2019年12月末の法人の投資はVGTに投資をしました。

和製バフェットです。

和製バフェットは法人でも証券口座を開設しており、株式運用をしております。
ポートフォリオはVOO+VGTのシンプルポートフォリオです。

以前は法人でも個別株を運用していたのですが、色々と負担が多くてVOO+VGTのシンプルポートフォリオにしました。
これはチンギスハンさんが提唱しており、個人的には一番楽かつリターンが望めるポートフォリオであると思っています。
会社の業績を確認する必要もないですし、日々株価の動きを追う必要もありません。
何も考えずにただ積立投資していき、10年~20年スパンで見ていけば知らず知らずのうちに資産が増えていくことでしょう。

2019年12月末はVGTに投資をしました。

VOOの比率が高くなっていたので今月はVGTに投資をしました。
ちなみに2019年の年間リターンは

VOO:31.02%
VGT:48.02%


となっております。

個別株の場合はフォローしなければいけませんし、途中でクソ株と判断した場合は手放さなければなりません。
しかし、VOO+VGTはほったらかしでいいのでとても楽ちんです。

VOOはS&P500に投資、VGTはハイテク企業の集まりに投資となります。
投資をしたい、しかし、個別株はちょっと不安であるという方にはVOO+VGT or VTI+QQQは非常によい組み合わせであると思います。

ここだけのところVOO+VGT or VTI+QQQで米株ブログ村の個別株投資している人のほとんどを上回るリターンになるんじゃないかな?

ドゥーユアベスト

2 件のコメント

  • 和製様。以前遺産をぶち込んだと言っていた黒田です。
    私もVOO+VGTの等分全ツッパです。お陰様で大きな利を享受して居ます。

    上の口座は、そのまま維持で今後発生する余力資金を
    SPXL+TECLに突っ込んでいきます。
    和製様的にはネガティブな三倍界王拳です。w

    突っ込む理由はブログ界隈でも誤解されている「レバが減価する」と言う点です。
    減価では無くて負の複利効果なんだよ。と言う事を経験したいと思いましてね。
    ボックス相場だと複利で増える時より目減りするぜ??と言うのは解らんでも無いけど
    ソレって目減りじゃ無くてマイナスの複利効果でしょ?って事なんですよね。
    そもそもボックス相場とか何処の国の相場?
    ボックス抜けるまで握ってりゃ良いだろ。wってね。
    3倍レバの動き。握力修行には丁度良いです。

    個別株は英語の決算書が読めないので出来ないです。
    読めても思い通り動くとは限らないですしね。

    コレからも黒歴史化された?理性の無い狂った大猿状態で頑張ります。ww

    • 黒田順之介様

      2019年度のリターンは
      VOO 31.02%
      VGT 48.02%
      に対して
      SPXL 102.83%
      TECL 185.57%
      なので2020年も平常通りに行けばすさまじいリターンが得られそうですね。

      自分は過去にレバレッジ投資をしたことがありまして値動きが激しすぎて気になって睡眠に支障が出てしまったので
      やめました。

      ただ、3倍界王拳は使いこなせる方ならすさまじい利をもたらしてくれるのは事実なので、上手くいくことを願っております。

  • コメントを残す