バフェット太郎軍 vs ピッフィー軍 ついに始まった。

和製バフェットです。

米国株ブログ村の二大巨頭
バフェット太郎
ピッフィー
説明するまでもなく皆様ご存知でしょう。
その二大巨頭の戦争がついに始まりました。
ソフトバンク信者は現実の中で死に、夢の中で生きる
【もしクリ】滝川クリステル氏、保有資産は驚愕の2億9000万円!!もしあなたがクリステル氏ならどう運用する?
(引用先:バフェット太郎の秘密のポートフォリオ)
太郎将軍つえええ!!!

両将軍の戦闘力

バフェット太郎将軍の戦闘力は7200万
ピッフィー将軍の戦闘力は2億4000万

とピッフィー将軍の方が戦闘力は高いですが、戦闘力のコントロールという点でいうとバフェット太郎将軍の方が上です。
長年修行をして高めた戦闘力とパッと急激に高くなった戦闘力では同じ戦闘力でも意味合いが異なります。
簡単に言うと10~20年で戦闘力1億と3か月~半年で戦闘力1億では10~20年で1億は今後もまず大丈夫ですが、3か月~半年で1億は己をコントロールできないと急速に戦闘力を落とす可能性があります。
何故か米国株ブログ村の自称投資に詳しい方々はそのことを理解していない方々が何名かいらっしゃいましたが・・・
同時に自称投資に詳しいのに成長株投資方法も知らない&やったことないのになぜかやたら批判気味でしたが・・・
これはお金の器という考えが浸透していないのととともに太郎将軍の洗脳が効いていたという証拠でしょう。
注意:お金の器というと胡散臭いですが、お金の器が小さい者には大きなお金は扱えないというのはあると思います。

さて・・・

私から見るとピッフィー将軍は戦闘力は非常に高いですが、まだまだ戦闘力のコントロールを見に付けないといけない段階では?と感じます。
ここ3ヵ月で戦闘力を8000万ほど減らしており、今後のソフトバンクグループ次第ではさらに戦闘力が減る可能性があります。
対してバフェット太郎将軍は今後も緩やかながらも着実に戦闘力を増やしていくことでしょう。
さらにバフェット太郎軍は強力な兵を数多く抱えております。





これらを考えるとバフェット太郎軍に分があると私は見ています。

両軍の無敵の要塞

【バフェット太郎軍の要塞】
・今の時期は仕方ありません
・長期でみれば平均リターンを超えます
・ハイテクは暴落をします

【ピッフィー軍の要塞】
・今の価格は将来から見ると安いからいくら下がっても関係ない
・ソフトバンクの無限ループ

と両軍とも無敵の要塞で互いの攻撃を防ぐことでしょう。
しかし、両軍の要塞を見比べるとピッフィー軍の要塞は無敵すぎますね。
果たしてバフェット太郎軍にこの要塞を攻略できる戦士はいるのか?

今後の戦いがどうなっていくのかは注目しています。
なお、和製バフェット軍はこの戦いには参加せずに「見」です。
もちろん和製バフェット軍の兵たちは自身の戦闘力が上がると判断したら志願兵としてバフェット太郎軍 or ピッフィー軍の戦いに参加してもらうのは全然OKです。
和製バフェット軍は堅苦しいことがないのが特徴だ。

ピッフィーさんへ
太郎将軍の得意技、惑星破壊にはくれぐれもお気をつけくださいませ。
太郎将軍は今まで自分に逆らう奴をことごとく星ごと破壊してきています。

これはGE星が破壊されたときの様子です。

立場上、助けることはできませんが、きちんと戦いの行く末を見届けております。
もしかして2019年に盛大な花火が見られるかもしれませんね。

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

10 件のコメント

  • 薔薇の艦隊
    https://rosefleet.net/
    のエディだ。

    言うまでもなく、私は中立を貫く。

    突然だが、歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」をご存じだろうか。
    ドラゴンボールの世代なら、知っているだろう。

    インカムゲイン投資家の私が思うに、
    君の言うところの「戦闘力(資産額)」は、「石高」に相当するのではないだろうか。

    石高は、年貢のベース。
    石高が多いほど、年貢も多い。
    資産額が多いほど、もらえる配当も多い。

    桶狭間の戦いで、織田信長が今川義元を討ち取ったのはあまりにも有名だ。
    リスクを取って、レバレッジ投資に大成功した姿を連想してしまう。

    石高が多いから偉いのではない。
    兵数が多いから強いのではない。
    大将の采配の巧拙が、国の存亡を決めるのだ。

    少ない元手で、資産をどれだけ増やすことができたか。

    そこにこそ、投資家の手腕の巧拙を測る指標があると感じるよ。

    逆に言えば、巨額の資産を持っていても、
    溶かしてしまったら、暗愚の大将と言われても仕方がないだろう。

    投資家としての「ROE」という指標があってもいいのではないかな。
    そう感じる今日この頃である。

    • エディ王子

      信長の野望は知っている。ただ、やったことはない。
      あまり歴史ゲーム好きじゃなくて。
      ただ、信長に関しては一般的な知識はあるよ。
      一か八かの勝負をしたのは桶狭間の戦いでその後は普通の戦いをしているよね。

      ゆえに勝負するときは勝負をし大勝をしたらその後は無難に戦うのがいいのかもな。
      ただ、不思議と人間とはそうはいかないようだ。

      これはS&P500でなく個別株に投資をしているエディ王子にも通ずるところがあると思うよ。
      もちろんおれにもね。

      だから経済が今後も発展していくんだろね。

  • こんにちは。米国株村の人物を株の銘柄に例えるのであれば、

    バフェット太郎
    和製バフェット
    チョコ
    たぱぞう

    この4銘柄は間違いなく買いだと思います。私は上記4銘柄を買います。上から20%、30%、40%、10%くらいの割合で買いたいです。一方ソフトバンクの伝道師やディフェンシブ株の伝道師の方を買うことはありません。彼らはクソダサい投資家だからです。比較対象にすらなり得ません。

    しかし、GE太郎、ミスターBTI、ミントの異名を持つ彼は違う!投資妙味は無いが作家として類まれな才能を持たれており、私は彼を尊敬しています。惜しむらくは新GE太郎ポートフォリオを活用しなかったこと・・・。

    • 投資カービィ様

      こんにちは。

      >バフェット太郎
      >和製バフェット
      >チョコ
      >たぱぞう

      >この4銘柄は間違いなく買いだと思います。私は上記4銘柄を買います。上から20%、30%、40%、10%くらいの割合で買いたいです。
      >一方ソフトバンクの伝道師やディフェンシブ株の伝道師の方を買うことはありません。
      >彼らはクソダサい投資家だからです。比較対象にすらなり得ません。

      ワラタw

      GE太郎氏はこれから復活しますよ!(多分)

      • 薔薇の艦隊
        https://rosefleet.net/
        のエディだ。

        投資カービィ氏の主張について、疑問を呈す。

        ①投資カービィ氏が、チョコ氏を推しているが、
        2019年2月11日には、チョコ氏に否定的なツイートを公開しておられた。
        今回の主張と矛盾している。

        https://twitter.com/toushi_kirby/status/1095149870413840389?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1095149870413840389&ref_url=https%3A%2F%2Fonewayinv.com%2Fsuspicious%2Fpost-4951%2F

        ②「ソフトバンクの伝道師」とは、ピッフィー氏を指すということは、
        米国株ブログ村の誰もが認めるところであろう。

        ピッフィー氏を弁護するわけではないが、
        特定銘柄への集中投資という手法は、それはそれで「あり」と考える。
        ひとそれぞれ、投資手法は千差万別だ。
        多様性があってしかるべきだ。

        それに、投資カービィ氏ご自身も、
        2019年1月21日には、集中投資を勧めるツイートを公開しておられた。
        今回の主張と矛盾している。

        https://twitter.com/toushi_kirby/status/1087258533609975818?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1087258533609975818&ref_url=https%3A%2F%2Fonewayinv.com%2Fsuspicious%2Fpost-4951%2F

        ③「ディフェンシブ株の伝道師」は、具体的に誰を指しているのか?

        ④投資カービィ氏のマスコットキャラクターの使用は、問題ないのだろうか?
        以前から気になっている。
        それを言い出したら、盟友、和製バフェットも似たようなものだな。(笑)

        • エディ王子

          1.チョコさんについて
          おそらく投資家&ブロガーとしての総合能力を言っているのではないだろうか?
          投資を学習するブログとしては参考にしてはいけないけど、ブログで稼ぐということに特化して見れば優秀という意味で評価しているのだと思う。
          チョコさんのブログは適度に見ているけど、読み物としてみれば面白いし、こうやってブログで稼ぐんだな。と学びがある。
          オブラートに包まずにストレートに言うと自分より情弱の人から金を巻き上げているだけなんだけど。

          2.集中投資について
          集中投資をするならば銘柄に惚れてはいけないということを言っているのではないだろうか?
          敗北の危険性を感じたらすぐに撤退しないといけない。でないと軍を全滅させる可能性があるからな。
          ピッフィー氏を見るとソフトバンク命といったようで背水の陣である。
          そう考えるとカービィ氏の指摘は別に普通であると思える。

          3.ディフェンシブ株の伝道師は「ローンウルフ」という人物ではないだろうか?

          4.マスコットキャラクター使用に関してはどうなんだろ?
          あかんかもな?
          いいか悪いかは最終的に法律の話になってくるから弁護士の出番だろう。

  • コメントを残す