和製バフェットの不動産投資

和製バフェットです。

和製バフェットは元々不動産投資をしておりました。
しかし、将来の不動産の売上不安からアメリカ株式投資を行うようになりました。
現在の投資資金の多くは元々不動産投資で稼いだ金額になります。
つっても去年の年末から今の時点で4000万ほど戦闘力が増えました。(投資金額含む)
シーゲル銘柄なら全然増えていなかったことでしょう。
ただ、大まかにしか記録をつけていなかったので今後は月に2回記録をとって投資金額も含めた戦闘力の増え具合を書いていこうかと思います。
と同時に自称天才投資家とネット上の自称凄腕の投資家たちとの違いを見せていきますわw
そっちの方が読者の方も望んでいることでしょうw
ちなみにネット上の自称凄腕の投資家たちは何年も投資経験があるらしいが、当然すでに1億くらいはあるんだよな?
普段いつも威張っているんだから最低でも平均リターン以上かつ資産1億円はないとおかしいわけだがw
えっ?もしかして投資経験が「長い」だけで平均リターン以下かつ低資産とか?
まさかそんなことはないでしょう。
「投資人生が長いだけ」「平均リターン以下の投資人生」で威張れる時代はネット社会、情報化社会の今、意味がないということに早く気づいてくださいね。
まあ、ネット上の自称凄腕の投資家たちは1957年~2003年で頭が止まっているからそれすら理解できないでしょうが( ^ω^)・・・

ところで、投資人生の長い方の中にはリーマンションクを経験されている方がおるかと思いますが、和製バフェットは逆にリーマンショックの影響で美味しい思いをしました。
何かと言うと、2010年~2012年に不動産を格安で購入することができたからです。
利回りで言うと15%前後の物件を手に入れることができました。
(利回り15%と言うと5000万円の物件なら年間家賃750万円、1億円の物件なら年間家賃1500万円といった計算になります。)
今ならそんな価格では間違いなく買えないのですが、当時はそんな物件がいくつもあったのです。
上手な方はもっと高利回りの物件を買われた方もいました。
売る覚えですが、利回り20~25%くらいと言っていたかな?
今はどうしているのか知りませんが当時はすげー羨ましかったものです。

融資に関しては元々土地建物を持っており、そいつを担保に入れて融資を引っ張りました。
1棟買い付けをすれば2棟、3棟はポンポンといけるものです。
現在、4棟を運営しており、それで大きく資産を作った次第です。
あまり細かいことは書くつもりはありませんが、今後も不動産経営は気合を入れて行っていき満室を維持していき物件にガンガン稼がせていくつもりであります。
なお、不動産経営はやることが多いので不労所得ではなく間違いなく労働所得に分類します。
手を抜けば抜くほど自分に返ってきますし、反対に手を入れれば入れるほど自分に返ってくるものも多いというものが不動産経営です。
こりゃ株式投資とも同じですな。個別株銘柄に投資をしたらきちんとフォローをしないといけない。という点で。
その点において自分は数多くの銘柄に投資をしている人を見ると本当にフォローできているのか?と感じてします。
5銘柄くらいか限界ではないか?と思います。
つか少数精鋭にしたほうが間違いなくパフォーマンス上がるし、肝が据わると思うので、少数精鋭にしてみてはいかがでしょうか?
自分は少数精鋭&ガンガン行こうぜで資産を作っていく次第であります。
なお、不動産投資も同じでむちゃくちゃ買いまくっている人いますが、自己処理能力を間違いなく超えていると思います。
もちろんその人なりの作戦ではありますが、拡大欲や事業欲はコントロールする必要があり、これは株式投資にも通じることでしょう。
多くの銘柄に投資したい欲は抑えて、じっくりと少数精鋭でやっていけば適度に緊張感を保てることでしょう。
反対にあれもこれもと手を出すことで緊張感が緩んでしまい、パフォーマンスを残せないのではないでしょうか?
どうしても複数の銘柄に投資をしたいのであればガチ資産運用用と遊び用でわけるのがいいんじゃないかなと思います。

なお、ブログに書くことでモチベーションの維持やアップに役立つと感じておるため、今後も株式投資とはあまり関係ありませんが、筋トレと不動産経営のことも書いていこうかなと思っております。
もちろん株式投資中心に書いていきますが。

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

3 件のコメント

  • 和製バフェット様
     はじめまして。
     それだけ不動産投資の才能があるのなら、株式投資はインデックスに専念された方がいいのではとも思います。
     平均利回27%を出したピーター・リンチも、これ以上運用すればいつストレスで死んでしまうかわからないということで12年でファンドマネージャーを引退しました。
     私自身はハイテクについてはQQQのみで個別株に手を出すつもりはありません。理由は自分自身に才能がないからです。
     今後ともよろしくお願いします。
     

    • 鎌倉見物様

      初めまして。
      不動産投資に関しては間違いなく運とタイミングが味方しました。
      同じパフォーマンスを出せと言われたら無理でしょう。
      株式投資で言ったら2010年ごろにGAFAに投資をし今に至るといった感じでしょうか。

      3億を目指しておりましてそこまでは個別株中心に行きたいかなと考えております。
      現在のポートフォリオの10年のパフォーマンスを見ると平均25%なので、仮にその調子でいけば約3年で到達することになります。
      そこまで達したらあとはインデックスのみにしようかなとも計画しています。
      まあ、その段階になってみないとわからないですが。

      こちらこそよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す