ソフトバンクの決算発表間近 バフェット太郎将軍vsピッフィー将軍勝つのはどっちだ!?

和製バフェットです。

2019年11月6日(水)16:00~17:30にソフトバンクの2020年3月期第2四半期決算説明会が開かれます。

見出し通りです。
2019.11.6(水)16:00-17:30にソフトバンクの決算説明会が開かれます。
https://group.softbank/corp/news/info/2019/20191001_01/
どうなるのでしょうか?
ソフトバンクの株価は現在約4000円でピークから30%以上下がっています。
そしてバフェット太郎軍はピッフィー軍に容赦なく攻撃をしかけています。

【悲報】第二のバフェット、ビル・アックマン氏、「ウィーワークの価値は”ゼロ”」

引用先:バフェット太郎の秘密のポートフォリオ

ピッフィー軍も来るべきバフェット太郎軍との戦いに向けて戦士をスカウトし始めたようです。

【10万円プレゼント!】先着25名様にSBG株を配ります☆投資を教えるのって難しい。。

引用先:ピッフィーの株式投資☆Diary

しかし、ピッフィー軍の参加はなかなかの条件ですね。
和製バフェット軍は戦闘力を高めたい&真面目に戦闘力を高めるのが参加条件で、これはあかんだろということ以外(Ex チョコ化、無計画に金を浪費しまくるとか)細かいことはないのですが。
まあ、これが和製バフェット軍の特徴かな!?

また、来るべき2019年11月6日の大決戦に向けてバフェット太郎軍が続々と集結しております。
太郎将軍は今回バフェット太郎特戦隊を呼ぶのかな?
なお、通り道に我が軍の戦士がいたのですが、通り過ぎています。
しかし、バフェット太郎将軍の気を感じて我が軍の兵は恐怖を覚えたようです。

我が軍の兵達に伝えておくが、これが米国株ブログ村の帝王バフェット太郎将軍とバフェット太郎軍さ。
間違いなく2019年11月6日以降はバフェット太郎軍vsピッフィー軍の激しい戦いが行われ、米国株ブログ村の全体を巻き込むであろう。
まだ入隊して間もない兵たちはこんな激しい戦いが見れるなんてある意味ラッキーだぜ。
米国株ブログ村の帝王の実力を間近で見れる機会はそうあるものではない。
おれたちはこの軍と戦うんだぞ。
まあ、おれがメインで戦うからほとんど見ているだけでいいけど。

2年前は我が盟友であるGEヨギがGE星ごと破壊された。
当時の様子だ。










もしかしたら今回もピッフィー星が破壊されるかもしれんな。

太郎へ。
今回の戦いはおれは「見」だ。
どうなるか中立の立場として見てるぜ。
得意技の惑星破壊は今回使うんか?

とりあえずは11/6の両軍の検討を祈る。

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

6 件のコメント

  • こんにちは^_^最近このブログを知りとても楽しく拝見させて貰ってます

    ただ拝見してて心配になってコメントさせて貰います。

    ドラゴンボールの画像をたくさん使用されてますが、著作権などは大丈夫なのでしょうか?

    余計なお世話かもしれませんが、見てて心配になってしまうので問題無ければいいのですが∑(゚Д゚)

    • 和製バフェットファン99号様

      いつも弊ブログを見ていただきありがとうございます。

      フリー画像
      You Tubeの動画

      に関してはOKと認識しております。
      ただ、何らかの警告を受けたら気を付けたいと思いますね。

      • >著作権などは大丈夫なのでしょうか?
        著作権として大丈夫か気にする人にとっては、大丈夫ではないと思います。引用の要件も満たしていないですし。
        >You Tubeの動画
        >に関してはOKと認識しております。
        著作権として大丈夫かよりも、罰せられるかどうかを気にしている人にとっては、実際のところ著作権者から指摘すらされないから罰せられないのでOKという考えもあると思います。

        法律順守、公序良俗、良識まで考慮するマインドか、自身の被害だけが気になるマインドか、それにより問題の有無は変わると思います。ブログ主の言う通り、マインドが未達だと分からないことではありますが。

      • ご連絡ありがとうございます。安心しました^_^
        著作権はややこしそうなのでお気をつけて下さいませ

        明日ピッフィー軍とバフェット太郎軍の勝敗が決まりますが、負けた方をディスる記事を希望したいです^_^毎度楽しませて頂いてますヽ(´▽`)/

  • 薔薇の艦隊
    https://rosefleet.net/
    のエディだ。

    大将たるもの、いかなる逆境に置かれても、
    凛として威風堂々としていなければ、将兵はついてこない。

    孫正義、老いたり。

    決算発表の感想だ。

    潔く引責辞任すべき時であろう。

    私なら、私財を投じて、
    日本への恩返しに「自然災害復興支援ファンド」を立ち上げる。

    そして、静かに余生を送るだろう。

  • SBGの株価が下がったからといってピッフィー氏が太郎氏に負けたわけではないし、上がったからといってピッフィー氏が太郎氏に買ったわけでもない。同じ陸上競技場で同時に走っているからといって、100m走者と800m走者に勝敗が無いのと同じく、この2名は相手と勝負をしていないから勝敗が無い。さらに言えば、太郎氏は資産が10億になっても勝ったと感じないだろう。そういう人生を目指していない人には理解できないマインドである。

  • コメントを残す