強気相場の時こそ我々サイヤ人が本領を発揮できる時期ではないか

和製バフェットです。

現在、絶賛株価上昇中です。
こんなに調子が良くて大丈夫なのだろうか?
という声を耳にしますが、強気相場の時こそ、我々サイヤ人が本領を発揮するときではないか?
何をビビっているんだ?

グロース投資は強気相場に大活躍する

グロース投資が活躍するときは強気相場になります。
強気相場のときこそマーケットを引っ張る優良銘柄に集中投資をすることで一気に戦闘力を増やすことが可能です。

サイヤ人ならこういうときにこそ一気に戦闘力を増やさねばならん。
大猿化してな。

おれも今から大猿になる。
よく見ておけ。

いいな?
強気相場こそ我々サイヤ人が本領を発揮する時だ。
こういうときに大猿になって一気に戦闘力を上げるんだ!

なお、おれは暴落を知っているぞおじさんが調子がいいからいずれ暴落するぞ、調子がいいからいずれ暴落するぞと言ってくるが、おじさんたちは個人的な意見を言っているに過ぎないからスルーでよし。
我々サイヤ人が聞かなければならないのは市場の声だ。
OK?

繰り返す、おれは暴落を知っているぞおじさんたちには暴落が来た時には大いにドやらしてあげればいいだけの話だからおれたちサイヤ人が聞くのは市場の声な。

ちなみに、おれは暴落を知っているぞおじさんたちは強気相場だろうが、弱気相場だろうが、暴落するぞ暴落するぞということにエクスタシーを感じているだけだから何も気にする必要はない。
おれたちもこう言い返してあげよう
「年利100%だからフルインベストしろ、年利100%だからフルインベストしろ」
と。

ドゥーユアベスト

2 件のコメント

  • こんばんは、少し悩んでることがあるので相談させて下さい。
    和製さんのチョイスを参考にしたおかげとアメリカ株の好調さで現在今日買ったダハナー以外は
    かなりの利益が出ています。

    また、今後多少の停滞などはあっても10年単位で見ればどの銘柄も現在より
    株価は上がっているでしょう。

    そこで相談なのですが、どれも利益が出ているが、月単位、年単位などどこで区切っても
    平均(VOOやVTI)に伸び率が負けてる銘柄が出た場合、どこかで売却益で他の銘柄に
    切り替えるべきなのでしょうか、またはそのまま保持すべきか。

    例えば3年以上伸びてはいるけど市場平均にずいぶん負けてるような銘柄があれば、その資金を
    伸びてる銘柄に使ったほうがいい気もしますし、「マイクロソフト1本」とかにしてないのは
    リスク分散なのだからそのような切り替えをするんだったら他の銘柄の資金も伸びてる銘柄に
    使わないとロジックがおかしくならないか?とも思うんです。

    投資は自身が納得できればそれでいいとも思うので、参考までに和製さんならどうするか
    お聞かせ願えれば幸いです。(以前同じような質問をしてたらすみません)

    アメリカ株に投資してから私も月ごとの伸び率を記録していますが、そうするとやはり
    伸び悩み銘柄がどうしても気になりますからね。

    • zaq様

      3年以上伸びてはいるが市場平均に負けている銘柄があったら、もっと伸びている銘柄に切り替えた方がいいでしょう。

      例えば
      A銘柄
      B銘柄
      C銘柄
      D銘柄
      E銘柄

      の5銘柄に投資をしました。
      3年後の伸びは(市場全体の伸びは+33.1%とします。)

      A銘柄:+50%
      B銘柄:+60%
      C銘柄:+20%
      D銘柄:+35%
      E銘柄:+15%

      ならば
      A銘柄、B銘柄、D銘柄は残して
      C銘柄、E銘柄は売却をし、A、B、D銘柄に振り分けるか
      同時にスクリーニングしている銘柄で市場平均よりも伸びている銘柄に振り分ける
      という形を自分は取ります。

      自分は現在5銘柄に投資をしていますが、それ以外に数銘柄スクリーニングをしております。
      ゆえに5銘柄のうちパフォーマンスが優れない銘柄がありましたらスクリーニングしている銘柄に取り換える可能性もございます。

  • コメントを残す