買ってよかったもの~Apple Watch編~

和製バフェットです。

和製バフェットが買ったApple Watchのいいところについて書きます。

Apple Watchについて

iphoneユーザーであれば持っていて良いと思います。
Apple Watch使ったら普通の腕時計は不要になるでしょう。
自分は Apple Watch をどのように使っているかと言うと

・トレーニングや健康
・睡眠
・時間の確認
・タイマー
・リマインダーの通知
・グーグルカレンダーの同期
・天気の確認
・Apple Watchを付けているという高揚感

あたりでしょうか?
使い方は千差万別なのでこういった使い方というのは存在せずに使う人間によって変わってくるでしょう。

You TubeやGoogleで「Apple Watch 使い方」で検索すれば色々な方が解説していますので自分流にカスタマイズしていけばいいと思います。

Apple Watchのバンドについて

エルメスはくそ高いからやめておいた方がいいでしょう。。
通常のバンドで十分かと。

投資家なら価値と価格の差を考えて物を買うべきだ。
エルメスのバンドは見栄用だね。

参考価格
通常のアップルウォッチ5:約4.5万円~
エルメスのアップルウォッチ:約15.0万円~

バンドに10万円の価値があるとは到底思えん。

ちなみにバンドは交換が可能。
おれは2つバンドを持ってるよ。

Apple Watchの大きさについて

40mmと44mmがあるが、男なら44mmがいいだろうね。

デメリットについて

Apple Watchは非常に良いと思うのですが、デメリットを上げるならば Apple社に囲い込まれることでしょう。
つまり、半永久に渡ってApple社の製品を使い続けることになることである。
Apple社は非常に商売上手である。
まさにワイドモートだね。
もっとストレートに言うとApple製品を使う以上チョコの養分になるからそれは覚悟してくれ。

太郎とチョコはこうやって日々養分を探し、生体エネルギーを吸収することで己の戦闘力を高めている。
そしていずれ完全体になるつもりなんだ。
その時はバフェット太郎ゲーム、チョコゲームが開かれるだろう。
来るべき時備え、日ごろから修行をし、おれたちも参加して完全体太郎と完全体チョコと戦うんだ。

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

11 件のコメント

  • 2019年に入ってから米国株投資を始めまして、和製バフェットさんの記事もちょこちょこ参考にさせてもらっています。
    損切りは必要だと思うので、とりあえず和製バフェットさんと同じ8%の含み損で損切りを実行しており、このルールに則り、先日もSBUXを切りました。
    一つ質問ですが、利食いのルールは決められているのでしょうか。
    今の所、VとTが15%ほどの含み益とその他にも10%以上の含み益がでているものもあります。
    損切りばかりで利確をほとんどしていないので、損失ばかりが積み上がってきました。
    含み益が出ている銘柄をずっと持っていて、そのうちクソダサい銘柄になって損切りになってしまうと、さらに損失を広げるだけになってしまっています。
    戦闘民族であるサイヤ人の皆さんの利食いのルールはどんな感じなんでしょうか?
    地球人にもわかりやすく教えてください!(私も最強の地球人と言われていますが、やはりサイヤ人に比べると足元にも及ばないので)

    • くりりん様

      利食いのルールですがこればかりは人によります。
      しかし、1つだけ言えるならば

      「頭と尻尾はくれてやれ」

      の精神が大切だと思われます。
      つまり利益確定した株がさらに上昇しても仕方ないと割り切るのがコツだと思います。
      過去の達人たちも天井で売るのはまず無理と考えろと言っております。
      ジョー・ケネディという投資家は
      「最高の利益を狙って粘り続けるのは愚か者のすることである」
      と言っております。

      ちなみに、和製バフェットが投資をしている
      マイクロソフト、ビザ、スターバックス、マクドナルド、ダナハーは中期~長期成長株と考えていますので現在のところマイナス8%になるまで
      保有する予定です。
      そしてそれまでは可能な限り(業績が良くて伸びていて利が乗っているならば)持ち続けたく思っています。
      理由は複利の効果を働かせるためです。

      くりりん様の保有株が中期~長期で成長できる株であれば可能な限り持ち続けるのが良いと思います。
      基準は上場して20年以上たっており、営業CFマージンが15%以上ある銘柄になります。
      そのような銘柄であれば中期以上の保有でよろしいかと思われます。
      そしてお金を使う場面が来たら必要な額だけ取り崩すのがよいと思います。

      詳しくは
      「世界一わかりやすい米国式投資の技法」をお読みくださいませ。

      • 和製バフェットさま
        丁寧な返信ありがとうございます。

        またエディ王子さまもありがとうございます。

        いつも出口戦略には頭を悩ませているのですが、アドバイスを基にいろいろ考えてみようと思います。
        僕の持っている銘柄は、VやKO、PEP、MCD、MSFT、AAPLなど中長期で成長するのではないか、と考えている銘柄を保有しているので、とりあえずはできるだけ利を伸ばす方向で考えていきたいです。
        (SBUXは入るタイミングが悪かったようで、-8%になったので損切りとなりましたが、しばらく様子を見てまた問題なさそうなら買いたいと思っています。とりあえず10月の決算を待ちます)

        米国株は経験がまだまだ少ないですが、修行をして戦闘力を高められるようにしたいです。

        • くりりん様

          V
          KO
          PEP
          MSFT
          AAPL

          ですが、どれも中期~長期で保有に適した銘柄と思われます。
          従ってくりりんさんが考えているようにできるだけ利を伸ばす方向がいいと思われます。
          もちろんそうでない可能性も同時に考えつつ。
          (SBUXもタイミングが悪かったかもしれませんので、スクリーニングをしていき、伸びてきたらまた買い直すのはよい作戦だと思います。)

          MSFTとVは同じ銘柄なので株価が上がれば二人とも戦闘力が上がり強くなりますし、株価が下がれば二人とも戦闘力が下がりますな。

          • 和製バフェットさま

            丁寧な返信ありがとうございます。
            アドバイスを参考にしつつ、ちゃんと決算を確認しながら出来るだけ利を伸ばす方向で行きます。
            ただ常にダサい銘柄になる可能性も頭にいれておきながら、撤退する勇気も持っておこうと思います。

            和製バフェット将軍に追いつけるように戦闘力を高めるため修行は怠らずがんばっていきます。

  • 薔薇の艦隊
    https://rosefleet.net/
    のエディだ。

    出口戦略は本当に難しいね。

    「順張りの押し目買い」という言葉がある。

    損切したタイミングが、実は押し目買いのチャンスであった。

    そういった例は過去多数ある。

    これについて、友の見解をお聴きしたい。

    永遠のテーマのひとつだと思うよ。

    先が見えないだけにね。

    • エディ王子

      出口戦略だけど自分が投資している銘柄は中期~保有でよいと考えているので程度猶予を与えたい。
      撤退するとしたら

      1.売上、EPS、来期四半期ガイダンスが2連続で期待外れ
      2.マーケットに問題ないのに株価が大きく下落(マイナス8%)

      といったところ。
      またファンダメンタルが良い会社は短期的には株価はばらつくが、中期~長期では業績に伴ってくるはずであるから
      ここはどっかり構えるところであると考えている。
      しかし、見立て違いの場合も十分にあり得るのでその時は被害が広がる前に素直に撤退することにする。

  • VISAの損切りの記事よろしく!
    太郎の含み損と違って確定損だから資産減ってない?

  • ほしいものリストの中身変えました。
    即決といいながら迷っちゃってごめん…もう変えないよ!

    ところで、私もドラゴンボールの原作ぜんぶ持ってるけど、
    超シリーズや超ブロリーは楽しめたよ!
    和製バフェットはドラゴンボール超とかは見ないの?

    • ぽすとちゃん

      スパムに入っていた。
      ほしいものリスト見たよん。

      おれはドラゴンボール超はまだ見てない。
      見ようと思ってるけど
      映画は全部見たよ!!!

  • コメントを残す