GEとともに生きていいのか?

和製バフェットです。

先日、我が盟友であるGE坊やがGEに投資をしたと言っておりました。
曰く年初来のリターンが50%越えでバフェット太郎10種、S&P500はおろかマイクロソフトやビザを遥かに超えるリターンをただき出しているとのこと。
そして天才投資家cis氏の言葉を引用し
「伸びる物は伸び続ける」
ゆえに、GEに投資をすれば高リターンを叩き出せるみたいなことを言っておりました。

さて、それでは自称天才がGEに投資をするかどうかを簡単に見てみます。
ちなみに中期~長期で投資に値をするかどうかという意味で見ていくと言うことです。

GEの業績

GEの直近3年間の売上・純利益・営業キャッシュフローは

年月純利益営業CF売上高
2016年8,831-244119,687
2017年-8,4906,031118,243
2018年-22,3544,246121,616


と終わっています。

直近3年間の営業キャッシュフローマージンは

年月 営業CFマージン
2016年
2017年5.10%
2018年3.49%


と終わっています。

四半期毎のEPSは

と終わっています。

見事に衰退企業であるとわかりますね。
つか、あいつは2017年3月にGEに投資をする際、簡単に銘柄分析をしなかったのか?
いくらGEが好きだろうがなんだろうが、投資は金が絡む以上好き嫌いよりも儲かるかどうかに重点を置かないといけない。

GEのチャート

【直近5年間】


【直近10年間】

うん、超絶右肩下がりですね。

GEの直近のリターン


確かに2019年最初の底値で上手に拾えていればいいでしょうが、財務を分析して、チャートを分析したならば手を出すのはリスキーと考えるべきだと思います。
と言ってもこれはあくまで中期~長期投資として見ていますから短期ならありかもしれないし、復活する可能性もなくはないから絶対にダメとは言えないけど、全盛期を過ぎたスポーツ選手が活躍するのは稀であり、大抵はお払い箱でしょう。
もし投資をするならば業績が向上し、株価も最高値付近まで上がるのを確認してからにした方がいいと思います。

GE軍の兵士、ジョン・タイターへ

今すぐ上記のデーターをGE軍の将軍であるGE坊やに伝えてくれ。
このままではまたお前のところの大将の得意技
「行方不明」
が発動するかもしれんぞと。

例の如く、今も発動しているけど( ^ω^)・・・

そして、ジョン・タイターはGE軍を立て直すためにGE坊や将軍にこう進言するんだ。
「GE坊や将軍、金が減ることに快感を覚えるマゾ体質を克服してください。でないと我がGE軍の財政状態はさらに壊滅状態に陥ってしまいます。」

いいな?
GE軍の命運はジョン・タイター、お前にかかっているから。

ドゥーユアベスト

2 件のコメント

  • GE氏には早く復帰して頂きたいです。

    つい先程和製師匠直伝のmarket hack流の
    書籍が届きましたぞ❗️

    • ☆りゅ~☆様

      まあ、あいつはほとぼり冷めたらいつものように何気ない顔で戻ってくるでしょう。

      「market hack流の書籍」
      こいつを読み込んで理解することで投資の能力が高まると思いますよ!!!

  • コメントを残す