バフェット太郎軍の生き残り、ウォーレン神君へ

どうも、和製バフェットだ。

何やらバフェット太郎軍の数少ない生き残り兵であるウォーレン神君からラブレターが届いた。

和製バフェット君は「確証バイアス」に陥ってないだろうか(仮説)
和製さん、「暴落おじさん」は総合格闘技の練習してきた。今日も配当金受領!

引用先:投資家ウォーレン神の鉄壁のポートフォリオ

ちなみに暴落おじさんはウォーレン神君以外にもブログ村に生息しているぞ。
タバコと石油を買え&ハイテクとアマゾンは暴落するから買うなおじさん
ディフェンシブ一匹オオカミおじさん
だ。
おれは主に君ら3名の暴落おじさんに好かれているようだ。
ただ、おれは男の趣味はないから他を当たってくれ。

疑問①:なぜ2010年以降の成績しかみないのか?

2010年以降と言うかもっと短い数年しか見とらんぞ。
理由はトレンドを利用することが大切だと思っているから。
また、変化の激しい時代に10年前、20年前、30年前のビジネスモデルが通用すると考える方がおかしいだろう。

今のビジネスモデルは1957-2003年ではない。
今は2020年だ。



ブログ村では長らくハイテクはご法度だったが、おそらく固定電話&FAX&紙の書類でしか仕事したことないし、今もそんなやり方で仕事してると思われるおじさんたちがハイテクは危ないハイテクは危ないと叫んでいるだけちゃう?
パソコン使えないおじさんはこれからリアルでもブログ村でもいじめられる立場になるからから早くパソコン使えるようになった方がいいぞ。
みんなこれからパソコン使えないおじさんはガンガンに虐めてやってくれ。
とりあえずFAX禁止してメールとクラウドで仕事ができるようになった方がいいとアドバイスしたい。




リーマンショックの時とはビジネスモデル・時代背景・価値観が異なる。
だから今後不況が起きても違う反応が起きると考える方が普通ではないか?
記憶に新しいところだと、アップルショック、米中摩擦、コロナウィルスではマイクロソフトのダメージは少ないぞ。
証拠にチャートを見てみろ。

株式投資と言うのは将来業績が良くなるだろう銘柄に投資をしてリターンを得るものではないのか?
FAXおじさんの言うことはおれは聞かんよ。

疑問②:成長すると言われて死んでいった人気銘柄については考えなくてよいのか?

ビジネスの世界は競争社会だ。
勝者がいれば敗者もいるだろう。
そんなものは当然だ。

自分が運用するポートフォリオは勝者のみで固める。
敗者は要らん。
仮に敗者を保有していたとしたら傷が浅いうちに手放す。

現時点で保有している銘柄も将来的には死ぬ可能性があると考えて運用している。
個別株に絶対安全な銘柄などないというのがおれの考えだ。
死にそうな兆候が見られたらすぐに手放して他の勝ち銘柄に乗り換えるよ。
ゆえにおれのポートフォリオは常に勝者のみだ。
永久保有しなければならないというルールなどどこにもない、状況に応じて売り買いしてもいいのが株式投資だろ?

疑問③:なぜ短期成績でマウントしたいのか。

短期成績と言っても中期・長期というのは短期の連続だぞ。
ゆえに短期成績を軽視するわけにはいかん。
おれは死ぬ間際に金持ちになるつもりはない。
身体と脳が動くうちに金持ちになるつもりだ。

ウォーレン神は本気で
「今の時期は仕方ありません。」
「しかし、長期的に見れば平均リターンを超えます。」
「ハイテクは暴落をします。」
という言葉を信じているの?

プロ野球リーグで6月時点で一位だからと言って、そのチームが最終的に優勝するか否かはわからんのは事実だろう。
だからおれも負け試合があったら無理には勝ちにいかん。
無理に勝ちにいって消耗して長期的に見てマイナスになるくらいならさっさと負けを認める。
そして勝てる試合のみ全力を尽くし確実に勝つ。
これを積み重ねてリーグ優勝を目指すさ。

ボクシングも同じだ。
12ラウンド全体を考えて試合をするが、相手にダメージを与えるチャンスがあるならばここぞとばかりに全力でダメージを与える。
相手にスキがあるのにダメージを与えないとか勝つ気あんのか?

ウォーレン神から見ておれは飛ばしているように見えているかもしれないが、そんなことはない。
これがグロース投資の平常運転だ。
グロース投資は強気相場の時に一気に増やすのがスタイルなのよ。
なお、弱気相場では役に立たないのは予め申しておく。

ブログ村ではお金を増やさないために投資をしている投資家が多数で、お金を増やすために投資をしている投資家が少数派だから変わってるように感じるかもしれんが、投資とはお金を増やすために行う行為だからおれがやっていることは至極正常だ。
と言ってもハイリスクを取ってごく短期間にお金を一気に増やそうとする衝動は押さえていくよ。
興奮状態、お世辞、誘惑の罠には引っかからん。
経済的な破綻のリスクを負うつもりはない。
証拠におれはレバレッジETFは使っとらんし、今後も使う予定はないし、使うって人がいたら余計なお世話かもしれないが、少額にした方がいいと言うだろう。

最後に一応念のためにお伝えしておきますが

お前のところの将軍のバフェット太郎は破壊神ビルス様の登場で一瞬で破壊されていたぞ。
おれが2019年にスーパーサイヤ人になってやっと倒したと言うのに・・・
ビルス様マジパネェっす!!!

今やバフェット太郎軍のメッキは完全に剥がれた。
ビルス様には誰も物申せないだろう。
ウォーレン神もいい加減に目を覚ませ。
あいつの本職はブロガー。投資は副職だ。
わかったな?

追記
暴落おじさんは
・ウォーレン神
・バフェット太郎
・タバコ&石油買え、ハイテク&Amazon買うなおじさん
・ディフェンシブ1匹オオカミおじさん
の4名で暴落おじさん四天王としてこれからブログ村で暴落おじさん四天王として活躍してくれ。
大いに期待している。

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

7 件のコメント

  • 和製殿
    『俺のポートフォリオは常に勝者のみ』
    カッコ良いっすわ。
    私も稼げる時にほぼフルインベストで稼ぎます。

    • 天さんへ

      あざっす。
      第二次黄金期に入ったMicrosoftが今後どのくらいのリターンをつけてくれるのか?否かで我々の戦闘力が大きく変わってくる次第ですね。

      • ナデラさんがトップになってからのMSFTの安定感は抜群ですね。
        オフェンスはもちろんディフェンスもいけそうです。
        サイヤンさんがスーパーサイヤ人化する日も近いか。

  • 和製様
     「都合のいいデータだけを引用して確証バイアスに陥っている」などとは完全に手前の事を棚上げした発言ですね。IBMやXOM、タバコ銘柄の過去の隆盛がこれからも続くなんて主張しているわけですから。あとバフェットの書籍を引用して自分のバリュー投資を正当化しているようですけど本家バフェットは短期で見ても市場平均をアウトパフォームしている訳ですからインデックスに劣後している理由に「バリュー派だから」は言い訳にならないはずです。
     あと何より気に食わないのはBF太郎一味特有の文面から滲み出る性格の悪さですかね。
     長文失礼しました。

    • シンジョウ様

      コメントありがとうございます。
      長期投資を強調する方は不思議と過去にリターンが良かった銘柄は低迷しているのは一時的で盛り返すと信じている
      傾向が強いと感じます。

      それはそれで構わないのですが、意見と事実は分けて考えないといけないですし、
      何より自分のエゴやプライドを捨てて利益を上げる方が大切と考えることができないのだろうか?
      とは思います。

  • コメントを残す