【バフェット太郎を助けたい】くそダサい投資家バフェット太郎がやるべきトレーニング

和製バフェットです。

くそダサい投資家ほど、目先の快楽を優先してトレーニングをしない傾向にあります。
もちろん、くそダサい投資家のバフェット太郎も例外なく、トレーニングを先延ばししています。

https://twitter.com/buffett_taro/status/1206048073106907136

最近、米国株ブログ村を読み始めたばかりの読者は知らないかもしれませんが、2019年12月にバフェット太郎は2020年3月からジムに通うと決定していた過去があります。

当時、コロナウィルスのことなど一切話題に上がらなく、3月には予定通りジムに通う予定でしたっでしょうが、ジムに行き筋トレをしていた米国株ブロガーたちが次々とジム閉鎖の被弾に会いそれはもう悲惨です。
このように、自宅トレーニングの術を知らないくそダサい投資家は運動不足という悲劇が待っているだけなのでバフェット太郎も気を付けてください。

今後もジムではコロナウィルスの懸念が高まっていることから永続的な利用が保証されているわけではありません。従ってバフェット太郎がツイッターで「僕は3月に入ったらジムに通おうと思っています。」と書いていますが

トレーニングにイージーモードなんてないからな!

また、バフェット太郎はトレーニングはしていないとのことですが、長期投資を前提としているなら、どの時点で初めても長期的に見れば誤差の範囲なので早急にトレーニングを開始した方が良いです。

言っておきますけど、長期投資に向くトレーニングとは筋力トレーニングや有酸素運動、ストレッチなどの一部のトレーニングに限られていて、決して廃り流行りがあるゴミのようなトレーニングをすればいいわけではないので希望的観測でトレーニングをしないでください。

あと、バフェット太郎は「3月か…4月か…」とありますが、

トレーニングにイージーモードなんてないからな! (二回目)

ハッキリ言ってトレーニングを理由をつけて先延ばしする投資家が長期投資なんてできるわけありません。また、コロナウィルスなどの予定外のウィルスでジム通いがまともにできないようでは話にもなりません。つまり、ジム選びもトレーニングも判断できないバフェット太郎はジム通いして長期投資なんて欲張りすぎる夢は諦めて自宅トレーニングで満足するべきです。

そこで、バフェット太郎よ。お前ケトルベルやらないか?

ケトルベルなら自宅でできるし、1個あればそれだけで全身の筋力、体力、瞬発力、柔軟性が鍛えれれるんだ。もちろん、購入には費用がかかるけど、金額として3000円~1万円程度払うだけでお前みたいなくそダサい投資家でもイージーモードで自宅トレーニングができるんだぜ?

ドゥーユアベスト

コメントを残す