エクソンモービルがくそダサいことを説明する。~その①~

和製バフェットです。

和製バフェット10種を選んでみるという記事で
有名な10種類

  • ウォルマート
  • コカ・コーラ
  • アルトリアグループ
  • フィリップモリス
  • P&G
  • ジョンソン&ジョンソン
  • ベライゾン
  • IBM
  • マクドナルド
  • エクソンモービル

の中で、タバコ、IBM、エクソンモービル、ベライゾンはくそダサいから投資をしないと言いました。
今回はエクソンモービルがくそダサい理由をご説明します。

良い企業の条件は何か?

和製バフェットのブログをお読みの方なら投資に値する企業は

  • 営業キャッシュフローが年々増えている
  • 営業キャッシュフロー>純利益
  • 営業キャッシュフローマージンが15%以上

と言っているのをご存知だと思います。
今回はその観点からではなく別の観点からエクソンモービルがくそダサいことをご説明いたします。
先に断っておきますが、エクソンモービルに投資している方は怒らないでね(*´Д`)

※エクソンモービルに投資をしている方多いと思うけど、これはグッドラックの洗脳が大きく影響していることでしょう。

石油はコモディティ商品である。

さて、中期~長期投資をするにあたってはその企業が扱っている商品が「差別化」「ブランド化」できていることが必要です。
(別名ワイドモートと言います。)
その観点からすると「石油」って差別化できますか?ブランド化できますか?
ガソリンを入れに行く方であればエクソンモービル社のガソリンだから入れますか?
違いますよね?
ガソリンスタンドの値段が安いとか場所が便利だからという理由でガソリンスタンドを利用することでしょう。
つまり、消費者が石油という商品を重視するのは「質」でなく「値段」であります。
つまり、石油は差別化できない「コモディティ商品」であると言えます。
つまり、中期~長期投資をするに値しないと言えます。

エクソンモービルの利益は安定して成長しているか?

エクソンモービルが一握りの優良銘柄であれば毎年安定してEPSが安定して伸びていることでしょう。
もしEPSが不安定ならばそれはくそダサい銘柄と言えることでしょう。
ではエクソンモービルの過去10年のEPSを見てみます。

年度EPS
2009年$3.98
2010年$6.22
2011年$8.42
2012年$9.70
2013年$7.37
2014年$7.60
2015年$3.85
2016年$1.88
2017年$4.63
2018年$4.88


どうでしょうか?
安定して右肩上がりになっているでしょうか?
それともジェットコースターのような動きになっているでしょうか?
あなたの目が節穴でなければジェットコースターのように上下を繰り返しているとわかります。

次にわかりやすく今話題に Visa と比べてみます。

年度XOMV
2009年$3.98$0.78
2010年$6.22$1.00
2011年$8.42$1.29
2012年$9.70$0.79
2013年$7.37$1.90
2014年$7.60$2.16
2015年$3.85$2.58
2016年$1.88$2.48
2017年$4.63$2.80
2018年$4.88$4.43


どうでしょうか?
あなたの目が節穴でなければエクソンモービルはジェットコースターのように上下を繰り返しておりますが、ビザは安定して右肩上がりになっているとわかります。

つまり、過去10年間のEPSからエクソンモービルはコモディティ商品を扱っており、利益が毎年大きく変動する企業である、ビザは安定して利益成長をしている企業である
とわかります。
要するに「確率」から言ってエクソンモービルに投資をするよりもビザに投資をした方が「可能性」として投資家にリターンをもたらしてくれるとわかります。
未来のことはわかりませんが、確率を考えて自分に有利な投資をするのは至極当たり前でしょう。

ちなみに10年間のリターン

エクソンモービルはグッドラックの洗脳にはまったくそダサい投資家ご用達銘柄wと言われても文句は言えんでしょう。

次の記事では自称米国株ブログ村No.1不動産投資家として色々な銀行融資を受けてきた身として銀行から見てエクソンモービルがくそダサい理由をご説明したく思います。
銀行が融資をする時にはいくら年収が高くても年度によって収入にバラツキがある方は低属性とみなし、審査が降りません。(芸能人とかプロ野球選手とか)
つまり銀行とはある意味投資家なのです。
そのことを絡めてエクソンモービルがくそダサい理由を別の角度からご説明したく思います。

ドゥーユアベスト

5 件のコメント

    • エディト太郎様

      精神的な負担が大きいと思うので私は投資はしません。
      ただ、タイミングよく買えば一気に資産が増えるのでポートフォリオのうち多少入れるのはありかと思います。
      繰り返しますが、私は投資はSPXLに投資はしませんよ。

      • 参考になりました。
        ありがとうございます。
        大変恐縮ではありますが、SPXLをディスた記事を書いて頂けるとありがたいです。
        貴重なお時間に返信ありがとうございました。

  • 質問なのですが、
    SPXLについてはどうお考えでしょうか?
    よろしくお願い致します

  • コメントを残す