2019年10月の投資はマイクロソフトに投資をしました。

和製バフェットです。

2019年10月の投資です。
今月はマイクロソフト(MSFT)に投資をしました。
購入した価格と株数は137ドル台、22株です。

和製バフェットの投資戦略

和製バフェットの投資戦略ですが、中期~長期成長株にピラミッティング投資方法で購入していくやり方となります。
マイクロソフトは2019年2月から投資をし始めて

  • 108ドル台
  • 112ドル台
  • 116ドル台
  • 123ドル台
  • 125ドル台
  • 133ドル台
  • 137ドル台

といった感じで購入しており、前回よりも順調に高値で購入できております。
現在の株価は139.1ドルなのでこのまま順調に伸びていき140ドル、150ドルと上がり続けていただければと思います。
このまま株価が伸びていたら来月もマイクロソフトに投資しよかな?と考えております。

マイクロソフトの直近3年の決算

マイクロソフトの売上高、純利益、営業キャッシュフローになります。

 純利益営業CF売上高
2017年22,63239,50789,950
2018年35,05843,884110,360
2019年39,24052,185125,840

きっちりと右肩あがり。
おれが銀行融資担当なら特A評価。
当座貸越しでもいいから金を貸したい。

マイクロソフトの営業キャッシュフローマージン

 営業CFマージン
2017年43.92%
2018年39.76%
2019年41.47%

ぼろ儲けしているとわかります。

また2020年末にはスマホ業界にも参入するとのこと。
https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=14483
「Surface Duo」
発売されたら買ってみるか?

次回の決算

決算発表日:10/23
予想売上:322.2億ドル
予想EPS:1.24ドル
来期ガイダンス売上:360.1億ドル
来期ガイダンスEPS:1.27ドル
となっております。
(引用先:https://finance.yahoo.com/quote/MSFT/analysis?p=MSFT)

これをクリアーすればサプライズ決算となりマイクロソフトの株主の戦闘力は上がることでしょう。

なお、過去4回の決算は全てサプライズ決算となっておるため、確率から言って今回もサプライズ決算となる可能性が高いと密かに思っております。

念のためにIBMの営業キャッシュフローの推移を載せます。

 営業CF
2009年20,773
2010年19,549
2011年19,846
2012年19,586
2013年17,485
2014年16,868
2015年17,008
2016年16,958
2017年16,724
2018年15,247
順調に右肩下がりです。グッドラック。

一握りの優良銘柄とは年々営業キャッシュフローが伸びているものですが、IBMは年々順調に営業キャッシュフローが減っています。
ゆえにIBMは一握りの優良銘柄とは呼べないでしょう。
ただ、あなたの総資産が7230万円あってそのうち10%をIBMに投資するのは構いませんよ。
何故ならブログ月収が200万円以上あって、毎月60万円投資できるならば非効率的ながらも時間とともに資産は増えていくものですから。

参考:2019年の10月11日までのリターン
マイクロソフト:36.95%
IBM :24.16%
S&P500:18.22%

参考:マイクロソフトとIBMの5年間の比較

つーてもハイテクは暴落するんだろ?
しかし、何故かハイテクじゃなくてアルトリアグループ、ジョンソン&ジョンソン、エクソンモービルなんかが暴落してるんだけど?
これってディフェンシブじゃなかったの?
ああ、無敵のセリフ

「ディフェンシブなので今の時期は仕方ありません」
「長期で見れば平均リターンを超えます。」
「ハイテクは暴落します。」


一体いつまでこのセリフを使い続けるんだ???
言っておくが他のやつは洗脳できてもおれには通用せんぞ。

特に米国株ブログ村ではジョンソン&ジョンソンが異常に評価されてるけど、全然ディフェンシブじゃなくね?
どこがディフェンシブなの?
こういった特定の方々に都合が悪い事実を言うと、何故か事実にも関わらず感情的になって反論してきますが、きちんとチャートを見たうえで反論を頼むで。
通常は儲けるために投資をしているので、株価が上がっている銘柄がいい銘柄で株価が下がっている銘柄がクソ銘柄と認識するべきだと思うのが一般的な感覚だと思うのですが。

ただ、あなたがお金じゃなくて自分の意見、プライド、メンツを投資していて金儲けは二の次で投資よりもブログで儲ければ良いというのであれば別ですよ。

最後に一応念のため断っておきますが、

おれは今までお前が葬ってきたやつとは違うからな!!!
今のお前の戦闘力ではおれには通用せんぞ。
早くスーパーバフェット太郎の力を見せてみろ!!!

ドゥーユアベスト

6 件のコメント

  • こんばんは。私のポートフォリオでも前回の7月12日から株価がトントンor伸びてるのは
    マイクロソフトだけですね。今までの私なら株価が一番下がっている株を「お買い得」と
    買っていましたが、それで損をし続けているので今回は和製バフェットさんのように「前回より高い」
    マイクロソフトとVOOあたりを購入しようと思います。vooやVTIはいつ買ってもいいですよね。

    幸いまだどれも損切8%ゾーンにはなっていませんが、「アメリカ株は日本株と違い最終的には株価
    上がるだろう」と考えていると損切りも高値買いも出来ないんですよね。
    まあ実際は下がり続ける株がアメリカ株にもあるわけですが。

    現在は当初104円くらいで円高続くかと思われてたのが今日大幅円安になりましたし、どこでドル購入
    するかも迷いますね。一応株を買う前日くらいにSBI銀行の方でドル買いするつもりですが、ドル購入の
    タイミングなどまたアドバイスいただけると嬉しいです。

    • zaq様

      【マイクロソフトについて】
      来るべき5G時代、第4次産業革命時代にむけてまだまだ成長するだろうと考えています。
      また今やマイクロソフトは生活必需品に等しいサービスであると考えております。
      従いまして中期以上の保有で今後も株価を見ながら買っていけばいいと思います。
      ただし、個別株なので油断禁物。
      きちんと決算の確認、四半期決算の確認、チャートの確認をする。
      そして常に客観的な視点で見て買った株に惚れこまず、くそ株になったときはスパッと売ることでしょうか。
      買い方は自分なら前回買った価格よりも高い価格で買います。
      もし買った値段よりも下がっていたらしばらく様子見で上がってきたら買うという方法になります。

      【VOO、VTI】
      これは長期保有前提ならどのタイミングでも買ってもOKでしょう。

      【円高、円安について】
      少子高齢化が進む国の通貨が強くなるとは思わないので、長期的に見て円安になると自分は考えております。
      従いましてなるべくタイミングは計らずに投資できる金額が溜まったらドルに換えて投資という形がいいのでは?
      と思います。

  • 薔薇の艦隊
    https://rosefleet.net/
    のエディだ。

    日経プラス10、今日は日本電産の永守重信会長が登場している。

    いつ聴いても「永守節」惚れるよ。
    自己顕示欲の権化。いいね。

    友よ、君の「和製節」も復活か。惚れるよ。いいね。
    ちょっと「いっちまってる」感じが、君の魅力だな。

    コメントでのやりとり、内容も充実してきて、板についてきたな。
    良い感じだ。いいね。

    おっと、井川遥のサントリーCM、いつ見てもいいね。
    井川遥。惚れるよ。いいね。

    マイクロソフト【MSFT】、今夜も上がりそうだ。
    嬉しいね。

    • エディ王子

      どうもどうも。

      MSFT確認したら140ドル超えてるね。
      このまま上昇気流に乗って145ドルを突破してほしいものである。
      上昇気流に乗っていたら来月もMSFTを買うよ。

      追記
      GE坊やが帰ってきてるよ。

  • マイクロソフトはサブスクリプションに完全移行することによってさらなる金のなる木状態になりそうだけど

    マイクロソフトは殿様商売って感じで投資したくないんですよねー。

    その地位をグーグルに飲み込んで欲しい

    • 自閉症様

      マイクロソフトの株主として
      殿様商売でガンガン稼いでくれれば願ったり叶ったりですわ。

  • コメントを残す