私が思うこれから伸びるビジネス、衰退するビジネス

和製バフェットです。

コロナの影響で今後はビジネスモデルが今まで以上に変わってくるでしょう。
ブログ村の教えである不況に強いポートフォリオとやらも時代に応じて変わるため、参考程度にし鵜吞みにしない方がいいでしょう。

証拠に以下の決算を見てください。
マイクロソフトとマクドナルドの決算ですが、ハイテクは暴落すると言われておりましたがマイクロソフトはコロナでも伸びており、不況に強いと言われておりましたマクドナルドは、コロナの影響で大きく売り上げが落ちております。

つまりマクドナルドは不況に強いと言うブログ村の教えは今回当てはまりませんでした。
マクドナルドは「3密」に関連する業種なのでコロナの影響をもろに受けていると考えられます。

それを念頭に今回は私が思うこれから伸びるビジネス、衰退するビジネスをシンプルに書いてみたく思います。
なお、自分の考えなのでノークレームで。

伸びるビジネス

3密の影響を受けづらい業種(ハイテク、通販、電気&水の公益事業、通信など)

衰退するビジネス

3密の影響をもろに受ける業種(飲食、水商売、スポーツジム、クラブ、旅行業など)

では何に投資をするのがよいか?

平均リターンでOKな人ならVTIやVOO
多少リスクを取ってリターンを求める人ならハイテクセクター(VGTやQQQ)
リスクを取ってリターンを求める人なら成長個別株(MSFTなど)

がいいでしょう。
なお、個別株に永久保有という概念を持つのは天才投資家以外は危険であるため、成長が止まったと感じたり、見立てが外れたら損切り&売却できる人以外は辞めておいた方がいいでしょう。
何故かブログ村では初めからバイ&ホールドが正義とされていますが、持ち株をフォローしていった結果としてのバイ&ホールドが正義とされるべきであると思います。

と同時に産業構造というのは時代に応じて変化していくため過去成績が良かったから、過去不況に強かったから、今後の成績もそうなる、今後の不況時にもそうなるというのは当てはめない方がいいでしょう。

ただし繰り返しますが自分の考えなのでノークレームでお願いします。

ドゥーユアベスト

2 件のコメント

  • いつも拝読しているアフィリエイト2億男です。内容はおおむね同意見です。個別株は必ずフォロー&勉強&四半期チェックが欠かせないと思います。

    >なお、自分の考えなのでノークレームで。

    以前はこういう意見が無い、筋が通ってズバッと言いきるキレキレのスタイルが良かったと感じています。

    個人ブログですから、いろんな意見があって然るべきです。
    これからも言い切って読者をスカッとさせてくださいね。応援しております。

    • マナ様

      たしかに個人のブログなんで気を使う必要はないですね。
      ご指摘ありがとうございました。

  • コメントを残す