20代 初心者様へ 質問にお答えします。

和製バフェットです。

読者の方からご質問ありましたので回答いたします。

和製バフェット様、初めまして(`・ω⊂)
いつもブログを楽しく拝見させていただいております。
この度、
米国株とETFで資産形成にチャレンジしてみようと思い、
ポートフォリオ作成のご教授いただきたいです

キャッシュ500万をVGTもしくはQQQ(33%)VHT(
33%)個別株(34%)に振り分けようと考えています。
気になっている個別株は FB V MSFT BABA SBUX の5点です。

和製バフェット様でしたら、
どのような配分にいたしますでしょうか?

米国株に投資できる金額は月々5万円程度になると思います。
現在、積立NISAとイデコにて 楽天VTI 2万5千 日経平均1万 SBI新興国1万5千程度を積立中です。20代中盤のため 多少のリスクを負って長期で資産運用していきたいと考えておりま
す。リセッションなどに対して一喜一憂しないよう、
現時点では目標金額については設定しておりません。
お手すきの際に、ご教授いただければと思いますm(_ _)m  

最近は 色々と、人の投資スタイルに批判をする人間もいますが、私は 辛口なところも含めて、和製バフェット様のブログを楽しく拝見させて頂いています。
米国村で、一時的に批判的な意見があふれたとしても、
それはその記事がアクセスが稼げるから書いてるからにすぎないと
思うのです。

今後も和製バフェット様を応援していますので、お身体に気を付けて 無理のない範囲でブログの更新を楽しみにしておりますm(_ _)m

初心者様、ご質問いただきありがとうございます。

回答いたします。

20代中盤で今後多少リスクを取って資産を増やしていきたいとのことで、500万円をVGT or QQQ+VHT+個別株(FB V MSFT BABA SBUX)を3分の1ずつとのことにわけるとしたら和製バフェットなら

・170万円をVGT
・170万円をVHT
・160万円をMSFTとVとSBUX

とします。
何故か?
自分はFBとBABAに関してですが、まずはよくわかっていないのが第一で、SNSは廃り流行りがあるので中期から長期で持つのはどうか?ということが理由です。ただし、初心者様がしっかりと分析して大丈夫だと判断したら投資をしても大丈夫だと思われます。
また個別株に手を出すなら必ず四半期の決算の確認をしてください。
見るべき点は
・売上が予想を上回ったか?
・EPSが予想を上回ったか?
・来期ガイダンスが予想を上回ったか?
の3点です。

>>現在、積立NISAとイデコにて 楽天VTI 2万5千 日経平均1万 SBI新興国>>1万5千程度を積立中です。20代中盤のため 多少のリスクを負って長期で資産>>運用していきたいと考えております。

ということは500万円とはべつに毎月5万円を投資しているということでしょうか?
今後多少リスクを取ってでも大きく資産を増やしていきたいのであればまずは投資に関する本を多く読んでからでも投資するのは遅くないと思います。
投資方針が定まるまでは楽天VTI 1本の投資で構わないでしょう。

おススメの本は退職金ぶちこみ太郎さんがブログで紹介していた

・億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
・Market Hack流 世界一わかりやすい米国株式投資の技法

を買って繰り返し繰り返し読み込み頭に叩き込みましょう。
個別株に手を出すのはそれからでも遅くないと思います。
基本に忠実に従い、オーソドックスな投資方法を行うことで揺るぎない確信が持てるとともに、長い目で見れば大きな資産を作ることが可能でしょう。

その後おススメするとしたら

・株式投資(通称シーゲル緑本)
・敗者のゲーム
・ピーターリンチの本
・ウィリアムオニールの本
・フィリップフィッシャーの本


といったところです。

また20代ならば同時にお金に関する知識も並行して見に付けていく必要があると考えられますので、「山崎元さん」の本もおススメですよ。
これらの本をたくさん読んで自分の投資スタイルを見に付けるまではインデックスファンド (VGTとVHT)&楽天VTI で十分だと思います。

自分も初心者様と同じく20代から投資を開始したのですが、当初読んだ本は
「金持ち父さん、貧乏父さん」でした。
その後はリーマンショック後に不動産を格安でいくつか購入をし、一定の資産を作ったのですが、この本に出会わなかったら今の資産がなかったかもしれません。
従いまして、名著と呼ばれる本を読み身体に染み込ませることは必ずやご自身の資産形成に役立つと思います。

株式投資に必要な能力はメンタル&継続なので、ツイッターやブログに書くことでモチベーションを保てると思いますので、ツイッターやブログなどで情報発信していくとよいかなと思われます。
なお、私のようにあまりにもストレートすぎるとボロカス言われますのでご注意を。

また私は1億円を達成したのですが、正直1億円少々でははっきり言ってこんなもんか?といったところです。
これは皆様から反感を食らうかもしれませんが、今の正直な気持ちとしてやはり1億円少々では自分は全然、物足りないといったところです。
もちろん暮らしていく分には十分なのですが。
投資を始める前は年収1000万や2000万ってどんなにすごいんだろう?と思っていましたが、達成してしまえば、ああこんなもんか、といったところ。
はっきり言って贅沢を日常的にすればすぐに消える金額です。
そのため、今の時点で1000万、3000万、5000万、1億という数字は大きく感じるかもしれませんが、お金や投資の学習をしつつ、お金の器を大きくしていき達成してしまえばこんなもんか?と意外と拍子抜けすると思われますよ。

最後に、今後も様々な情報収集をされていくかと思いますが、自分と似たようなタイプで結果を出しているのか、いないのかで参考にする、しないという判断をされるのが良い。と思います。
自分と似たようなタイプで結果を出している人のことを素直に聞き、結果を出していない人のことは反面教師にする。
これが成功する確率を高めることだと思います。
特にインターネット時代では様々な人が情報発信できるので結果を出してないのに説得力が高ければついそうなのかな?と思ってしまいがちですが、やはり成功の確率を高めたかったら結果を出している人のことを聞くこと。
私は不動産投資&不動産経営、株式投資の経験から強く、そう思います。

例えばブログで月収200万円稼ぎたかったら、ブログで月収200万円稼いでいる人を参考にするという意味です。

もちろん、結果を出しているからと言ってそのやり方で必ずしもうまくいくとは限りませんが、似たようなタイプで結果を出してる人の意見を取り入れ、結果を出してない人の意見を反面教師にするという方針でいけば成功する可能性はグッと高くなると思います。

この記事が初心者様の投資人生並びに資産形成がお役に立てれば幸いでございます。

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

11 件のコメント

  • でもこの人の話は参考までにして、バフェット語録を読んで自分で判断して投資したほうが絶対後悔しない。

    • 鳥山明先生

      その通りでございます。
      投資は100%自己責任ですので、自分が最も納得する形が一番かな?と思われます。

  • お疲れ様です
    2つ質問がございます
    なおこの質問はいろいろなな意見を聞きたいので多数の方にお聞きしていますのでもし御不快に感じるようであれば無視してください。
    2028年にロサンゼルスオリンピックが開かれると思います
    そうなると今回の日本のように建設業界などの株価が上がると思われますが
    和製様はこれらの株に投資はされないのでしょうか?
    また投資をするにあたってどれがオリンピック関連に係る銘柄になるということを調べることはできるのでしょうか?

    • ゴキブリ王子様

      2028年のオリンピックに向けて株価が上がりそうな株を買うということはいたしません。
      何故ならその業界のことに詳しくないからです。
      ゴキブリ王子様が建設業界に詳しければ投資をしてもいいと思います。

      >投資をするにあたってどれがオリンピック関連に係る銘柄になるかということを調べることはできるのでしょうか?
      についてですが、キャタピラー(CAT)が最も関係が深いのではないでしょうか?
      キャタピラーで調べてみてくださいませ。

      • ありがとうございます。キャタピラー調べてみます。和製さんお勧めのMarket Hack流 世界一わかりやすい米国株式投資の技法を読んで日本のオリンピックのチャンスを逃したことに気づいて自分なりに考えて他にもオリンピックあるじゃんと思いロサンゼルスに行きつきました。和製さんのお勧めの本はとりあえず全部読んでみます。それまで和製さんのおっしゃるようにemaxis silm s&p500一本で攻めて時間稼ぎつつ投資の勉強をします。ちなみに今は前置きが糞長いフィリップフッシャーの本を読んでいます。これもMarket同様5回は読みます。蛇足だらけの返信ですがありがとうございました

  • https://mrmarket-japan.com/tousihoka/20171130buffett/
    私が参考にした記事です。
    ピッフィー氏もアンサーを求めております。
    先に結論を言います。
    和製バフェット氏、貴方は短期トレーダーだ。
    バフェット太郎氏は長距離ランナー
    和製バフェット氏は短距離ランナー
    そもそも走る事は同じでも競技が違う。
    短距離を長距離の走り方はしないし、長距離を短距離の走り方はしない。
    これが答えで良いですな。
    これにてアメリカ株ブログは和睦じゃ!
    宴じゃ!ドン!!

    • のりまきセンべエ様

      和製バフェットの銘柄は中期~長期で保有OKの銘柄なので
      短期トレーダーとは異なりますよ。

      あくまで効率的に戦闘力を高めていくやり方を行っております。

      • 他人が糞つまんないキングダムやワンピースのネタ入れると普通に流すのですね。
        貴方の記事はいつもこれくらい糞つまんないのですよ。他人にやられると不快でしょ?

        • ドクターマシリトさんよ

          この糞つまらないことを楽しめる知恵や工夫が必要なのよ。

  • 和製バフェット様
    お返事いただき、誠にありがとうございます!

    現在、積立NISAとiDeCoで毎月5万円ほど投資しております。このほかにも、毎月5万円ほど投資できるかな、と考えています。
    約950万円ほどの金融資産のうち、米国株に即時充当可能な金額が500万円ほどです。
    和製バフェット様のおっしゃる通り、VHTとVGTにのウェイトを増やし、残った金額は、適切な知識がついたのち、個別株に充当しようと思います。 
    税理士試験の勉強から、投資に興味を持ったのですが、興味を持ったタイミングが悪かったのか 今年に入ってから、リセッションがくるぞくるぞ と各所(ロイター・ブルームバーグ・米国ブログ村)で言われており、正しい情報を適切に読み取れず、高配当戦略に気を取られたり、色々と、回り道をしてしまいました。

    この度は、ご相談に乗っていただきありがとうございました! ブログの更新楽しみにしています٩(๑•ㅂ•)۶

    • 初心者様へ

      株の勉強をしていけばリセッションは来ると言われても来なかったり、これからは好景気だと言われていたがいきなり下がったりと
      予想するのが困難であるということがわかると思います。

      ロイター、ブルームバーグ、米国株ブログ村は売り上げのため記事を書き続けないといけないため、
      そのように言っているのでしょう。

      まあ参考程度に聞いて、あとは聞き流せばいいと思われます。

      ちなみに米国株ブログ村では3年前からリセッションが来ると言われています

  • コメントを残す