小型株集中投資で1億円 ~感想~

和製バフェットです。

前回、前々回の続きです。
小型株集中投資で1億円 ~前置き~
小型株集中投資で1億円~続き~

やっとここまで来て感想を書けます。

ブログ村では短期間で一気にお金を作るというと基地外扱いされそうだから、わざわざ2回前置きをせねばならんとはおかしな話だと思うけど、これがブログ村の実情ってのが良い子のみんなにはよく分かったと思います。
一気にお金を増やす投資方法に拒絶反応を起こす方が多いという事を。

小型株集中投資で1億円の感想を述べます。

  • 10万円から始めて1億円はややオーバーだと思うがとても共感する内容が多い。
  • 成功談はとても参考になる。
    ただ、筆者も初めから上手くいったわけではないようで、失敗を重ねた上成功をしているとのこと。
  • 選ぶ銘柄は日本の小型株で時価総額300億円以下で1年で3倍になるような銘柄を選択し、一気に増やしていく投資スタイル。
    当然、全ての銘柄で成功するのは無理で負け銘柄の場合は10~20%マイナスになったら切る。
    大きく勝利する銘柄を少数見つけて多数の小さな負けを補うイメージ。
  • 新入り~若手~全盛期~成熟期~引退のサイクルでいったら新入り~若手のところにいる銘柄をチョイス。
    自分が投資した銘柄で言うとアトラシアン(TEAM)がイメージに近いと思う。
    または去年話題になったビヨンドミートやオクタのようなイメージ。
    オクタはさとうゆう氏が投資するようですね。
  • 分散投資は億単位になってからと述べおり、まったく同意。
    つか億あっても5銘柄程度、億以下なら2~5銘柄で十分なのが自分の考え。(これは目指すところによるけど)
  • 投資でお金を増やす!という心構えがしっかりしており、きちん規律を守れる自信がある投資家なら米株と日本株は違えど、とても役に立つと思う。
  • 反対に、市場平均を下回っているのに個別株投資やる意味あんの?と指摘されて脊髄反射的にイラっとするような人には役に立たんと思う。
    今、話題のつみたて王子のTweetにイラつく人は読んでも得るものがないだろう。
    本代が無駄になるから今後もお金を増やすことよりもプライドを満足させる投資方法を行ったほうがいい。
  • ブログ村でこの筆者と似たような主張をしたら結構な確率でボロカス言われると思う。けど、おれはこの筆者と似たような考え。
    理由は明確にお金を増やすために投資をしているから。
    おそらく筆者の遠藤洋氏もブログ村の投資家はお金を増やしたかったら集中投資をしたほうがいい、成長しない銘柄には投資しない方がいい、損切りを覚えたほうがいいというようなことを言うのではないか?

以上になります。
お金を増やしたい投資家には参考になると思う。

この本を読まない方がいい投資家、この本をおススメしない投資家

投資を「結果」でなく「たられば」で判断する投資家ならば読まない方がいいと思う。
結果が出てるのに運がいいだけ、今だけ、暴落する、危険な運用の仕方と言うような方ならばやめておいた方が良いでしょう。何故なら正常の思考の持ち主ならば、投資は「たれれば」でなく「結果」で判断するものだと考えていますし、それが当然という前提で投資をしているから。
まくれだ、運だ、というやつはチャレンジする根性がないだけ。
そういうやつはチャンスが巡ってきてもそのチャンスをつかむことができんだろう。
いやチャンスということすら気が付かないかも???
目の前にあるチャンスをチャンスと認識できない投資家をおれは賢明な投資家とは思わん。

しかし、投資は100%自由&100%自己責任!

が、株式投資は100%自己責任&100%自由なのでお金が増えようが、減ろうが、プライドを優先させようが自分が好きな投資をやればいいと思う。

ただ、投資でお金を増やしたいならば実際にお金を増やした投資家の意見を聞いて、お金を増やしたことのない投資家の意見は反面教師ならいいけど、参考として聞く必要がないと思っているし、それが正常な考えだと考えている。

そして、何度も言うが投資はお金を増やすためにするのが正常な考えでないとおかしいと思っている。
健全な投資とか安全な投資とかお金が増えなければ意味がない。
健全な投資とやらで増えないならば投資なぞせずに遊びに使う。
ゆえに、今後もお金を増やすために投資をしていき、それが正常という感覚で記事を書いていく。

あと、全てのステージの人が納得する好感度の高い記事を書くのは無理だ。
好感度狙いのクソつまらんことをするつもりはない。
3億を目指す人間には3億の考えがある。
ゆえに自分は投資で真剣にお金を増やしたいと考えている人向けに書いていくし、真剣にお金を増やすという姿勢で今後も投資を行っていく。

もちろんあなたがブログのために投資をしていたり、投資でなくブログで月収200万円稼ぎたいならば別ですし、結果よりもたらればを語るのが好きなのであればどうぞご自由に。
ただ、あなたに恥の概念があるならば「たられば」でなく「結果」で判断すべきだと思いますよ。
何故ならたれらばを言えば何でも、例えばマイクロソフトのリターンは毎年44%、と言えるのですから。

ドゥーユアベスト

6 件のコメント

  • 質問があります。
    仮にこちらの本を実践するとして、ビヨンドミートはどう思いますか?
    私は、今後、食肉でブレイクスルーといえるような革命が起こると思って注目していますが、ビヨンドミートに賭けるべきか迷っております。
    和製先生のご意見を頂きたいです。

    • 和製応援し隊様

      まず自分ですが、ビヨンドミートを食べたことがありません。
      従いましてコメントのしようがありません。

      仮に私が投資をするのであれば実際にビヨンドミートを食べてみて、これは流行る!!と感じ、ファンダメンタル分析&チャート分析をして自分の基準を満たしていたら投資してみると思います。
      ただし、見立て違いという事は十分ありえますからその時はその時と割り切って傷が浅いうちに撤退してください。
      惚れこむのは投資家としてマズいです。
      儲かればOKだけど、損したらその時はその時で自分の目がなかったと割り切って買値から-〇〇%になったら売ると決めて損切りをすればいいと思います。

      しかし、ちょっとだけ調べてみましたがが和製応援し隊様が言うとおりにブレイクスルーと言える革命が起こるかもしれませんね。
      面白い銘柄だと思います。

      • お答えして頂き、感謝しかありません!

        私はビヨンドミートを通して食肉の抱える極めて根の深い、難しい諸問題をはじめて知り、現在も勉強しています。

        ビヨンドミートが覇権をとるかはわかりませんが、もしかしたら、食肉でとてつもない大企業が生まれるのでは?と考えております。

        とはいえ、先生のおっしゃるとおり、少しビヨンドミートに期待しすぎなので、ちょっと冷静になろうと思います。

        これからもブログで勉強させて頂きます。
        本日はありがとうございました。

  • 和製バフェット氏が話題のつみたて王子に触れているのは興味深い。何故なら彼のツイッターでの態度は恐らく、退屈なインデックス投資に彩を添えるため。つまり以前の和製バフェット氏の行動原理と一緒だからだ
    ところで和製バフェット氏が以前レバレッジド・ポートフォリオが性に合わなかったみたいな理由こそが、高配当株投資が蔓延る原因であると考える記事を書きました
    https://kurutto115.hatenablog.com/entry/2020/01/05/235719#210高配当戦略にも二種類

    • くるっと様

      つみたて王子指数はBF太郎の影響で個別株に手を出し、儲けそこなったからあえて注目を浴びる発言をしているのでは?
      という説があります。
      (というか自分が勝手に考えているのですが)

      まあ、投資は100%自由&自己責任なので自分が好きなやり方をやればいいと思います。

      またつみたて王子殿も自分のツイッターだけでツイートをしているのでそれほど過剰反応しなくてもいいのかな?と思います。
      ツイッターなんて独り言みたいなものですし、嫌なら見なければいいだけの話だと思うので。
      問題視するのであれば他人様のブログやツイッター、公共の掲示板で独りよがりに自己主張を繰り返したらでいいのでは?と思います。
      向こうも月に30万円投資できる能力の持ち主なのである程度計算しているんじゃないでしょうか?

  • くるっと (@kurutto115) にコメントする コメントをキャンセル