太郎ーーー!!!いい加減目を覚ませ!!!

和製バフェットです。

バフェット太郎聞け、そして目を覚ませ。

読者の方から
「チョコや太郎がやっていることは弱者を狙った振り込め詐欺と本質は変わらない」
というコメントをもらった。
お前のように金融知識がある人間からすれば借手がよくわからん&何にお金を使われているかよくわからない物に投資をするなどくそダサい投資家そのものとわかっているだろう。
しかし、お前は「Funds(ファンズ)」をトップ記事に持ってきて情弱から金を巻き上げようとしてやがる。
これは振り込め詐欺と変わらんと言っても等しいだろう。

言っておくが、太郎君。
銀行融資を受ける際には必ず先方の領収書や振込み明細を担当者に提出しないといけないし、4億円の収益不動産を融資で買い付けたしたときは買い主である自分、融資担当者、支店長(支店長代理だったかもしれん)、売り主である相手方、抵当権がついている銀行の銀行員、司法書士、不動産仲介業者など合計10名くらいが某銀行に集結したからね。
だからFundsが扱っている1億や2億5000万の物件は本来このくらいの価値があるもので、口座作ってお金送金してあとは利息待ちってのは投資家側のリスクが大きいと説明すべきであり、Funds?そんなものに投資をするならばS&P500やREITに投資をした方がはるかにマシですよ。と言うべきである。

ここから先は太郎、おれの独り言だ。

まずお前がなぜアフィリエイトのような長い目で見て読者が離れるような真似をしたか?評判を下げるような真似をしたのか?
それはお前が投資で儲かってないからである。
儲かっていればわざわざそんなことをする必要はない。
「貧すれば鈍する」というやつだ。
お前が1億円を持っていたらそのようなことをすることはなかっただろう。
何故ならする必要がないから。

さて、バフェット太郎10種とGAFAとハイテクETF(VGT)とS&P500の2016年から2019年10月までリターンを載せてみる。
GAFAやハイテクはお前が日ごろから暴落をします、ブームは永遠に続きません。と言っている憎っくきお前の敵だ。
と言っても今の世の中を支配しているGAFAもいつかは終わって、今は名もなき次世代のGAFAが世を支配する時代が来るだろうけどね。いつかはわからんけど。

前置きが長くなった。

(GAFAはグーグル、Amazon、フェイスブック、Appleを25%ずつの割合で投資)
これがお前の10種とGAFAとハイテクとS&P500のリターンだ。
な、お前の10種はくそダサいとわかるだろ?
ここ4年間でS&P500には3%以上劣り、ハイテクには12%以上劣っている。
お前なら複利の概念が理解できるだろうからこれがどういうことかくらいわかるはずだろうし、米国株ブログ村の自称凄腕の投資家たちもそろそろ意味不明なプライドを捨てて現実見ろよな。

さて、「百聞は一見に如かず」という言葉が理解できる投資家ならここ数年は明らかにハイテクが優位であるということがわかるであろう。
そしておれは今後も第4次産業革命&5G時代のためハイテク優位はまだまだ続く、いやむしろこれからと考えている。
(今のところはだよ。米国株ブログ村の一部の頭のおかしいやつが生涯にわたって同じ考えをし続けなければいけないと言いよるやつがおるから念のために今のところはと言っておく。自称凄腕の投資家はビジネスモデルは時代とともに変わるし、通常投資家の考え方はそれに応じて変わるという至極当たり前のことを理解するようにと付け加えておく。)
そのため、おれは自分のポートフォリオにハイテクを多めに入れているし今後もハイテクに投資をしていくよ。
まあ、あまりにハイテクを多く入れるとリスクが大きくなるから全体の半分くらいまでに抑えたいけどね。

ウォール街のランダムウォーカーに
「強気相場から得られる利益は弱気相場で失う損失よりも大きい」
というような記載があった。
(売る覚えだから、表現は多少違うかもしれないけど内容は同じだ。)
つまり、強気相場こそ資産を増やすチャンスであり、その時にマーケットを引っ張る銘柄を幾つか入れておけば資産を大きく増やすことが可能なのだ。
いいか?
古くて現状維持的で配当くらいしかお金の使い道がない銘柄よりも成長株に投資をした方が「確率」として資産が増える「可能性」が高いわけよ。
そして今後第4次産業革命&5G時代においてハイテク産業が今以上に成長する可能性が高いと考えられる。
そのため、お前も10種のうちで幾つかを処分して代わりにハイテク成長株を入れてはいかがだろうか?
個別が無理ってならQQQやVGTのETFでもいいだろう。
そうすれば今よりも儲かる「可能性」が増えると思うぜ。
GE坊やはそのことに今年の5月に気づきGE10種を編み出したが、何故か未だにBTIに投資をしており、利益を出していない。
2日前くらいにGE10種じゃなくてBTIで大丈夫と連呼するおっさんのことは無視して素直にGE10種に投資をするべきであったという旨の記事の投稿があったのだが、いつの間にか消えてる。
おそらく今は2020年に向けて作戦を練っているんだろう。

あとお前も知っての通り歴史から見ても順張り投資は極めて高いリターンを残してきた。
順張りか?逆張りか?過去のデーターでは順張りが圧勝な件

米国株ブログ村では逆張り&配当利回りが高い銘柄に投資をするという手法が長期投資の王道という考え方が主流だが、それは本来間違っていて、長期投資に拘るのであるならば伸びている銘柄に順張り投資をするのが王道なのである。
もちろん優れた目を持っている投資家ならその企業が本来価値よりも割安になっているとわかるだろうから、逆張りでいいだろうが、平凡な投資家であれば順張りをメインに投資したほうがいい。
そして順張り投資に必要な能力は「自制心」「継続力」「忍耐力」だ。
特別な能力は必要ない。
当然長くやっていれば見立て外れの銘柄を選択することもあるだろうが、
「それはその時、長いことやっていれば損することもあるよね。」
と、割り切って気持ちを切り替えてやっていけばわざわざソーシャルレンディングを紹介しなくてもお金は十分に稼げることだろう。
それともお前は今後も自分よりも情弱を洗脳して金を巻き上げる気か?
そして自称凄腕の投資家やプライドが邪魔をして現実を見ない口&態度だけ1億円プレイヤーたちを上手に洗脳して
「バフェット太郎さんのやり方こそが正しいやり方なんです。」
「長期でやれば」
「和製バフェットのやり方は間違ってます。あいつは詐欺師です。」
と言わせてくそダサい投資家を量産する予定なんか?
何度も言うけど、シーゲル式の成熟企業高配当再投資は金持ちの道楽投資だから、これから資産を作っていく良い子の皆様は真似してはいけませんよ。

最後に一応念のために伝えておきますが、バフェット太郎よ
和製バフェット軍に来たかったら来てもいいぞ。
つか来い。
そして情弱から金を巻き上げるのではなく、投資で金を稼ごうじゃないか。
それともまたこのようにボコられたいのか?

HAHAHAHAHA、これが米国株ブログ村帝王の実力かね?

ドゥーユアベスト

ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いいたします。

2 件のコメント

  • たぱぞうさんが本日の記事で答えを出しております。
    インカムもキャピタルも実践された、たぱぞうさんだからこその説得力のある記事でした。
    是非、アメリカ株村で今1番リスペクトされているたぱぞうさんの記事にアンサーをお願い致します。

    • ヤムチャの立ち位置様

      たぱぞう氏の記事を拝見させていただきました。
      まったくその通りだと思います。

  • コメントを残す