【戦闘力】2019年12月中旬の戦闘力

和製バフェットです。

毎度恒例の戦闘力になります。
毎月中旬と月末の戦闘力の推移になります。

和製バフェットの戦闘力の高め方

  • 中期~長期成長株に集中投資&ピラミッティング投資
  • 銘柄はマイクロソフト、ビザ、スターバックス、マクドナルド、ダナハーをチョイス(2019.12.15現在)
  • 時代に応じてポートフォリオの変更はOK

と言った感じです。
このやり方で戦闘力3億を目指していきます。

「はああああああああああああああああああああああああああああ!!!」









太郎見てるか?
とっくにご存知だろうが改めて紹介しておく。
おれは地球からやってきたサイヤ人。
穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めた伝説の戦士。
お前の恐れていた古来より米国株ブログ村に伝わるスーパーサイヤ人だ。
2020年に直接対決するから逃げるなよ!?
おれが貴様を滅ぼして、貴様に滅ぼされたサイヤ人を復活させる。
今のところ順調に戦闘民族が増えてきている。
どうやらノアさんという女のサイヤ人も出てきたようだ。

保有株式

会社株数株価評価額
マイクロソフト2278154.53$352,019.34
ビザ1121185.14$207,541.94
VGT637238.97$152,223.89
スターバックス281988.67$249,960.73
マクドナルド1053197.12$207,567.36
ダナハー981148.52$145,698.12

合計1,315,011.38ドル(143,770,194円)
※11月末に比べて+317.5万円となっております。
※1ドル 109.33円で計算しております。

キャッシュ

10,551,459円
先月末に比べて107.3万円減っています。まあいいや。

戦闘力

1億5432.2万

戦闘力の推移


このまま上がり続けてくれたらマジで1億5500万は余裕で突破できるわ。
それと1億6000万まではあと570万だが、正直これは無理っぽいな。
ま、いけたら良しとしよう。

11月末から12月中旬の株価推移


エースであるマイクロソフトが強すぎる。
ビザも半年間停滞していたが、この勢いで上昇気流に乗るか?
上がっていたら来年の1発目はビザを買おう。
スタバもこの調子でいけば90ドルを突破しそうな勢い。
マクドナルドはAppleと入れ替えるかもしれません。(まだ未定)
ダナハーも流石ピッフィーさん推奨銘柄と言ったところ。

今後の抱負

最後に一応念のために、お断りしておきますが、2019年度は相場の調子が良くて大きく戦闘力を増やすことができました。(正確にはまだ半月あるけど)
しかし、目標とする3億を達成するまでは油断大敵です。
個別株である以上は保有株に対しては常に警戒心を持ちながら保有していき、株をペットして例えるならば、犬や猫などの小動物ではなく、ライオンやトラなどの大型肉食獣を扱うように非常に丁寧にそして警戒して扱います。
気を抜いて警戒を緩めたら大けがをしかねないというのは過去の歴史から見て十分にありえることです。
ゆえに私の能力では扱える大型肉食獣の数は5銘柄程度であり、それ以上の個別株と言う大型肉食獣を扱うと大ケガをするリスクの方が高くなるのではないかと考え今後もライオンやトラといった少数の大型肉食獣を扱うかのように丁寧に警戒しながら管理していきます。

最後に太郎へ

スーパーサイヤ人に覚醒したおれにとって今やお前なぞ敵にならん。
米国株ブログ村で誰も越えるはずのない自分を超えるものが現れてしまった。
しかもそいつはおまえがバカにしていたハイテクに集中投資をした、たかがくそダサい投資家だったとはな。
今のおびえ始めた貴様を倒しても意味はない。
2020年になったらおれが直接バフェット太郎軍に乗り込みに行くから、それまでショックを受け続けたまま2019年を生きるがいい。ひっそりとな。
これは2020年のお前の姿だ。

恐怖の中で震えて眠れ!!

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

9 件のコメント

  • 和製バフェット先生
    いきなりの連絡失礼します。インベス豚と申します。
    ブログを始めて間もない新人ですが、ぜひとも和製バフェット軍に入隊したくご連絡差し上げました。
    こんな未熟者でも入隊できますでしょうか?
    以上、よろしくお願いします。

  • 和製バフェット様 はじめまして
    私は現在、大学生です。私もこれから投資をしようと思っています。
    和製バフェット様と意見交換などができればと思いコメントいたしました。

    最近、ジェレミーシーゲル教授の「株式投資の未来」を読み長期間における株式投資のリターンが債券、金などを凌駕することを学びました。そこで、私も「株式投資の未来」を参考にしてジェレミーシーゲル流に投資をしよう考えております。

    そして、私の結論は最も手数料を抑えつつ、ジェレミーシーゲル教授が推奨していたポートフォリオに近いのはemaxis slim (オールカントリー)のみに投資するというものではないかということです。

    なぜemaxis slim (オールカントリー)のみかと言うと、ジェレミーシーゲル教授が推奨しているポートフォリオをそのまま真似してしまうと、海外のETF、個別株に対して為替手数料、売買手数料等がかかってしまうからです。

    また、emaxis slim (オールカントリー)のメリットとして
    ①無配なので国内での配当への課税は繰り延べることができる。
    ②投資金額を1円単位で設定できる。
    ③楽天証券であれば1ヶ月に50000円まで楽天カードで積立できる。
    ④ノーロード
    などがあります。

    和製バフェット様のように、米国株への集中投資の場合は米国株を直接買うのがベストだと思います。
    というよりそれしか方法が無いように思えます。
    しかし、ジェレミーシーゲル流の場合はリターン補完戦略はとれませんが手数料等を考慮すればemaxis slim (オールカントリー)のみに投資するのがベストだと思います。

    長分となってしまいましたが、emaxis slim (オールカントリー)をひたすら積立投資するのは和製バフェット様的にはどう思われますか? クソダサい投資家でしょうか?

    • あばれうしどり様

      e maxis slim オールカントリーは全然クソダサい投資家じゃないと思います。
      最もシンプルで良いと思います。
      誰でも時間とともに資産が増えていくと考えられます。

      ただ、自分は米国株に投資をしたほうがリターンが高くなると思っているので米国株、それも個別に投資をしております。
      まあ、これは好みの問題ですよね。

  • ちなみにemaxis slim (オールカントリー)の実質信託報酬は0.2%ほどです。
    海外ETFに比べれば高いですが、為替手数料なし、ノーロード、①~④までのメリットを考慮すればemaxis slim (オールカントリー)のほうがリターンは多くなるはずです。

    • 投資をやり始めると色々とやりたくなってしまうので、
      emaxis slim オールカントリーだけに投資し続けるのも難しいと思います。

      シンプルだけど継続するのが難しいのがインデックス投資だと思います。 

      • 和製バフェット様
        お返事ありがとうございます。

        国際分散にするか、米国中心にするかは確かに難しい問題ですね。私も正直まだ迷っております。

        ただ、emaxis slimシリーズに投資しようということは決めています。

        ありがとうございました。

  • コメントを残す