【2020年3発目】敬愛なるお馬鹿投資家さんへ【ラブレター】

和製バフェットです。

敬愛なるお馬鹿投資家さんへ

敬愛なるお馬鹿投資家さんへ

本日は今までのことを含めてぜひご報告したいことがございます。
結論から申し上げますと

「私が間違っていました。」

・ハイテクグロース株に集中投資をすれば最速で資産3億円を達成できると思っていました。
・マイクロソフトは年利44%と思っていました。
・理論通りやれば楽勝と思っていました。

今回の暴落で安易な考えであるとわかりました。
と同時に身と心を壊したら元も子もないということをよーくわかりました。

自分は株に関しては凡人と判断しましたので、これからの投資は個別株はやめてETFオンリーにしていき、毎月定期定額積立投資を行ってき、日常生活や仕事に支障がでないようにキャッシュポジションの割合を多めに持って
「つみたて和製バフェット」
として投資をしていきたく思います。
そして今後は

心身の健康を含めた総合的に考えて最もリターンの高い投資

をしていきます。

復唱いたします

心身の健康を含めた総合的に考えて最もリターンの高い投資

をしていきます。

ポートフォリオ

ポートフォリオに関しては



でやっていきます。

今後は誰に何を言われようとも

「今の時期は仕方ありません。」
「長期で見れば平均リターンを超えます。」
「ハイテクは暴落しません。」
「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ。」
「優れた投資とは退屈なもの」


でいきます。

このやり方でロングスパンでやっていき戦闘力3億を目指していきます。
そして間違いなく自分は3億の器があり、おれなら3億いけると確証しました。
今後は和製バフェット軍の将軍として、戦闘民族サイヤ人として名実ともにブログ村最強をお見せしたく思います。

個別株について

なお、個別株は2023年~2024年くらいにやろうかな?とおぼろげながら考えております。
当然、グロース株&集中投資でやります。
ウィリアム・オニールの教えのCAM-SLIMどおりにやります。
ブログ村で正義のバイ&ホールドはしません。
同時に分散投資という手ぬるいものは性格上無理なのでやりません。
そしてグロース株&集中投資で0から10年で1億円を作ってやろうかな?
と考え中でございます。
今回の経験で次回はおそらくもっと上手にできると思います。
しかし、個別株は明確にお金に「余裕」ができたら手を出します。
それまではETFの定期定額積立投資を行っていく次第です。
感覚の話になりますが、2023年~2024年には自分は1億円程度にはビビらなくなっているんじゃないかな?と思います。
しかし、繰り返しますが、個別株を再開して株価が気になり睡眠に支障が出るようなら即、撤退をします。
今回の経験は貴重でしたので喉元過ぎれば熱さを忘れるにならないように今後に生かしていきます。

今回の私の行動をブログで読まれていましたらお馬鹿投資家さんのご意見などをお聞かせいただければと思います。
自分自身はブログーとしてはくそダサい、投資家としては合格点の行動をしたと思っております。
(注意:個別株を売却したのは3/6です。)

2億円作って配当利回り5%で回して年間1000万円はおすすめしない

以前2億円作ったら配当利回り5%で回して年間1000万円くらいが理想
と言っておられましたが、2億円作っても高配当にせずに毎年1000万円を取り崩す方がいいと思います。
理由は、今回の件ではっきりしたと思いますが、高配当銘柄は明確な金持ちの道楽だからです。
2億あって25%ダウンの暴落が来て5000万円減ったら1000万配当をもらっても焼け石に水ですし、何よりも精神的なストレスがヤバいと思います。

ブログ村でも1億円を目指している方にお伝えしたいが同じ25%ダウンでも1000万円から750万円、1億から7500万円では精神的なストレスが異なります。
人にもよると思いますが、おそらくほとんどの方が重いストレスを感じると思うので目標とする資産を達成したら後はストレスのないやり方がいいと思います。
高配当はやめておいた方がいいと思います。
暴落時に精神がやられます。

今から伝説のスーパー暴落おじさんになります。

最後に今回の件で私は暴落おじさんを超えたスーパー暴落おじさんになれることになりました。
暴落おじさんの中でも1000年に1度現れると言う伝説の戦士です。
3週間で2737万円以上を減らした者だけがなれる古来よりブログ村に伝わる伝説の戦士です。
ご覧あれ。
暴落おじさんたちも見ておけ。
これが暴落おじさんを超えたスーパー暴落おじさんだ!!

「はああああああああああああああああああああああああああ!!!」

「ああああああああああああああああああああああああああ!!!!」

これで完全体バフェット太郎に勝てますかね?

追伸
バフェット太郎ゲームが開かれたときは参加しないとは言わせませんよ?

ドゥーユアベスト

14 件のコメント

    • REITくん様

      1000年に1度現れるというスーパー暴落おじさんです。
      なお、スーパー暴落おじさんはスピードが出ないので完全体バフェット太郎には勝つことができません。

  • 個人的には仰る通り株価がアホみたいに下がっている現時点ではベストではなくベターな避難を
    されたと思います。健康で心が満たされていれることが人生において一番勝ち組ですから。

    ただ、今日の株価(そしてダウ先物の異常な伸び)を見ていただければ分かると思いますが、
    歴史上見たことのない暴落をし、その後歴史上見たことのない上昇を短期間でしています。

    コロナが収まらない限り徐々に株価は剣山チャートを作りながら下がる確率が高いですが、
    逆に収まればAIがアホみたいに爆買いして一気に株価を戻す可能性も高いのでは?
    「ハイテクは暴落からの戻りもETFより早い、なぜならETFのようにクソ銘柄が足を引っ張ら
    ず、実力と人気で戻るから」というのがアップルやマイクロソフトで今も見て取れますし。

    結局コロナ次第ですね。私は他人事のように今株価を眺めてますが、「USA最強、日本株
    と違い戻りも早い」と盲信してるからかもしれません。これを信じていれば株価の下落は
    10年後に向けた調整と感じられますから。ガチホなのはそれもあるし、今日みたいな
    急な戻りをもし自分が売った後に行われたら発狂するからですよ。

    飲食業は軒並み決算も悪くなるでしょうが、ハイテクはどうなるか分かりませんね。
    自宅業務の兼ね合いで需要が増えたのと実際の人員や工場へのダメージでややマイナス
    くらいでしょうか。

    一応私は1年リターンは10%で人生設計しています、ETFが平均6%なら、不純物を
    除いて輝く銘柄を主力にすればそれくらいはいけると思うので。10年後、もし和製
    さんがブログを続けていれば株クラスタのみんなで「この理論が結局正しかったね」
    と言えればいいですなあ。

    • zaq様

      サースとマースの時は数か月で戻っておりますから今回もそれが参考になるのではないかな?と思います。
      ゆえにコロナが収まればAIが爆買いしてアホみたいに戻すかもしれないですね。

      2008年のリーマンショックの時もハイテクは戻りが早かったため、存在感を増している現在はもっと戻りが早くてもいいですし、
      マイクロソフトはNYダウ30種の中で下落が最も低かった銘柄でした。

      なのでzaq様が言うとおりに急激に戻ったときに自分を抑えられるか?はポイントになってくると思います。
      まあ、急激に戻ったらそれはそれで経験だからいいやと構えております。

      今回のコロナウィルスで自分もzoomというビデオ会議のアカウントを作り、利用したところ非常に良いと感じましたし、今後は益々こういった働き方が
      主となってくると思われますのでハイテクは飲食店に比べてばダメージは少ないと思われます。

      10年後に皆で笑えればいいですね。

  • 3週間ちょっとで、8,800万円溶かした高配当株投資家が通りますよ。
    (;^_^A

    ぶっちゃけ、きついです。
    しかし、精神がやられるほどではないかな。

    時間はかかると思いますけど、
    いつかは戻ると思っているので、
    それまで配当金をもらいながら辛抱していればよい、
    生活に困るわけじゃなし。
    と思っているので。

    まあ、しかし、
    実際のところ、アメリカの成長株をガチホしている方が全然よかったですね。
    (´∇`;)アハハッ

    • mushoku2006様

      3週間で8800万円はヤバいっすね・・・
      正直自分ならショックでしばらく消えてしまうかもしれません。
      しかし、1日で2176万円が溶けたってやばいですね。

      今後もmushoku2006様の考えをご参考にさせていただきます。

  • イキリの時期を卒業してまた一歩成長されましたなぁ
    ところで、昨今新たなイキリ株太郎として名高い東大バフェット氏へ、先輩としてアドバイスされてはいかがでしょう?

    • チーン=フェイ様

      あざっす。

      なお、私はイキリは若者の特権と考えております。

  • 和製バフェット にコメントする コメントをキャンセル