3000万円の道【第一話】

和製バフェットです。

3000万円の道シリーズの始まりです。
このシリーズでは私が個別株に投資をし、3000万円を目指していく過程を書いていこうと思います。
本日は記念すべき第一話です。

現在のポートフォリオ

会社株数株価評価額
MSFT18211.49$3,806.82
AAPL9462.25$4,160.25
AMZN23312.49$6,624.98
DOCU29209.47$6,074.63
DHR6207.68$1,246.08
AWK8146.00$1,168.00


の6銘柄になります。
本当は4銘柄(MSFT、AAPL、AMZN、DOCU)でやりかたったのですが、自分の性質から考えて、いずれくる暴落に耐えられるようにDHRとAWKを加えました。
コロナショック前の自分なら間違いなく4銘柄(MSFT、AAPL、AMZN、DOCU)でやっていたと思いますが、自信過剰と強欲とは程よく距離を取り、リスク許容度は厳しめに見積もっていった方が株式のリターンは低くなるかもしれませんが、精神の消耗が少ない分、長い目で見たらそちらの方が上手くいくだろうと思うからです。

エース銘柄は?

6銘柄のうちエース候補はマイクロソフト、アマゾン、アップル、ドキュサインの4銘柄で
毎年2ケタ勝利が計算できる投手はマイクロソフト
5~15勝だろうと思われる投手はアマゾン、アップル
20勝以上する可能性が最も高い投手はドキュサイン
と考えております。
運用の仕方はグロース投資のやり方になりますので6銘柄均等でなく伸びが期待できるMSFT、AAPL、AMZN、DOCUの4銘柄を70%~85%、AWKとDHRの2銘柄を15~30%の割合で運用しようと考えております。
プロ野球の監督で例えるならば
MSFT、AAPL、AMZN、DOCUに多く登板させるイメージと言ったところです。

現在の資産

2,432,712円
です。
(3000万円まであと27,567,288円。)
これは月1で推移を書いていこうと思います。

今後の戦略

現在の6銘柄を買い付け&年単位ホールドをしていきます。
ホールド年数は5年~10年を現在のところ予定しております。
(MSFT、AAPL、AMZN、DOCUに関しては3~5年経過したら戦略を考え直すと思います。)
なお、2021年になったら上記6銘柄に加えて「趣味としての投資を楽しむ」枠にて新GE・10種(QQQ上位群のポートフォリオ)も併用して、3000万円を目指していこうと考えております。

もちろんあなたがブログ、Youtube、書籍などのビジネス用ポートフォリオとマジ資産運用ポートフォリオを分けて運用していること、ポジショントークで「ハイテクは暴落します。」と定期的に言い続けないといけないことは既にバレているから今更隠さなくてもいいと思いますよ。
何故なら、ブログ月収200万円に力をいれるよりも資産運用に力を入れた方が儲かるのですから。

ドゥーユアベスト

4 件のコメント

  • 和製バフェット将軍、いつもブログツイッター拝見しております。
    3000万円をめざすとのことですが、追加投資額はどのくらいするのですか?
    月何万円づつとか決まっていたら教えていただきたいです。

    ぶっちゃけ将軍の資産額あれば追加投資だけで一気に3000万いっちゃうんじゃないかと思っています。笑

    • ただの学生様

      毎月の投資金額は太郎将軍と同じくらい追加投資をしていく予定です。

  • 和製パフェット様。素晴らしいポートフォリオだと思います。6銘柄の内AAPL、MSFT,DOCU,AWKは私も保有しています。以前の超攻撃型のポートフォリオも魅力的でしたが、コロナの様な異常事態には精神的に持たないので、資産総額1.8億で3千万なら過度に精神的負担をかける事なく資産運用できるのではないでしょうか。私の場合資産総額1億強で個別株は2千万なので比率的には同じ位です。投資手法はハイテクグロースの順張り投資という点はパフェット様と同じですが、インデックスやETFは逆張りのタイミング投資です。(他に配当銘柄も有り)。私の場合は特に主義はないのですが、一応1銘柄の金額が総資産の1%以内になる様にしています。一番多いMSFTで120万位。1%なら統計学上の誤差なのでたとえ0になってもあきらめがつきそうだからです。私も野球が好きで現在巨人阪神戦を見ながらコメントを書いていますが、銘柄についての見解はだいだい同じ考えです。DOCUも9月初旬の決算期待から8月後半はじりじり上昇していく可能性が高いと考えています。話は変わりますが私もFFシリーズは好きで(1からプレイしてます。)エリクサーは使い切ってからクリアするタイプです。米国株投資家はストイックな方が多く資産がありながらほとんどお金を使わない方が多いですが、いくら金があっても墓の中まではもっていけません。もうけが出たら趣味は人それぞれですが人生を楽しむべきだと思います。もうすぐ60ですが、特にやることがなくて暇を感じた事はありません。私も趣味は多い方なので、アニメ的なのりは大好きです。今後も和製パフェット様におかれましては資産運用だけではなく多方面での活躍を期待しております。

    • MK様

      ありがとうございます!

      経験や見聞きすると個別株に関しては金額が大きくなってくるとホールドにストレスを感じる性質なのが一般的なようですね。
      従いまして個別株の投資方法としては期限区切る、S&P500とのリターンと比べて負けたら売る、ポートフォリオの割合を少なくする
      あたりになりますね。

      おっしゃる通りに死ぬときに一番お金持ちは意味ないと思います。
      自分もまだまだ増やしてはいきますが、同時に適度に使っていき人生を楽しもうと思っております。
      最近はアニメの「銀魂」を毎日見ておりますね。
      ネットフリックスで見ているからそれほどお金かかりませんが。

      ブログは資産運用をメインとしつつも趣味や役に立つことも書いていこうと思っております。

  • コメントを残す