【新・伝説の始まり】GE坊や新10種 2019年11月までのリターン

和製バフェットです。

GE坊や新10種

  • ビザ
  • マスターカード
  • マイクロソフト
  • アマゾン
  • グーグル
  • アリババ
  • マクドナルド
  • スターバックス
  • ユナイテッドヘルス
  • ナイキ

の10種になります。

となり、今まで高配当銘柄でしくじっていた反省からGE坊やが生み出した10種になります。
私はこのブログを通じてエールを送りたい。

GE坊や新10種の2019年11月までのリターン

2019年1月:+8.78%
2019年2月:+2.97%
2019年3月:+3.77%
2019年4月:+4.40%
2019年5月:-5.47%
2019年6月:+6.53%
2019年7月:+3.89%
2019年8月:+0.18%
2019年9月:-1.92%
2019年10月:+1.45%
2019年11月:+4.93%
トータル:+32.81%

同時期のS&P500は+27.50%です。
なお、太郎将軍は+18.03%となっておりますw
そりゃアフィリエイトに精を出すわなw

漢の中の漢へ

GEヨギの投資戦略で知らないおじさんが自信満々に言うことは聞かない、ブログやツイッターはみない。
これをすれば最強の投資家になれると言っていたが、その通りだと思う。

結局、ここにいる者やツイッターであれこれ言っている者は全て個人的な意見を言っているに過ぎない。
これらの個人的な意見を鵜吞みにするのは危険だ。
正しいのは全て市場である。
おれも注目浴びるために米国株ブログ村で流行っていた高配当再投資戦略を金持ち道楽投資であるとディスりまくっていたころ、おれに対して否定の声や疑問の声を色々といただいたが、それとは反対に年初来から4000万ほど資産を増やしたぜ!
そしてこれからもまだまだ増やすぜ。(当然、油断禁物だがな。)
な?所詮、投資に詳しいと言っても個人的な意見と言うのはこの程度ってのがわかったろ。
つまり、己の意味不明なプライドやくだらんエゴに基づいて投資するよりも市場の実際の動きに基づいて投資する方が大切ってことさ。
つまり、GE坊やが関心を持たなければいけないのは米国株ブログやツイッターではなく市場そのものに関心を持たなければいけないってことさ。

繰り返すが、「自称投資に詳しい方々」が言うことは全て個人的な見解に過ぎず、株式市場において個人的な意見なぞあまり価値がない。

「今の時期は仕方ありません。」
「長期で見れば」
「ハイテクは暴落します。」

が役に立ったか?
今ならただの個人的な意見、洗脳するための言葉に過ぎないとわかったろ?
価値があるのは市場の意見であり、我々投資家が関心を持たなければならないのは市場であり結果だよ。

最後にまたいつものごとく行方不明になったようだが、

元気な姿で戻ってくるのを待っとるぜ!!!

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

コメントを残す