【ハイテク】2019年11月の投資はVGTに投資をしました。

和製バフェットです。

2019年11月の投資です。
今月はVGT(ハイテクセクター丸ごとに投資するETF)に投資をしました。
購入した価格と株数は228ドル台、22株です。

和製バフェットの投資戦略

和製バフェットの投資戦略は中期~長期成長株に順張りで投資をしていく戦略をとっています。
ただし、ETFとしてVGTに投資をしており、VGTだけは別でナンピンしても構わないと思っています。
ただ、ポートフォリオに占めるハイテクセクターの割合が50%以上と大きくなってきたので、リスクも考慮してもう少し減らしたほうがいいかな?とも考えております。
ただ、伸びいる限りはそれほど気にしなくていいか。
どこかのくそダサい投資家のように投資で儲かってないからって「Funds」というアフィに手を出して情弱&自称凄腕の投資家を洗脳して金を巻き上げる真似はしたくないからな。

2019年11月はVGTに投資をしました。

今月はマイクロソフトのポートフォリオに占める割合が大きくなってきたのと、ビザが180ドルをなかなか突破しないのでVGTに投資をしました。
2018年10月から12月はAppleショックの影響で20%以上株価が下落して大騒ぎしておりましたが、結局再び上昇をして最高値をつけております。

年初来から現時点でのVGTのリターンは「39.34%」とS&P500の「25.42%」を大きく上回っております。
また、ここ10年では年平均17.3%のリターンを上げており、S&P500よりも4%以上のリターンをあげております。
(トータルでは320.4%、S&P500はトータル206.0%)

VGTの構成銘柄の上位10社は

  • マイクロソフト
  • アップル
  • ビザ
  • マスターカード
  • シスコシステムズ
  • インテル
  • アドべ
  • オラクル
  • ペイパル
  • IBM

となっており、この10社で50%以上の時価総額を占めます。
なお、マイクロソフトとアップルの2社で30%以上占めています。
また太郎将軍のポートフォリオの10%を占めるIBMも2.0%ほど時価総額を占めておりますね。
レッドハットの買収も上手くいかなかったようなので、見切りをつけて売ればいいのにブログ月収200万円のためにポートフォリオが変更できないようです。
そのため太郎将軍はソーシャルレンディングのアフィリエイトをすることで自分よりも情報弱者から金を搾り取る作戦に出たようですね。
金を稼ぐ手段がブログ、ポートフォリオもブログ運営のため変更できないという太郎将軍の縛りプレイにはある意味同情するぜ。
おれはブログ運営のために投資しているわけではなく、お金を増やすために投資しているから考えや方針が変われば投資戦略の変更&ポートフォリオの変更は躊躇なく行います。
つかこれが普通なのに、不思議なことに何故か米国株ブログ村の自称凄腕の投資家たちの間では考えを変えることはNGなようです。
考え方を変えるのはNGという方はぜひPDCAサイクルをやってほしいものです。
PDCAサイクルを定期的にやれば新しい考えを発見したり、考え方が変わることは極めて正常なことであることが身をもって理解できるでしょう。
これは投資以外にもあらゆることに応用可能です。
PDCAサイクルの汎用性は異常と言っておきましょう。

独り言
つかPDCAサイクルのようなものをしなくても時間・状況・立場とともに考え方が変わるのは至極当たり前ということがわからないほうがおかしいと通常は思いますがね・・・

時代というのは常に変化している以上、こちらも考え方が変化するのは至極当たり前なのに。
年だけ重ねて役に立たない意味不明なプライドを持つ老害にはなりたくないものです。

これは投資家としても一人間としてもです。
もちろん軸となる考え方は持った上の話ですよ。

和製バフェットの独り言

第4次産業革命&5G時代において活躍が期待できるVGT

さて、そのVGTですが、これからの第4次産業革命&5G時代において活躍してくれる企業群の集まりですので今後も高いリターンが期待できると考えてバイ&ホールドをしていきます。
(VGTのかわりにQQQでもいいと思います。)

最後に一応念のために伝えておきますが、米国株ブログ村ではグッドラックの洗脳によりハイテクグロースに投資をすることはくそダサい投資家であるという風潮でしたが、ある程度変わってきただろうか?
現実を見て考えることができる投資家(つーかこれが普通、お金じゃなくて自分の意見・自分のプライドを投資しているくそダサい投資家は知らんが)ならMicrosoftアカウント、Googleアカウント、Apple ID、クレジットカード、スマートフォンなどを持っていなければ今の時代に生きていくのは非常に困難であるという事くらいは即座にわかるでしょう。
つまり今の時代は昔と違ってハイテクともいえども現代社会において必要不可欠であり、ハイテクのサービスがなければ世の中は回らないある意味生活必需品と同等の存在であると言っても誰も意義を唱えることはできないでしょう。
つまり「ハイテクは暴落をします。」という言葉はポジショントークであるとわかると思いますよ。

ただ、あなたがブログ月収200万円あって毎月60万円投資できるなら成長が止まったIBMのような企業に投資をするのも構わないと思いますよ。
何故なら毎月投資できる金額、例えば毎月60万円のように投資金額が大きければ非効率的ながらもお金が増えていきますから。

追記
ブロガーとしては優秀な月収200万のプロブロガー&くそダサい投資家が今日もまた「Funds」を進めてやがる。
再びボコるとするか。

【秒殺】Fundsの「大阪王将ファンド」人気殺到で秒で埋まる

引用先:バフェット太郎の秘密のポートフォリオ

なお、口座開設させると1回1万円程度もらえるようですね。
あいつ投資で全然儲かってないからアフィリエイトに必死になるわけだw

太郎将軍は投資で儲かってないから信者や情弱に口座開設させて金を巻き上げる作戦に出たようです。


ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

2 件のコメント

  • VGTはグーグルなどが外されてどうなるのかなと
    思っていましたが全然問題ないみたいですね
    QQQはほぼGAFAMファンドなので両方持つとうまくフォローできるかなあと思ってましたが
    VGT一本の方がいいですね

    和製さんのような骨太な投資ブログはレアなので
    これからも楽しみにしています

    • Tsk様

      最近はVGTの方がリターンが高いですね。
      VGTとQQQであればどちらか1本でいいと思われますがやっぱリターンが高い方がいいですからね。

      わかりました。
      これからもよろしくです。

  • コメントを残す