ケトルベルとともに生きる

和製バフェットです。

自分のブログをお読みいただいている方ならトレーニングの記事で

「ケトルベル」

というキーワードが出てくるかと思われますが、これはダンベルやバーベルと違って部位ごとに鍛えるトレーニング器具ではなくて、1度に身体全身を鍛えるトレーニング器具になります。筋力と同時に柔軟性やスタミナも鍛えることができて非常にコスパがいいトレーニング器具となりまして和製バフェットはもう何年もケトルベルを使ったトレーニングをしております。

ケトルベルとは下の画像のようにヤカンのような形をした器具です。

和製バフェットのトレーニング

  • 自室でのトレーニング
  • ケトルベル&自重トレーニング
  • You tubeで音楽をかけながら
  • 週に3~4回、1回あたり40分程度
  • トレーニングドリンクとしてCCDドリンクにBCAAをミックスしたものを摂取

というような感じで行っております。
ケトルベルの効果はどのような効果があるのか?あるのか?といったら
(なお以下のコピぺは5chから)

ボディービルだけのトレーニング
筋肥大100、スピード0、スタミナ0、機能性0

ケトルベルだけのトレーニング
筋肥大75、スピード75、スタミナ75、機能性75

ジョギングだけのトレーニング
筋肥大0、スピード0、スタミナ100、機能性50

というようなイメージで、遠からずあっていると思います( ^ω^)

ケトルベルの種目で全身を鍛えるおススメ種目

ケトルベルスイング

ケトルベルクリーン&プレス

ケトルベルスナッチ

ケトルベルゲットアップ

まとめます。

ケトルベルで全身を鍛えるトレーニング種目のお勧めは

  • ケトルベルスイング
  • ケトルベルクリーン&プレス
  • ケトルベルスナッチ
  • ケトルベルゲットアップ

になります。
普段から運動している方であれば16kgから
初心者であれば8kg or 12kg
の重量がいいと思います。
和製バフェットは16kg、20kg、24kgの3種類を使用しており、日によって回数と重さを変えたりして飽きが来ないように行っております。
トレーニングは科学的にもメンタルに良い影響を与えることが証明されていますので、投資家はメンタルも資質として必要ですので、投資家にとってトレーニングは必須であると感じています。
また、私とさとうゆう氏の必須アイテムであるアップルウォッチには深呼吸のアプリあるから、これもおススメですよ。



なお、盟友であるGEヨギはメディテーションでメンタルを整えていますね。

もちろん、和製バフェット軍は心身を整えるために筋力トレーニング・運動・呼吸法などを努力義務としております。
まさか、運動不足&肥満体の兵はいないよな?

最後に一応念のために伝えておきますが、あなたが運動不足&肥満体であるならば1日でも早くトレーニングをすることをおススメしますよ。
何故なら、運動不足&肥満体なら他人に与える印象がマイナスですし、ギャルにもモテませんし、生活習慣病にかかりやすいですから。

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

2 件のコメント

  • こんにちは、利確について質問させて下さい。以前のブログの記事であったような気もするので、
    その際は該当部分(何月何日の記事か)を教えていただけるとありがたいです。

    毎月一定額購入し、月単位では株価が上下、年単位ではほぼ上昇する一般的なアメリカ株と過程
    (配当は3ヶ月に一回出る)した場合、極端な話リタイアするまで毎月の購入のみで、リタイア時に
    ようやく全株を日本円にしたときの方が、こまめに20%上昇したら利確、その分をドルのまま
    再投資する場合と比べて最終的に日本円にした時の金額は上なのでしょうか?
    両方とも配当金は同月の投資時に一定額に上乗せする形、税金は30%と仮定します。

    損切を両者とも一切行わないと仮定すれば、私の計算だと利確しない方が確か上だったのですが。
    恐慌が起こった場合、前者はそれまでの数年の上昇がパーになるかもしれませんが、後者だと
    損切に次ぐ損切で前者以上の損になるかもしれません。

    仮定の仕方で計算がどんどんややこしくなると思うので、和製さんのやりやすい方法で構いませんので
    教授していただけるとありがたいです。

    • zaq様

      >>毎月一定額購入し、月単位では株価が上下、年単位ではほぼ上昇する一般的なアメリカ株と過程
      >>(配当は3ヶ月に一回出る)した場合、極端な話リタイアするまで毎月の購入のみで、リタイア時に
      >>ようやく全株を日本円にしたときの方が、こまめに20%上昇したら利確、その分をドルのまま
      >>再投資する場合と比べて最終的に日本円にした時の金額は上なのでしょうか?
      円の場合は為替の関係があるので必ずとは言えませんが、複利を効かせるために利益確定をせずに持ち続けたほうがいいです。

      多分2019年8月14日の記事だと思います。
      「適度に利確して再度購入するのが良いか?」
      https://waseibuffett.com/is-it-good-to-buy-again-with-reasonable-profitability/

      また2019年10月27日の記事も該当するかもしれません。
      「配当目的で投資している方は優良で堅実な企業を買って毎年6%または3ヵ月に1度1.5%引き出すのはいかがでしょうか?」
      https://waseibuffett.com/if-you-are-investing-in-dividends-why-not-buy-a-good-and-solid-company-and-withdraw-6-every-year-or-1-5-once-every-three-months/

      なお、自分はリタイア時には必要な分だけ取り崩してあとは運用するという形がいいと考えています。

  • コメントを残す