ソフトバンクグループについて

和製バフェットです。

和製バフェット軍に属していたピッフィー副将

和製バフェット軍という私の童心から作った軍を皆様はご存知のことでしょう。
その和製バフェット軍に以前ピッフィーさんという方が属しておりました。
皆様にも紹介したのは記憶にあると思います。
和製バフェット軍の四天王の一人 ピッフィー副将を紹介する。

しかし、双方の方向性の違いからピッフィーさんは今や和製バフェット軍を抜け独自路線をいっております。
もちろん方向性の違いなので良い悪いはありません。

ところでそのピッフィーさんがしきりに勧めていますソフトバンクグループですが、株価を見ると上手くいっていないことがわかります。
We Workというビジネスがうまくいってないようですね。

バフェット太郎将軍とチョコさんもこれについてかみついています。

【悲報】地獄の扉開門!!ソフトバンクGがナンピン地獄に陥り株主涙目www
(引用先:バフェット太郎の秘密のポートフォリオ)

【悲報】ソフトバンクG万事休す!莫大な法人税支払いとWeWorkの投資失敗で大赤字に陥る可能性。
(引用先:チョコの株式投資Diary)

年利44%というソフトバンクグループの株価5年間の推移

さて、そのソフトバンクグループですが、年利44%というリターンが期待できると言われておりますが、事実である株価を見てみるととてもじゃないけど年利44%は無理なのでは?と考えられます。

私の記事をよくお読みの方であればご存知の通り、保有株に対してはお金を投資するべきであり、プライド・エゴ・感情を投資してはいけないと言っていることはご存知でしょう。
例えばブログ月収200万ある太郎将軍はお金よりもプライド・エゴ・感情を投資しているか知りませんが、

「今の時期は仕方ありません。」
「ハイテクに投資する投資家はくそダサい投資家です。」
「長期で見れば平均リターンを超えます。」

と意味不明としか思えない言葉を言うことで精神を保っております。
しかし、投資で成功するにはそういった感情を克服する必要があることでしょう。
己の感情を抑えて、正しいのは個人的な意見ではなくマーケットであり、儲かっている銘柄が良い銘柄であり、儲かっていない銘柄はクソ銘柄であると。
米国株ブログ村ではブロガーの方が日々様々な主義・主張をされていますが、それらは全て個人的な意見にすぎないと考えるべきであり、
「優良銘柄だから元通りになる。」
「下がっているから買いだ。この銘柄がこれ以上下がるはずがない。」
「配当がもらえるからOK」
というような正当化を目にしますが、上がる株が良い株、下がる株がクソ株という事実から目を背けてはならんでしょう。
今ならタバコ株、ジョンソン&ジョンソン、マクドナルドあたりでしょうか?
何故ならマーケットは個人投資家の一意見なぞ聞いちゃくれないし、儲けるために「お金」を投資しているわけで個人的な意見やプライドを投資してはならんでしょう。
これに関しては誰も異論を唱えることはできないでしょう。
ま、お金でなくて個人の意見や意味不明なプライドを投資している投資家は知らんけど。

その考えをもとにして再びソフトバンクグループの株価を見てみてください。

ピッフィーさんはこういうときこそ買いだと言っていますが、本当にそうでしょうか?
もちろん私に見えていない物がピッフィーさんには見えている可能性も否定できませんが、株式市場そのものの意見、つまり株価を見る限りこのままズルズルと下がり続けバフェット太郎将軍の得意な無限ナンピン地獄に陥る可能性もあると考えてるべきではないでしょうか?

自分はナンピンはしない派なので考えが違うだけかもしれませんが、
投資家として理解しなければならないのは
・値上がりする株が良い株であり
・値下がりする株が悪い株である
という至極単純な考えを受け入れ、投資は結果が全てであり己の個人的な感情やうぬぼれ、プライドは排除せねばならん。
ということを頭に入れて投資をするべきであると考えます。
苦労して稼いだお金なんで銘柄に惚れこまずにドライになってやるべきでしょう。

なお、和製バフェットはソフトバンクグループには投資をしてはおりませんが、もし投資をしていたら損切りするでしょう。
またチャートを見れば値動きが激しいと感じるため、自分ならもう少し値動きが小さい銘柄に投資をすることでしょう。
Ex.マイクロソフトやビザなど

ただ、繰り返しますが、 ピッフィーさんには皆様が見えていない物が見えている可能性が十分にあるためV字回復をして一気に株価が上がることもあるでしょう。

あと、ピッフィーさんのブログに

のようなものがありますが、こういうことをやり続けるとソフトバンクグループの回し者では?と思われても仕方ないでしょう。
もちろん、ブログは慈善事業ではないしビジネス目的でやることもOKなので一概に否定はできませんし、本当に良いサービスだから皆様にぜひ使ってもらいたいという気持ちから推奨している事も付け加えておきます。

最後に一応念のために伝えておきますが

これが太郎将軍の得意とするパワーボールです。
やつはかつてパワーボールでGE星を太郎軍団の兵とともに破壊しました。
今度のターゲットはピッフィー星か?





ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

21 件のコメント

  • 記事にして頂いてありがとうございました。
    合理的で凄く共感が持てました。
    たぶん、ピィフィーからのアンサーで
    和製バフェット将軍からお手紙を頂きました。
    という記事が上がりそうなので、それも楽しみにしております。
    いつも楽しく読ませて頂いております。

    • エディット太郎様

      お返事いただいたら内容次第ではまた記事にしたいと思います。

  • 普通に考えて、アカン、でしょうね。
    彼は脳内お花畑状態にあるとしか思えません。

    保有している資産(企業の価値)に対して割安だ、
    と彼は繰り返し主張していますが、
    上場していない企業の価値が正確に計測できるのか?
    Weworkのようにお手盛り、鉛筆なめなめで、適当に算出している可能性が高いのでは?
    いざっとなったら、いきなり8割減、と残りもすべてなってしまうのでは?

    というか、
    この先も上場できず、
    利益も出なかったら、価値はゼロでは?
    というか、赤字の穴埋めに追加出資をしなければならないので、価値はマイナスでしょう。

    もっと言えば、
    上場しているアリババみたいな企業の株価も、
    大株主であるソフトバンクGが市場で売りに出したら暴落は必至。

    相対で売りつけようとしても、誰が引き受けるのか?
    仮に引き受け手がいたとしても、足元を見て値切ってくるのは当然。
    半値八掛け?

    保有資産の価値なんてものは、
    極論を承知で言ってしまえば、机上の空論、妄想の産物。
    (;^_^A

    • mushoku2006様

      ご指摘の通りに脳内お花畑状態になっていると思います。
      本日も株価を見たら4000円を下回りそうですが、ほんまに大丈夫なんか?と思います。
      個人的にはこれ以上の損失を防ぐためにも一旦損切りしてまずは資金を守るべきであると考えます。
      7月:3億2400万円
      8月:2億8540万円
      9月:2億5850万円
      と3か月で6550万円減っており、10月はさらに2000万円ちかく減っているので今は約2億4000万円といったところでしょうか?
      約8000万円も減って平気なのだろうか?と心配してしまいます。

      8000万円ってバフェット太郎の運用金額よりも上ですよ!

      • 平気は平気なんでしょう。

        親からもらった(相続した)2億円ほどが元手のはずなので、
        まだそれを割り込んだわけじゃない。

        自分で汗水流して稼いだお金じゃないから、
        消えちゃってもOK牧場!って感じでしょう。

        それにご実家は更なる資産をたくさんお持ちのようなので、
        全部消滅したら、
        またお代わりすればいいだけですし。
        (;^_^A

        • 宝くじで大金を当てた人が数年で使い果たしちゃう的なイメージでしょうかね?
          最悪全部溶けてもそれ以上にお金があれば思い切ったことはできますよね。

          まあ、今後どうなっていくのかは注目していこうと思います。

  • お疲れさまです。ビザもマイクロソフトも好調で一安心ですね。

    さて、マクドナルドですが昨日も株価がぐんと下がりましたね。以前返信いただいた時に
    マクドナルドに関する和製さんのスタンスは理解したのですが、マクドナルドだから
    安心、という感じでしょうか。

    極端な例を出して申し訳ありませんが、購入時から15%ほど上がった株があったとして、
    マイナス8%、つまり23%高値から下がるまで損切を待つのかな、という疑問が。

    今回、それほど悪い決算には見えませんでしたが、世間的には「マクドナルドは駄目だ」という
    烙印を押したと見て良いのでは。短期の狼狽売りだと言われれば否定は出来ませんが。

    ですので、何割か売ってもっと好調な株に一部移すのがベターなような気が。
    これまでどんだけ好調でも決算が駄目だったらスパッと切る、が我が軍の持ち味のはず。
    次回の決算が駄目だったら今度こそ損切、ですかねえ。

    雑魚戦士の戯言ですのでお気に障りましたらすみません。マクドナルドの損がビザやマイクロソフトの
    利益を台無しにしそうなので提言させていただきました。これからも記事たのしみにしております。

    • zaq様

      ビザとマイクロソフトの決算はよかったですね。
      しばらく停滞していましたが、このまま上昇気流に乗って行ってくれればと思います。

      マクドナルドですが、中期~長期で成長をし、バリューかつグロースの特徴を備えた銘柄と個人的には解釈しております。
      そのためzaq様が言うとおりに購入時から15%上がったらマイナス8%までは待ちます。
      そしてもしマーケットに問題がないにも関わらずに評価額がマイナス8%になったらその時は自分の見立て違いだと認識してスパッと全部売ります。

      自分は何割かを売って他に移し替えるというやり方はせずに売るなら全て売ります。
      中途半端になっちゃいそうな気がして。

      現状、マクドナルドは待ちの状態ですね。
      買い増すとしたら株価が上がってきたらになります。
      成長株であるならば一時的な下落はあれど再び上昇してくれると思いますので。
      なお、これは自分の見解なので違ったらその時は自分のミスと認め損切りをします。
      たとえその後マクドナルドが上昇してもそれはそれ、長い投資人生なのでそういうこともあると割り切ります。

  • 鋭いコメントが大好きです。上がる株が良い株下がる株が糞株 そのとうりだと思います。キュインキュインならしたいおー

  • 和製バフェット様
    ピッフィー氏の露骨なソフトバンク上げの記事に関しては多くの読者が辟易してると思います
    (現にアクセスランキングは右肩下がり)
    それだけ露骨だろうがアフィリエイトブログは儲かるんでしょうね
    多くのブロガーがソフトバンクの雲行きの悪さを指摘している時に、一人だけヨイショしているのには流石に呆れますが…それでも無知な情弱は引っかかるんでしょうね

    • インデックス投資家様

      アフィリエイトは儲かるでしょう。
      私のところにも口座開設したら5000円とかそういった案内が来ます。
      そのためビジネスと割り切って徹底的に情弱をターゲットにすれば私もブログで稼げると思います。
      もちろん自分の中でブログは情報発信の場であり、ビジネスは長い目で見て結局は正直は一番だと考えているため私の主義に反するので
      アフィリエイトはやるつもりはございません。

      ただ、資本主義とは弱肉強食であるから自身の身を守るためにも1名1名がきちんとした金融リテラシーを見に付けないといけないでしょうね。

  • ピッフィーさんの胡散臭さについてはずっと思っていたものの、誰もそれについて指摘せず、ついに和製さんがズバッと言ってくださり嬉しいです。

    必ず上がる株なんてそんなの誰にもわかるはずがないのにあそこまで言い切り絶対上がるといい続けるのは信じるに足りません。
    だからソフトバンク一点集中より上がる可能性が高い銘柄複数に投資している和製さんの方が信頼に足りますし、何よりそれらがクソ銘柄になる、すなわち自分の考えが誤りであったと認める可能性についてと言及してる方が説得力ありますよね。
    未来なんて誰にもわからないのに神にでもなったつもりなのでしょうか。

    ここでそんなことを書いてもしょうがないのですが、いやはや彼(彼女?)が親の金で成り立ってると聞いて納得しました。

    • 細胞生物学の権威様

      ブログ村はコミュニティなのでなかなか言いづらいという側面もあるのではないでしょうか?
      必ず上がる株はないでしょうね。
      上がる可能性が高い株と言わなければならないでしょう。
      ただ、必ずとまでは言わないまでもほぼほぼ上がる株ならばやはりS&P500だと思います。

      親のお金と言えども20代で3億を運用ってすごいと思います。
      ただ、お金の器と言うと胡散臭い言い方になりますが、人にはお金の器というものがあると自分は考えています。
      そのため不思議とお金の器が小さい人間に大きなお金が手に入ったとしても無くなってしまうと考えています。
      ピッフィーさんが目標とする100億円を達成するには100億円のお金の器を作らないといけないので、今後どうなっていくのかは私は注目しています。

  • 薔薇の艦隊
    https://rosefleet.net/
    のエディだ。

    同志諸君の参考情報として、
    SBGの銘柄格付を実施した。

    【銘柄格付】 ソフトバンクグループ株式会社【JPX: 9984】SBG: SoftBank Group Corp. 2019年10月25日終値

    https://rosefleet.net/rating-jpx-9984-closingprice-20191025/

    これは、通常の銘柄格付の一環であり、特定の個人投資家を攻撃することを意図したものではない。

    • エディ王子

      中身を拝見させてもらったよ。
      星なしだけど中立的な意見で参考になると思う。

  • 薔薇の艦隊
    https://rosefleet.net/
    のエディだ。

    私の持論を述べさせていただく。

    株価は市場参加者の総意で決まるものだ。
    つまり、需給関係。
    売りと買いのバランス。

    これを「間違っている」というのなら、そもそも市場に参加する資格はない。
    株価は自分ひとりの期待で動くものではないからだ。

    売られ過ぎ、買われ過ぎ、というのは確かにある。
    市場参加者は生身の人間だ。感情もある。
    損する前に、売り逃げしたいという心理があるのも当然だろう。
    「株価は市場参加者全員の心理の反映」と心得て、
    そのダイナミズムを賢く利用してこそ、真の投資家といえるのではないだろうか。

    これは、特定の個人投資家を攻撃することを意図したものではない。
    持論の表明である。

    • エディ王子

      同意。

      日常の商品の価格が需要と供給によって決まるように
      株式市場も需要と供給の基本原理が存在する。
      どんなに素晴らしい意見でも需要と供給の基本原理を無視することはできない。

  • ピッフィー氏は親の資産を相続してると聞いてやっと納得できました。
    絶対ネタだろと思ってましたから。
    億単位の金をバークシャーからソフトバンクへ丸々一点集中で移し替えるなんて正気の沙汰じゃないです。

    • ゲーリーオブライト様

      極論を言えば

      ・最悪3億2400万円失っても余裕なほど大金持ち
      ・凡人と違い真の天才でソフトバンクグループが割安に評価されているのが見えている

      になると思います。
      元々天才とは周りから浮いてしまうと言われていまして、少なくとも現時点だけで判断をくだすのは早計だと私は考えております。

  • コメントを残す