愛の維持費は必要経費、ケチらん方がトータルで見てプラス

和製バフェットです。

ボビーオロゴンさんが逮捕されたとニュースで見ました。
これに関してはブロガーの方も話題にしているようです。

今回は自分の視点からどうすれば防げたか?を考えてみたく思います。
まず投資で成功されているため、既に資産は十分にあったでしょう。
また投資家として資産を増やすステージよりも自分の幸せを追求するステージに入っているとみても大丈夫でしょう。

※ブログ村は資産額関係なしに永遠に増やすステージ、永遠にリターンを求めないといけないと考えている変わった人が多いですが、必ずしもそうではなく多数の方は投資はお金のためする、目的金額を達成したらリターンはほどほどでいいからストレスや消耗を少なくして減らさない方を重視して幸せを追求するのか?それとも更に上のステージを目指すのか?
という選択肢があることを覚えておいてください。

それゆえ、多少金がかかろうがストレスを貯めないで生活をするということが一番なのではないでしょか?
暴力に至った経緯はわかりませんが、コロナの件でずっと一緒にいてストレスが溜まって爆発してしまったのでしょうか?
いくら愛する人間、家族と言えどもずっと一緒にいるとストレスが発生をします。
人間は適度な距離感が必要。
私なんて他人と一緒に暮らすのは無理ですから。

ゆえにボビーオロゴンさんは家族の愛を維持するためにも自分だけの住居を敢えて持ち、定期的に1名になれる時間を作るべきであったと考えます。
もちろん別居を用意するとなると費用はかかりますが、これは愛の維持費であり、必要経費と割り切って使った方が総合的に考えて幸せになれたのではないでしょうか?

なお、愛の維持費は必要経費と言うと感情論で突っかかってくる人がいると思いますが、長期の関係を継続させるにはお金と技術が必要であるという観点がないと続かんだろ。
個人的に長期で付き合うならば金100 愛0と金0 愛100の女は絶対にNG
金35~65 愛65~35くらいで考えている女がいいですね。
愛の維持費+技術は年間500~600万円を使用し、内容は月1~4回の外食、年1回の海外旅行、誕生日プレゼントは高級レストラン+プレゼント(50万くらいまで)、月々の生活費はお馬鹿にならん程度の(一般的には十分すぎる)金額を渡す。
これで満足できないような欲豚になったら別れる。
って感じかな。
おれと2億円とどっちが価値あるだろうか???

追記
この前かぶちが愛は技術であると言う言葉を言っていてその通りだと感動をした。
性欲がなくなる前のこれこそまさに愛の技術。
これは何度かやったことあるけどかなり効果的であった。
しくじったのは1回しかない。

また、現在、キャバ嬢に戦闘力25万を使ったらミルクOKか否かの岡村理論を調査しております。
ここでの論点は
・こいつは金ないと女に相手にされない男なのではないか?
・25は本当なのか疑惑?(ある人は2.5万でいけると言っていました。)
・ただのアホ?
になってくると思うので興味のある方は大いに考察してくださいませ。
なお、すでにお店に3.2万円は支払いました。
そしてミルク前の食事代ホテル代を考えると合計30万くらいはかかりそうです。

ドゥーユアベスト

コメントを残す