2020年1月の投資 2発目はJ-REIT(3296)を買い増したよ!

和製バフェットです。

JREITへ投資をしました。

和製バフェットはアメリカ株式以外にも異なるアセットを持ちたいため、J-REITに投資をすることで一等地のオフィスを取得していく次第です。
2020年1月は毎月買い増している日本リート投資法人(3296)を買い増しました!



配当利回りが4.0%切っているのでもう少し下がってくれたらな?といったところ。
理想を言えば利回り4.5%~5.0%あたりで買いたいですね。

なお、日本リート投資法人の資産規模は約2500億、所有物件数は90棟、うちオフィスが80%を占めます。

分配金(インカムゲイン)の推移

皆様大好き分配金(インカムゲイン)の推移は


と毎年10%前後程度のペースで増えていっています。
アメリカ株式と違って税金が20%なので個人的にはインカム狙いならこっちを買った方がいいと思います。

また東京は2045年も人口数が変わってないので、そうそう急に値下がりはしないと思います。
何故か米株ブログ村では不動産=オワコンと捉えがちですが、目利きが効けばまだまだ勝負できると思います。
目利きが効けばね。



むしろ今後の日本の不動産は利便性の良い場所、悪い場所で二極化していくと考えていますので値上がりも期待できると考えております。
不動産オーナーの気分を味わいたい、けど、借金してまで現物不動産は・・・という方にはJ-REITおススメですよ。

ぶっちゃけ不動産はロケーションがほぼ全てなのでいい場所に不動産を持つのが成功の秘訣です。
つまり東京や都市部ですね。

あとはギャルに
「おれは東京の中央区・港区・千代田区に不動産持っているんだ!」
とドやればギャルは食いついてくることでしょう。(多分)

インカムゲイン&ドやりたい人にはJ-REITおススメ

安定したインカムゲインが欲しい方に加えて、不動産オーナーになって他人やギャルにドやりたい方にはJ-REITはおススメです。
和製バフェットは今後もJ-REITを取得していき、一等地の不動産を取得していくと同時に定期的にギャルにドやろうと思います。

高尚な考え方をするよりも下世話で生の欲求に従った方がモチベーションが高まるだろうし、結果が出れば動機は問わんのが和製バフェット軍の方針です。
ギャルを抱きたい、金持ちになりたい、旨いものを食いたい、億の世界に来てみたい、贅沢な生活を送りたい、欲望を満たしたい、などなど
やる気が上がるなら下世話な欲求で大いに結構。
おれも戦闘力3億達成するまでは貪欲にやっていくぜ!!!

何か文句あるかね?

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

6 件のコメント

  • やっぱりお金持ちとか不動産持ってるって言ったら、
    ギャルの方々も目がギラギラギラッ!ってなったりするんですか?

    でも、株式投資してる、とか言ったらかえってギャンブルだと引かれたりするのかな?
    ギャルさんの反応シリーズとか見てみたいな。
    私は億超えの人とはあったこと無いので、そういうとき人がどんな反応するのか気になります。

    • ぽすとちゃんへ

      お金持っているとかそういった露骨なアピールはしないよ。
      男はお金があると自然に自信が出てくるんだよ。
      女の人がメイクすると自信が出てくると同じように。

      その自信がギャルには好感度を持つといった感じじゃないかな?
      1万円、2万円する食事のお店でも堂々と入って行けたりとかそういう余裕な感じがギャルには伝わるっぽい。

      ちなみに株はやっていると言うと興味持つを持つ人もいるね。
      まあ、今度ギャルさんシリーズ書くよ。

  • 質問です。もしよろしければご返答ください。

    AMZNは投資されていませんが、もし投資されていたとしたら
    直近のAMZNは切り捨て対象になっていますか?
    t年明けからVOOやハイテクは順調に上がっていますがAMZNは置いてけぼりになっている感じです。

    • あかいろ様

      自分はAmazonホルダーではないという前置きを置いたうえで

      ・Amazonはまだ伸びると思います。
      ・Amazonに投資をしているならホールドしますが、株価が最高値~最高値付近をつけるまでは追加投資をしません。
      またAmazon評価額がマイナス8%を下回っていたら資金を守るという意味で売却をしますがスクリーニングは続けます。
      ・現状、追加投資をする資金は他の伸びている銘柄に投資をします。
      ・Amazonに追加投資をするとしたら明確に伸びてきたらになります。

      ただ、Amazonの営業キャッシュフローマージンは15%を下回っていますので自分の中では投資対象にはならないといったところでしょうか。
      投資するならQQQを通じて間接的に投資をします。

      といったところでしょうか

  • コメントを残す