【戦闘力】2020年6月末の戦闘力

和製バフェットです。

第一形態プロブロガーが中田氏を完全に洗脳をし、完全体に向けて多くの人々の生体エネルギーを吸収しているようです。
また、プロブロガーによると2020年7月か2021年6月にハイテクが暴落するとのことで、更に多くの人々の生体エネルギーを吸収している様子がうかがえます。

しかし、有志ある方々が完全体プロブロガー阻止に向けて動いているようです。
万一、奴が完全体プロブロガーになったら世界が終わりますので、皆様のご活躍とご検討を陰ながらお祈りいたします。

なお、私はのっちの指導の下、精神と時の部屋に行きスーパーサイヤ人を超えたスーパーサイヤ人を目指すことにしました。
あいつが第二形態になるころには修業が終わってると思うので、もし第二形態になっても私が何とかします。

和製バフェットの戦闘力の高め方

  • 「今の時期は仕方ありません。」
  • 「長期で見れば平均リターンを超えます。」
  • 「ハイテクは暴落しません。」
  • 「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ。」
  • 「良い投資とは退屈なもの」
  • 「ハイテクに長期投資をすれば市場平均を上回る可能性は高いですが、低迷する可能性もあるの強い信念が必要です。」

で戦闘力を高めていきます。

「はああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」



保有株式

会社株数株価評価額
VOO2183277.11$604,931.13
VGT1158270.98$313,794.84
QQQ1335240.22$320,693.70



合計1,239,419.67ドル(132,841,000円)
1ドル107.18円で計算
今後はVOO、VGT、QQQを買い足していきます。

キャッシュ

29,345,600円

戦闘力

1億6218.7万

戦闘力の推移

当面は1億8000万を目標とします。
あと1780万か。
うーん、近いような遠いような・・・

戦闘力の推移(2018年末~月ごと)


スーパーサイヤ人を超えたスーパーサイヤ人になるためには戦闘力を2億5000万くらいまで上げる必要がある。
あと9000万、60%ほど戦闘力を高める必要があるな。
まだまだ時間がかかるでしょうが、必ずスーパーサイヤ人を超えてみせます。

今度の敵はフリーザ以上だからな。

ドゥーユアベスト

6 件のコメント

  • 下らない話かも知れませんが、先生のご意見を聞いてみたくカキコミします。
    ブログのレバレッジETFの説明で「前日比で10%上がって10%下がってを繰り返すレンジ相場だと滅価する」という話をよく見ます。
    ですが「前日比で10%上がって10%下がってを繰り返す相場」はレンジ相場ではありません。
    レバレッジとか関係なく単なる下落相場です。
    株価に置き換えて考えれば分かる話ですが、間違ったままのブログが減らないのはなぜだと思われますか?
    また先生は株価を前日比%で見るのと金額±何ドルの金額で見るのはどちらが正解だと思われますか?
    ただの興味本位での質問ですが、お時間のある時にでも考えて頂けるとありがたく思います。

  • 追記
    私の資産は先生の100分の1程度ですが、コロナ暴落で不眠症になり心を折られました。
    少しお気持ちは分かります。
    無理せず頑張って下さい。
    本業共々の成功をお祈り致します╭( ๐_๐)╮

    • へい様

      レバレッジの場合は10%上下する可能性もあるからじゃないでしょうか?

      株価の前日比%と金額に関しては
      個別株とインデックスで分けて考えるといいと思います。
      個別株なら金額の下落で見るのが良いと思います。
      理由はいつかクソ株になるかもしれないからです。
      自分はインデックス投資の場合は長期で見れば%の下落なんて無いに等しいと考えている質のようでしてコロナの下落でもホールドすることができました。

      従って自分がどっちに向いているかで考えてポートフォリオを組めばいいと思います。

      自分の考えは運用額が小さなうちは個別株でリターンを狙っていき、運用額が大きくなってきて個別株の投資に恐怖を感じるようになったら
      ETFに切り替えるのが良いと考えております。

      • 和製バフェット様

        すいません、私の中で勝手に先生と呼んでましたので、そのまま書いてました。
        読み返すとなんだか煽ってるみたいですね。
        申し訳ありません。
        ご丁寧な解説ありがとうございました。

  • コメントを残す