投資をする個別株の候補

和製バフェットです。

先日、マイクロソフトとドミノピザに全体の5~10%を投資するという記事を書きました。

が、Twitterで個別株投資家の声を聞くたびに更に個別株をやりたいという願望が沸いてきてきました。
ゆえに全体の30%程度を個別株でやろうと思っております。

投資をする銘柄は中期~中期よりの長期(5年~10年)で保有できる銘柄に投資をしようと思っています。

銘柄選択の基準

広瀬孝雄氏の著書
Market Hack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法


ピーターリンチの消費者として知っている銘柄に投資をせよ


オニールの成長株発掘法

の教えをミックスした上で銘柄を選択します。
つまり
・営業キャッシュフローが年々増えている
・営業キャッシュフロー>純利益
・営業キャッシュマージンが15%以上

かつ
自分が消費者としてよく知っている会社
かつ
チャートが右肩上がりで成長している銘柄
から銘柄を選択します。

候補銘柄

現時点の候補は

マイクロソフト
・アップル
・アマゾン
グーグル
・ドミノピザ (ドミノピザはピザから離れるために投資をしない可能性が高い。)
・ナスダック
・SMH (厳密には半導体のETFなので個別株ではないですがスルーで)
・ダナハー
・アメリカンウォーターワークス
・ビザ or マスターカード
・ドキュサイン (1株は利確&損切りで持っていますが、それとは別枠で。)

あたりから数銘柄を選んで投資をしていこうと思っています。

やり方は均等に投資をするやり方ではなく伸びが良い物を中心に投資していくグロース株投資のやり方でやっていき、とりあえずは3000万を作ろうと思います。
(このやり方は均等に投資をしていくやり方でなく特定の銘柄に資金が集中するのでポートフォリオの見た目のバランスは必然的に悪くなります。)

なお、本当は資産を一気に増やすためには期間区切って目標資産まで集中投資(3~5銘柄)がいいのですが、娯楽目的の意味も込めて、かつ精神的な負担も考慮して中期スパン(5年~10年)でまったりやっていこうと思います。

ドゥーユアベスト

4 件のコメント

  • 大将、個別株Worldに戻って来られて嬉しいです、涙・涙・・
    手土産にDOCU!う~ん 納得・やっぱり目の付け所が高い!!
    長期保有として打診買いします。
    で、雑感ですが大手はTelworkの一番手を名実にしたくてい動いてます。
    この社会変革を支援するドライバーはハイテクだと感じてます。。

    • MAT様

      来月から定期買い付けを行っていく次第です。
      とりあえず1発目はやっぱマイクロソフトかな?と思っています。
      でもアップルもアマゾンも欲しい―となってます。
      適度に欲しい欲しい病を抑えつつもMAT様が社会改革を支援するドライバーであるハイテク中心に投資をしていきます!!!

  • 30%であれば損切り水準に達しても耐えられるという目算ですかね?
    コロナショックの場合と同様、同じタイミングで残りの70%を占めるETFも
    下がっている場合が多々あるはずですが、それには耐えられるのでしょうか…
    和製将軍にはくれぐれも、自分の耐えられるリスクの範囲内で投資するという基本を
    忘れないでいただきたいものです

    • 自分はETFなら自分は耐えられる質であり、
      反対に
      個別株は金額の重圧が大きいと耐えられない質である
      とわかりました。

      ご指摘の通りにメインはETFにして安全を確保しながらやっていく次第です。

  • コメントを残す