順張り+集中投資のススメ なお逆張り&分散投資は金持ちの道楽

和製バフェットです。

順張りのリターン

順張りか逆張りかは過去のデーターから順張りが圧勝とわかっております。
参考記事:順張りか?逆張りか?過去のデーターからは順張りが圧勝な件
ウォール街で勝つのデーターには年間のレラティブ・ストレングスを10%ずつに分けたデーター(1951年-1996年)も載っています。

上位1%~10%(最大)
上位11%~20%
上位21%~30%



上位90%~100%(最小)

と言った感じで分類しており、それぞれのリターンが載っています。
注意:レラティブストレングスとは株価の上昇具合です。
ではどのようなリターンかを実際に見ていきます。

十分位数平均リターン複利リターン
1(最大)19.85%16.85%
217.11%15.23%
316.37%14.74%
414.17%12.75%
514.66%13.26%
613.97%12.56%
714.69%13.10%
813.33%11.85%
913.19%11.36%
10(最小)8.66%6.08%

(引用先)ウォール街で勝つ法則 P.278 

十分位数複利リターン
1(最大)16.85%
215.23%
314.74%
412.75%
513.26%
612.56%
713.10%
811.85%
911.36%
10(最小)6.08%


(引用先)ウォール街で勝つ法則 P.279 

つーわけで、確率から考えたら順張り投資をする方が圧倒的に分のいい戦いができるわけです。
逆に確率から分の悪い戦いをしたければ逆張りとなります。

今話題のマイクロソフトとタバコ株に投資をするなら「確率」から考えたらマイクロソフトの方が儲かる確率が高く、タバコ株の方が儲からない可能性が高いと言えます。
(現時点でMSFTは+36.88% MOは-17.19%)

傾向として一握りの優秀な銘柄は優秀である傾向が強く、くそダサい銘柄はくそダサい傾向が強い
と言えます。
なので自分からするとごくごく当たり前の感覚を持っていたら順張り投資をするのが普通だと思うのですが、、、

ただ、順張り投資と言えども10戦10勝は難しく、10戦5勝であれば十分でしょう。
その5勝で大きなリターンを得れれば良いと考えております。
代わりに5負は負けが小さいうちに損切りをして逃げる。
米国株ブログ村では長期かつバイ&ホールドが推奨されていますが、それは伸びている優良銘柄のみで、下がってマイナスになっているクソ銘柄は即売るべきでしょう。
今ならクラフトハインツ、たばこ株、石油株といったところでしょう。

なお、個別銘柄は四半期決算の確認をする、決算の確認をする、チャートの確認をするということを繰り返した結果として長期保有という考えがいいでしょう。
損切りする覚悟がなければ個別株には投資するべきでなく、素直にETFがいいでしょう。
ゆえに何も考えずに長期かつバイ&ホールドはETFのみにすべきであると考えます。(中でも最強はS&P500)

集中投資のススメ

米国株ブログ村では

集中投資・・・リターンが大きいがリスクも大きい
分散投資・・・リターンが小さいがリスクも小さい

だから分散投資で安全に投資をしましょうというのが主流になっており、
集中投資はどちらかというとギャンブラー扱いされているような気がします。

しかし、待ってください。
まず個別株に投資をするならばきちんと管理をしなければいけません。
四半期決算の確認、決算の確認、チャートの動き、マーケットとの比較、扱っている商品やサービス、現在CEOやCEOの年収、会社の方針など。
これらをきちんと把握しようとなると普通の方であればそれほど多くの銘柄を管理するのは難しいことでしょう。
5銘柄前後が適しているのではないかと思います。
10銘柄、20銘柄も投資するとなるときちんと見れないと思われますし、面倒になってやってない方が多いでしょう。
カチンとくるかと思われますが、自分が投資をしている銘柄の決算確認をきちんとしないのはくそダサい投資家と言われても文句は言えんでしょう。

また、分散投資の場合は下がっても全体として下がる割合が少ないから安全だと聞きますが、それも自分は投資家は「売る」ということをすれば損失は最小限で済むと考えております。
分散投資しているから安全であると思ってしまい、くそ株をずっと持ち続け損失が増えつつけるのを放置よりも、集中投資できちんと管理をし、くそ株を見つけたら損失が少ないうちにスパッと切って他の伸びている銘柄に投資をした方がいいでしょう。
何故なら確率から言って伸びている銘柄はさらに伸び、下がる銘柄はさらに下がる傾向があるからです。

順張り投資で気をつけること

順張り投資では投資している銘柄がくそ銘柄になる傾向が見られてきたら素早く損切りをする必要があります。
この逃げ時は各自で決めておくべきでしょう。
和製バフェットは評価額がマイナス8%になったら見立て違いだったと考え売却をします。
これは集中投資をしている分「自分の身の安全は自分で守らないといけない」と意識が集中されるため、分散投資よりもドライになって損切りできると考えております。
分散投資だとどうしても甘えが出てしまうんじゃないでしょうか?

順張り+集中投資で今後も運営していきます。

従いまして、自分はこのように考えていますので、今後も順張り+集中投資で投資をしていきます。
苦労をして稼いだ大切なお金をリスク資産として管理するならきちんとした規律とルールの中で運用すると考えるのは至極当たり前だと考えます。

なお、ここのところビザの成績が振るわないのでこの調子で下がっていくなら売却をします。
が、まだまだプラスになっており、マイナス8%になるまで余裕がありますが、その時はその時で割り切ることにします。
タバコ株のようにマイナス30%、マイナス40%になってしまったらたまらんでしょうから。

高配当再投資は金持ちの道楽投資

最後に一応念のために断っておきますが、あなたが年収2400万円あって毎月60万円投資できるなら別ですよ。
なぜなら金持ちの道楽投資でも時間とともに非効率的ながら資金を増えていきますから。

まあ、おれお前よか金あるけど、割にあわない投資はせんぞ。
つってもお前は下がっても問題がない炎上しない投資方法を提示して

「ハイテクに投資はくそダサい」
「ディフェンシブだから今の時期は仕方ない」
「ハイテクは暴落する」

とあらゆる人々を洗脳することでブログで長期間にわたって稼ぐつもりだからそれはそれで有りだよな。
しかし、お前の戦闘力の高め方はセルとバレってしまった以上もう隠す必要はない。
人々はお前の洗脳から解放され、分の悪い投資方法と気づき始めてお前から離れ始めている。
だから早く完全体バフェット太郎になってバフェット太郎ゲームを開け。
おれも参加するから。
いいな???

※太郎とチョコの戦闘力の高め方

お前らいったい何人の生体エネルギーを吸って自分の戦闘力にすれば満足なんだ?

ドゥーユアベスト

2 件のコメント

  • エディ王子

    相撲見てお茶づけ!?
    おれの楽しみはやっぱインターネット巡回かな。
    スタバに行ってインターネットやってるのが至福だよ。

  • エディ王子 にコメントする コメントをキャンセル