刈りバサミだけで草刈りを行いその反動で翌日以降熱中症にかかり3日間ほど使い物にならなくなりました。
ゆえにその反省から必ず文明の利器を使用しております。
草刈り機と除草剤です。




やり方は簡単で伸びている雑草だけを刈り取ってあとは除草剤をまくだけ。
ちなみに除草剤の顆粒剤をまくのは長時間やっていると腕が疲れてくるので
下のような道具を使用します。

これらの道具を使用することによって効率よく草刈りが行え1基あたり15分~30分程度で草刈りが終わります。

台風でパネルが飛ばされていた。

作業をしているうちにパネルが1枚飛ばされているのに気づきました。





おそらくこの前来た台風で飛ばされてしまったのでしょう。
早速業者に連絡を取って保険で対応してもらいました。

最後にこれに触れんわけにはいかんでしょう。

チョコさんがリセッションが来るからクラウドバンクの太陽光発電ファンドに投資して元金保証で利回り6.9%をゲットしましょうとしきりにアピールしております。
しかし、チョコよ
太陽光発電の投資でおれは融資を超低金利で借りたぞ。
お前さんが進めているクラウドバンクという業者は中抜きもしているから金利10%以上で貸していると思うが、ほんまに大丈夫なんか?
さすがに元金保証と言うのはあかんのでは?とおれは思うんだが。
今までは100%返金していますが、リスクもありますよと伝えた方が良くないか?

ちなみにおれは小山昇さんという方の銀行融資術を参考にさせていただき、かつマイナス金利という時の運も味方につけて超低金利で借りることができた。
やり方を簡単に説明すると銀行は一見さんよりもリピーターに信頼をおいていて、きちんと期日通りに返済しているお客は優良客としてランクが高く設定される。
そして優良客と認めてもらえれば向こうからお金を借りてくださいと言ってくるんだ。
おれは年に数回ある税金の支払いや他の支払いをあえて毎回借りることで、借りては返し借りては返し、という作業を数年繰り返すことで信用を作った。
その結果、超低金利でかつ億単位の金を借りることができた。
そして1つの銀行が超低金利を提示してくれることでライバル銀行にも同じにしてくれとプレッシャーをかけて同等の金利で借りることに成功!
まあ、融資担当者と相性が良かったのと時の運が味方したのは事実だけど。
ただ、それでも毎回きちんと資金繰りの計画表を作って融資担当者に説明せねばならんし、融資の結果も2週間~1か月くらい待ったよ。

つーわけでチョコさんは信用を第一に考えたほうが最終的にはそっちのほうが儲かると思うよ。(わからんけど)
お前さんが株主のアップルはちゃんとプライバシーポリシーを明示して顧客からの信頼を得ているから信者が大量にいて毎回・毎回くそ高い新作を買ってくれるんだぜ!

つーてもアホ・情弱から高い金をいただくというのは昔から行われてきたビジネス形態なので一概には否定はできんのは事実である。
例えば、不動産でも怪しげなコンサルタントが高額なセミナーやっていたりする。知ってるのは医者の世界だけでビジネスの世界を知らないけど、プライドの高いお金持ってるお医者さんなんかはそういったコンサルタントに見事に騙されているしね。

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

コメントを残す