【戦闘力】2019年10月末の戦闘力

和製バフェットです。
毎度恒例の戦闘力の推移です。

和製バフェットの戦闘力アップ方法

  • 中期~ 成長株へ投資する
  • 投資銘柄はマイクロソフト、ビザ、ダナハー、スターバックス、マクドナルドの5銘柄
  • 判断ミスより上記5銘柄が成長株ではなく、くそダサい銘柄だった or くそダサい銘柄になったら問答無用で売却をする
  • 投資方法は順張りで追加投資するときは前回よりも高値で買う。(マーケット全体が下落の時は除く)

となります。
この投資方法で戦闘力3億を目指します。

さて、2019年10月末の戦闘力です。

「はあああああああああああああああああああああああああああああ!!!」

太郎 vs ピッフィーの戦いはちゃんと見てるよ

保有株式

会社株数株価評価額
マイクロソフト2278144.61$329,421.58
ビザ1121179.25$200,939.25
VGT615223.9$137,698.50
スターバックス281984.19$237,331.61
マクドナルド1053196.89$207,325.17
ダナハー935138.25$129,263.75

合計1,241,979.86ドル(135,127,409円)
※10月中旬に比較して-7,472.68(81.3万円マイナス)ドルとなっております。
※アップルは+20%になったので先日売却しました。
※1ドル108.8円で計算しています。

キャッシュ

9,609,550円
※不要物を売却して資金をいくらかゲットしました。ただ、次のクレジットカードで150万ほど引落しがあるので減りますが。

戦闘力

1億4473.7万

戦闘力の推移

今年中に戦闘力1.5億までいけるか!?

10月中旬から10月末の株価の推移

となっております。
スターバックスとマクドナルドの下落がきついっすね。
特にマクドナルドは前回もマイナス2.79%、今回もマイナス4.99%と米国株ブログ村ではトップクラスのディフェンシブ銘柄との触れ込みですが・・・
本当にディフェンシブ銘柄なのか!?
反対にハイテクは前回に引き続き今回も伸びています。
特にマイクロソフトはいいですね。課題とする140ドルを突破したと見ていいのではないでしょうか?
ビザも179ドルを超えて180ドルを突破していただきたい。
※スターバックスは決算が発表されて時間外で+3%とのことです。
最高値の99.11ドルにはまだほど遠いですが、一安心といったところです。

戦闘力の年初からの推移

おれの壁は1億5000万だ。
残り526.3万か。
年内に約3.6%ほど戦闘力が高まれば届くな。
いけるか?
つっても欲豚になると戦闘力が減るから自分のペースは崩さんが。

最後にくそダサい投資家&くそダサいブロガーへ

バフェット太郎のブログを見たか?

【行動経済学入門】確バイアスに陥るクソダサい投資家たち
【もしクリ】滝川クリステル氏、保有資産は驚異の2億9000万円!!もしあなたがクリステル氏ならどう運用する?

引用先:バフェット太郎の秘密のポートフォリオ

あれは明らかにお前に対するエールだ。
ということは奴はお前の復活を望んでいる。
やはりここは和製バフェット軍の将軍であるこのおれがお前をよみがえらせる必要があると感じた。
改めてメッセージを送る。
内容は仙豆だ!!!
まずはこの動画を見ろ。

今、バフェット太郎軍とピッフィー軍にすげえ気が集まってる。
しかし、肝心な米国株ブログ村の主人公がいない!!!
あとで仙豆を送るから早く修行から帰ってきて復活しろ!!!

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

5 件のコメント

  • スターバックスは決算も良かったので買い戻すか検討中ですが、vooの調子が良いのでvooより成績が上になるという根拠が欲しいところです。

    マイクロソフト、ビザなどは大手であり、日頃使いまくってるので買い増しに不安はないですが、スターバックスはどうでしょうか。アメリカ株自体が高値圏ですし、
    新たに買うかvoo買い増しか悩みます。

    次の決算までにそう下落はしないでしょうが、vooのパフォーマンスとの比較が楽しみですね。私は少しだけスタバ買う予定です。

    • zaq様

      スターバックスですが根拠は

      ・営業キャッシュフローが伸びている
      ・営業キャッシュフローマージンが15%以上
      ・営業キャッシュフロー>純利益
      ・中期~長期で成長が期待できる
      ・スタバというブランド
      ・CEOのケビンジョンソン氏の手腕
      ・人々がカフェでくつろいだり、作業したりというスタイルは長く続く

      といったところでしょうか?
      あと実際に自分で行ってみればとてもわかりやすいビジネスを行っているとわかりましね。

      ただ、根拠というと違ったときにクレームの原因となるので、根拠ではなく自分の意見&考えといったほうが適切になります。

      自分もスタバの株価が上がってきたら買い増しをする予定です。
      成長株であるならばバウンドをして上り調子になってくれるでしょうから。
      ただ、やはり個別株の場合はどうしてもVOOに比べて精神的な強さが必要ですので、その辺りは自分と相談しながらVOOに投資していけたらいいでしょうね。

  • 決算についてですが、epsがアナリスト予想を上回り売上高が予想を下回った場合の決算はどう評価したらいいのですか?

  • コメントを残す