【MSFT】自分がマイクロソフト1本で投資をするなら

和製バフェットです。

ご存知の方もいると思いますが、
サイヤンさん @investor_saiyan という方が戦闘力大幅アップのためにマイクロソフト1本で行くと宣言されております。
今回は自分はマイクロソフト1本で投資をするならと仮定をしてどのように投資をしていくかを考えてみたく思います。

なお、自分は1銘柄派ではないですが、熟考した上でなら構わないと思います。
1名の男が決めたこと。
他人が口をはさむ問題ではないですしね。

自分がマイクロソフト1本で投資をするなら

【前提条件】
・持ち金1000万円
・毎月10万円投資可能
とします。

【投資方法】
・1回の投資金額は50万円~100万円。
種銭を使い切ったらあとは1回10万円とする。

・追加投資をする時は新高値を更新した時。
1発目:185ドル
2発目:188ドル
3発目:191ドル
4発目:194ドル
5発目:197ドル
というように。

・下がり始めることも可能性としてあり得るので損切りラインをきっちりと決めておき、そのラインに達したら何ら弁解せずに問答無用で損切りをする。
理由は1銘柄であるためにプライドよりも資金を守る必要があるから。
市場全体を見て判断するか?
個別だけの動きを見て判断するか?
に関してだが、自分はマイクロソフトは中期成長株と見ているため市場全体が下がっているならばホールドをする。
しかし、市場全体の下げに対して大幅に下がっていたら損切りをする。
理由は資金を守るため。
しかし、マイクロソフトがまだ伸びると考えていたら損切り後も伸びてくるチャンスを待つ。
見立て通りならば強気相場に移行するにつれて業績もチャートも伸びてくるはずなのでその時に一気に勝負をかける
一時的な損失は大きな勝利に必要なものとして捉え、大局で考え長期に及ぶ最終的な結果を重視する。

・必ず記録をする。
危険シグナルに気づいたら迅速に撤退をして損失を最小限に抑える。
1銘柄なので毎週記録、いや毎日記録できると思う。

【NG行為】
・ナンピン

・1か月に2倍とかというごく短期間に富を一気に増やしたいと言う欲望に負けること

・マーケットでなく個人の考えを優先すること。
個人の考えなどマーケットの前では無意味。
これは暴落を連呼するおじさんを見ればよくわかるでしょう。
最近は暴落を連呼しなくなったけど、2019年はうまく言っている投資家を見て嫉妬から今だけ、暴落するぞ、暴落するぞと言っていた。
典型的なマーケットよりも個人の考えを重視しているNG投資家。
(と言っても暴落おじさんはお金を増やすためでなく暴落を連呼するために投資をしているから暴落おじさんの中では目的は達成している。)

・希望的観測で投資をすること。
いくらマイクロソフトが良いリターンを付けているからと言ってマイクロソフトに惚れてはいけない。
クソになったと判断したら躊躇なく切り捨てる。

・利食いを焦らない。
伸びている限りは保有する。
しかし、頭と尻尾はくれてやれと言う通りに天井で売るのは無理と考え、売った後に更に伸びてもそれはそれと割り切る。

….

こんなところかな。

第一次黄金期のマイクロソフトのチャートと買い付けポイント

さて、マイクロソフトホルダーならば既にご存知でしょうが、マイクロソフトは現在ナディラCEOの元、第二次黄金期に入ったとみていいと思います。
そのため、今後は第一次黄金期と類似のチャートを描くのでは?と自分は考えております。
ちなみにナデラCEOに変わってからの年率リターンは30%を超えております。
2020年は現時点で17.53%のリターンですので、噂の年利44%を達成するかもしれませんね。
なお、年利44%と言うと暴落おじさんが何故か?説教してきますが、我々が聞かなければならないのはおじさんの説教ではなくマイクロソフトと市場の声です。

下のチャートは第一次黄金期のチャートです。


黄色のマーカーが買い付けポイントです。

1989-1999年のリターンは58.43%/年
ご参考くださいませ。

ただし、第二次黄金期に入ったというのは勘違いと言う可能性もありえますので、その時はその時と割り切るしかありません。
しかし、トレンドはそうすぐには終わらないと思いますので、注意深く見守っていき伸びが続く限りは保有をし、伸びが明らかに鈍化してきたと感じたら売却という形を自分は取る次第であります。

最後に
もしプレッシャーが強いと感じたら発言撤回をしてマイクロソフト1本をやめてもいいと思います。
相場に一貫性がない以上、こちらも投資戦略を一貫性に拘る必要はないと考える。
何故なら投資において大切なのは資金以外にも心身を守ることだからね。

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

3 件のコメント

  • 薔薇の艦隊
    https://rosefleet.net/
    エディだ。

    面白い記事、ありがとう。

    これに関連して、かつてマイクロソフト【MSFT】一本で勝負していた、
    mushoku2006さんのことを思い出したよ。

    私が尊敬する投資家のひとり、
    mushoku2006さんのマイクロソフト【MSFT】全株売却後の心理状態は、
    とてもリアリティがあった。

    「売却せずに、そのまま保有していたら」というタラレバは、
    運用金額が大きくなるほど、抱え込む葛藤も大きくなるのだろう。

    私のマイクロソフト【MSFT】の運用金額は、
    絶対額からしたら、盟友、和製バフェットの足元にも及ばない。

    今のところ、芸術的に加速度をつけて上昇する株価は、見ていて痛快だが、
    反転下落したとき、同じ下落率であっても、
    その絶対額は、私よりも和製バフェットの方が大きな損失を被ることになる。

    君が、あらかじめ設定した損切ルールに従って、損切(あるいは利確)したとする。
    その後、反転上昇して、乗り遅れたと気付いたとき、mushoku2006さんのようにならないだろうか?

    株価が上がりすぎて、今さら買いの参戦意欲すら失ってしまう、そんな心理状態。
    怖いよね。身につまされるよ。

    追伸)それにしても、マスターカード【MA】、今夜も元気だね。
       中国市場の拡販期待が株価上昇につながっているようだ。
       マイクロソフト【MSFT】が元気のない時に、
       他の銘柄が元気だと、嫉妬するよね。
       だから、銘柄一本に絞り込むことは、私にはできそうにない。

    • エディ王子

      >>君が、あらかじめ設定した損切ルールに従って、損切(あるいは利確)したとする。
      >>その後、反転上昇して、乗り遅れたと気付いたとき、mushoku2006さんのようにならないだろうか?
      そうなったら後悔は間違いなくするだろうね。
      ただ、そういったことを言い出したらキリがないからそれも含めて自分の実力であると考える。
      陳腐な表現になるけど、その時はその時と割り切るしかないね。
      天井で売ることは無理って歴代の投資家も言っているわけだし、天井で無理に売ろうとして欲をかき損してしまったら元も子もない。
      「頭と尻尾はくれてやれ」
      「豚は死ぬ運命にある」
      という格言は教えに刻みたいところだよ。

      本日の段階でMSFTは年初来+18.76%だからもう満足という気がしないでもない。
      しかしだ
      去年は57.57%のリターンをつけているし、過去の第一次黄金期は100%超えのリターンも何度かつけている。
      こっからだよ。
      あとは自分の内面に如何に打ち勝つかだよ。
      自分は最高値を付けるたびに追加投資をしていく次第だ。

      追伸)
      MAはいいね。
      Vよりも。
      年初来のリターンはVが13.68%でMAが15.53%
      いつもMAが一歩先に言っているね。
      VよかMAに投資をすればよかったと思うところ。(まあ、Vのリターンも十分すぎるほどいいが)
      MSFT 1本よりもMSFT+V or MAが最強かも???

  • コメントを残す