【戦闘力】2020年7月中旬の戦闘力

和製バフェットです。

Twitterではつぶやいたのですが、

VOO:VGT:QQQ=50:25:25
で組んでいたポートフォリオの割合を無くすことにしました。
理由ですが、グロース投資は伸びている銘柄に積極的に資金を投資していくやり方になります。
ゆえに50:25:25でポートフォリオを組もうとすると必然的に伸びていない銘柄に投資をすることになりリターンが低くなると考えたからです。

それぞれの年初来のリターンは
VOO:0.02%
VGT:17.12%
QQQ:22.94%
となります。

つまり
VOO:VGT:QQQ=50:25:25

ではなく
VOO:VGT:QQQ=20:30:50

という割合になるよう投資をしていくやり方になります。
(バリューは逆で伸びていない銘柄の中で本来の価値よりも割安の物を探して投資をするというやり方になりますが、逆張りになるため熟達者向けの投資方法であると感じております。)

ゆえに次回より投資をするETFは現時点で最も伸びている銘柄、つまりQQQに投資をしていく次第です。
おそらく8,9,10,11,12月は全てQQQに投資をするのではないか?と思われます。

なお、グロース投資を志す方にお伝えしておきたいのですが、
ブログ村ではバリュー株信者が大量にあふれています。
バリュー投資とグロース投資はやり方が真反対のやり方になりますので、バリュー教があれこれ言ってきても全て
「今の時期は仕方ありません。」
でスルーすればいいと思います。

和製バフェットの戦闘力の高め方

  • 「今の時期は仕方ありません。」
  • 「長期で見れば平均リターンを超えます。」
  • 「ハイテクは暴落しません。」
  • 「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ。」
  • 「良い投資とは退屈なもの」
  • 「ハイテクに長期投資をすれば市場平均を上回る可能性は高いですが、低迷する可能性もあるので強い信念が必要です。」
  • 「伸びている銘柄に集中的に投資をしていきます。」←☆New☆

にて戦闘力を高めていきます。

「はああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!

保有株式

会社株数株価評価額
VOO2378293.03$696,825.34
VGT1244285.02$354,564.88
QQQ1542260.37$401,490.54


合計1,452,880.76ドル(155,835,990円)
1ドル 107.26円で計算
今後はQQQに集中的に投資をしていきます。

キャッシュ

15,830,048円

戦闘力

1億7166.6万

戦闘力の推移


当面の目標の1億8000万まで残り833.4万。
この調子ならいけそうだな。
また年内に2億いけるかな???
約3000万戦闘力を高める必要があるけどどうだろうか?
最強のGAMA+ハイテクが何とかしてくれるだろ。

ドゥーユアベスト

2 件のコメント

  • はじめまして
    和製さんが個別株やってた頃は、毎日ブログ拝見してました。
    新値で伸びてる銘柄を買い付ける、ETF とはいえ、これぞ私の知っている「和製スタイル」復活。嬉しいです。
    私も同様な考えで投資をしています。
    (銘柄数多めですが、在宅関連銘柄集中投資です。)

  • コメントを残す