【戦闘力】2020年5月末の戦闘力

和製バフェットです。

自分は明確に個別株は天才&狂人の世界と判断しました。
ゆえに今後は頭を使うことなくETFを積み立てていくのみです。
そして株式に使っていた労力を他で使って総合力で戦闘力3億を目指します。
日本人は吸収力の高い年齢(小・中・高・大)は徹底的に労働者として教育されますから多数の人にとってはこちらの方が良いリターンをもたらすであろうと考えております。

和製バフェットの戦闘力の高め方

  • 「今の時期は仕方ありません。」
  • 「長期で見れば平均リターンを超えます。」
  • 「ハイテクは暴落しません。」
  • 「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ。」
  • 「良い投資とは退屈なもの」
  • 「ハイテクに長期投資をすれば市場平均を上回る可能性は高いですが、低迷する可能性もあるので強い信念が必要です。」←☆New☆

で戦闘力を高めていきます。

「はああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」

保有株式

会社株数株価評価額
VOO218279.75$60,985.50
VGT637261.03$166,276.11
QQQ157233.36$36,637.52


合計263,899.13ドル(28,448,326円)
※2020年5月中旬に比べて+177.8万円となっています。
※1ドル 107.8円で計算をしております。
※今後はVOO、VGT、QQQを買い足していきます。

キャッシュ

131,294,228円

戦闘力の推移


約1.6億まで回復したわ。
今年中にピークであった1.76億まではいきたい。
あと1600万ってところ。
いけそうな気がするが、いけなかったらいけなかったで構わない。
常にスーパーサイヤ人状態(1.5億)をキープしつつ気楽にやっていく。
1.76億までいったら力試しに再度太郎(兄)と戦うとするか。

戦闘力の推移(2018年末~月ごと)


こんなもんや。
もうここまで来たら個別株はやらん方がええだろ。
個別株のホールドは金額がデカくなればなるほど負担がデカすぎる。
市場平均₊αを消耗しないやり方で獲得していけば良し。
投資をするのは人生の質を向上させるため、投資で人生がおかしくなってしまっては本末転倒だからね。

ところで、ソルジャー調査から約1ヶ月。
ソルジャーの資質を持った優秀な戦士は見つかっただだろうか?
なおサーフェスラップトップをプレゼントすると言ったが、人によってはmac bookの方がいいと思うからmac bookでもOKよ。
つまりサーフェスラップトップかmac book+ケトルベル2個をプレゼントいたします。
ちなみにこの件は全て和製軍の四天王にお任せしておりますので私に直接言われても困りますので必ず四天王にお伝えください。

なお、プレゼントはAmazon 欲しいモノリストから送るので匿名なので住所がバレるとかはないのでご安心ください。

それでは1か月後に優秀な方々にお会いできるのを楽しみにしております。

ドゥーユアベスト

2 件のコメント

  • 和製氏順調ですね。太郎のユーチューブを見ました。優しい声ですね。ハイテクの方がいいと思うけどね。グッドミルクショット。

  • コメントを残す