我が盟友へ ここまで来たら最強のギャルに頭を下げて、修行するしかないだろ!?

和製バフェットです。

我が盟友へ

GE坊やの魂を救済するために、GE坊やのアナルに超極太ディルドをぶちこんでくれるギャル、号泣しながら許しを請うGE坊やの脇腹を蹴り上げ、股間を激しく踏みにじる菩薩行を行ってくれるギャルを募集したい。

GEとともに生きる「 【さらば、イヴァンカ】そして、新たなるギャルの世界へ 」より

なるほど。

先日最強のギャルを紹介したい

でも書いたが、改めて

・70歳前後
・独身
・霊光波動拳の達人
・霊力が高まると一時的に若返りギャルになる
・若返ったときは妖怪も見とれるイヴァンカトランプ級のギャルになる


のギャルに鍛えてもらってはどうだろうか?

「 GE坊やの魂を救済するために、GE坊やのアナルに超極太ディルドをぶちこんでくれるギャル、号泣しながら許しを請うGE坊やの脇腹を蹴り上げ、股間を激しく踏みにじる菩薩行を行ってくれるギャルを募集したい。 」

これができるのは玄海師範しかないと思われる。
玄海師範の下で修業をし、2020年は生まれ変わった姿を見せてくれ!!!

追記
米国株ブログ村ではジョンソン&ジョンソンが最強のディフェンシブ銘柄と言われているが、株価を見る限りとてもじゃないけどディフェンシブ銘柄であるとは言えんだろう。
何が言いたいかというと結局みんな個人的な意見を言っているだけ。
正しいのは個人的な意見ではなく常に事実であるマーケットさ。

中には自分の自尊心やプライドの高さから事実であるマーケットよりも自説が正しいと言い張る方々もいるけど、投資家としてはただのアホ。
太郎流に言うとくそダサい投資家。
投資家なら自分の意見やプライドを投資するのではなく、お金を投資するべきで、優先するのは名でなく実である。
くだらん能書きを垂れるよりも必要なのは結果と実利なのである。
ブログ村は素人の個人投資家がただの個人的な意見を言っている場に過ぎない。

繰り返すがジョンソン&ジョンソンはチャートを見たらとてもじゃないけどディフェンシブ銘柄とは言えんだろう。
煽るわけではないがこれのどこがディフェンシブなのか?
正しいのは個人的な意見ではなくマーケットであると考えているおれにはさっぱりわからん。

上記のチャートを見たらジョンソン&ジョンソンがディフェンシブ銘柄と言っている米国株ブログ村も意見を改めるのではないかな?
それとも日本の村社会、村八分は米国株ブログ村にも存在するのかな?
おかしいと思ってもそれを言ったら袋叩きに合う的な
まあ、別にいいけど。

繰り返す。
何が言いたいかというと結局みんな個人的な意見を言っているだけ。
正しいのは個人的な意見ではなく常に事実であるマーケットだよ。
もっとストレートに言うと儲かっている銘柄が正しくて、損している銘柄が間違っているってこと。そして投資家は己のエゴやプライドを捨ててそれを受け入れなければいけないということさ。

ゆえにこんなところで情報収集するのではなく、広瀬隆雄氏(通称じっちゃま)がわかりやすく米国株を解説しているから読んでみてはいかがだろうか?

1章 米国株は何を買えばよい?
2章 良い会社の財務諸表
3章 株価評価のメカニズムを理解する

米国株ブログ村で情報を集めるよりもきちんとしたところからということを心がければ間違いなくパフォーマンスは上がると思う。

ドゥーユアベスト

3 件のコメント

  • そういえば太郎氏は米国四季報の読み方を
    教授していましたね
    四季報少し読んだくらいじゃインデックスには
    勝てないとよくわかりますねえ

    • 匿名様

      インデックスに勝つにはやはりマーケットを引っ張る成長株を組み入れないと難しいと思います。
      太郎氏のポートフォリオは成熟企業が多いのでインデックスに勝つのは難しいと私は考えます

      ・IBM
      ・エクソンモービル
      ・アルトリアグループ
      ・ベライゾン

      などが足を引っ張ると考えます。
      毎月投資できる金額が多い方向けの運用方法になると言えるでしょう。

  • けどじっちゃまがMarket hackで推奨してた銘柄って尽く落ちてるような…。(出来たら検証の程お願いします)。
    結局個別の株価が上がるかどうかは誰にも分からないと思う。

  • コメントを残す