【くそダサい投資家を助けたい】アフィでしか稼げないくそダサい投資家たちへグロース株投資のススメ【-9.5ポイント】

和製バフェットです。

1957年~2003年の感覚でポートフォリオを組むくそダサい投資家

くそダサい投資家ほど、 インターネットの登場でビジネスモデルが変わったにも関わらずに1957年~2003年に優れたリターンを上げた会社を一握りの優良銘柄といい、何故か?未だに1957年~2003年のビジネスモデルの感覚のままポートフォリオを組んでいて案の定、全然結果が出ていません。
そのくそダサいポートフォリオは

  • アルトリアグループ
  • フィリップモリス
  • P&G
  • コカ・コーラ
  • ウォルマート
  • ジョンソン&ジョンソン
  • マクドナルド
  • ベライゾンコミュニケーション
  • エクソンモービル
  • IBM

の10種類を10%ずつ均等になるように組んでいます。
どうやらこのポートフォリオでS&P500を超えると抜かしておりますが、S&P500を超えるためにはやはりマーケットを引っ張る成長銘柄を組み入れないと難しいことでしょう。
そして秘密の10種類にはマーケットを引っ張る成長銘柄は入っておりません。
(1957年~2003年はマーケットを引っ張ったと思われますが)

そのためそのくそダサい投資家はアフィリエイトに手を出し、自分の信者と情弱から金を巻き上げ始めました。

くそダサい投資家にグロース株投資を進めたい。

しかし、和製バフェットは優しいのでそのくそダサい投資家を救いたいと思います。
つまり秘密の10種類のうちくそダサい銘柄である
アルトリアグループ、フィリップモリス、マクドナルド、ジョンソン&ジョンソン、ベライゾンコミュニケーション、エクソンモービル、IBMのうち5つ~7つを処分してグロース株に切り替えることを推奨したい。

推奨銘柄は

  • アップル
  • マイクロソフト
  • ビザ or マスターカード
  • VGT or QQQ

あたりになります。
これらのうち1つでもいいし、2つでもいいし、3つでも、何なら全部でもいいから組み入れれば今よりもパフォーマンスが向上する「可能性」が高くなると思います。
ただし、全部組み入れるとフォローが大変なので3銘柄前後がいいんじゃないかと思います。

そしてグロース株投資をやるなら以下のことを頭に入れてくれ
この中で一番大事なのは最高値で買うことを恐れない気持ちだと思う。

  • 株は価格が上昇中に買うべきで下落中に買うべきではない。追加投資をするなら、最初に買った価格よりもさらに高い価格で買うべきであり、ナンピンはしない
  • 株を買うならその年の最高値付近で買うべきであり、価格が下がって安く思えるときに買ってはならない。つまり高くなった株を買うべきであり、最安値を付けた株を買ってはいけない
  • 万が一銘柄が見立て違いでくそダサい場合は損失が最小のうちに素早く株を損切りすることを常に心がける。待っていれば株価が回復と待たない。仮に損切りした銘柄が回復したとしてもそれはそれと割り切ること。
  • 企業の簿価、配当金、PERなどはシカトして、収益増加率、株価、出来高の動きを注目し、その企業がその分野において他社より優れた製品を持ち最高の収益を上げているかどうかを考える。
  • ハイテクは暴落しないと考え、恐怖を克服してハイテクグロース銘柄を購入すること。
  • 心理学的にはほとんどの投資家がチャートを使わずに、新高値で買うことを恐れて、毎回8%で損切りすることができない。損切りして株を売ったあとに、その株をさらに高値で買うことができるのはさらに少数である。これが成功する投資家と成功しない投資家を分ける壁である。
  • 四半期決算をきちんと確認をすること。
    売上とEPSとガイダンスが予想を上回るのが良い決算である。
    1つでも下回るのはくそ決算。
  • 営業キャッシュフローが年々伸びている&営業キャッシュフローマージンが15%以上&営業キャッシュフロー>純利益を満たす銘柄でチャートが右肩上がりの銘柄を選ぶこと
  • 10戦10勝でなくてOK。極論を言えば1勝9敗でもトータルで利益が出ていればOKという思考でやること。小さなヒット何本より大きなホームラン1本の方が望ましい
  • 永久保有に拘る必要なし。時代とともに成長しなくなったり、製品がオワコンしたらその時はその時と割り切って売却をする。
  • ポートフォリオの変更に関しては「検討の結果ポートフォリオを変更します。グッドラック。」でOK

推奨ポートフォリオ①

アップル&マイクロソフトを50%
コカ・コーラ、P&G、マクドナルド、ウォルマートを50%

推奨ポートフォリオ②

マイクロソフト&ビザを50%
コカ・コーラ、P&G、ウォルマートを50%

推奨ポートフォリオ③

VGTを50%
コカ・コーラ、ウォルマート、マクドナルドを50%

推奨ポートフォリオ④

ソフトバンクグループ100%(年利44%にかけて)

最後に一応年のために伝えておきますが、読者もそれほどお馬鹿ではないと思うので、アフィリエイトを露骨にやればやるほど読者が離れていき、結局は稼げなくなると思いますよ。

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

4 件のコメント

  • 楽しくブログ読ませてもらってます。自分が違和感を感じていることを代弁してもらってスッキリです。なんか急にアフィ紹介が増えてきているので既に米国株ではない気がしていたんです。応援してるので頑張ってください。

  • コメントを残す